CRPGまにあ

カテゴリー:Port Royale 2

チュートリアルで詰んだ初のゲーム

投稿日:2009/09/02 |  カテゴリー:Port Royale 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
昨日の分で「これを書いている時には4つとも終了した後なんですが」と言ったんですが、次がラストミッションらしいのでもう楽に終わるだろうと思っていた。

だが…

pr220090902a.jpg
海賊の隠れ家殲滅ミッション

まず上部バーの所持金 -8685。破産しています。そしてこのミッション中に購入できる船はどうやっても三艘程度。敵は固定されている二門の砲塔なんですが、破壊できない…

pr220090902b.jpg
こやつです。

チュートリアルで与えられる初期船でも、恐らくやり方次第で破壊できるんでしょうけど、それだけのスキルがない初心者なのでお手上げ状態です。次はこのミスを生かしてチュートリアル序盤から収支に気を配って、かならず達成してやりましょう。

それにしても明らかにPCゲームらしいこの難易度。どちらかと言えば難易度高めなんでしょうけど、最初のミスを糧に次は何とかなると思う。いや、何とかしてやる! と、奮い立たせてくれるゲームが最近は減ってしまった。

何故減ったのか。
それはもう、いつも叫んでいるあの用語。これまで棲み分けが上手くいっていた所を混ぜてしまったから、難易度までも大衆化してしまい、この場合、損をするのはPCユーザー。

っとこれ以上はアレの時に。

で、何かこう漠然とPort Royale 2にしろ、私が最高に好きになれた、Strategy苦手の私でも最後まで楽しめた名作Strongholdなども、RPGと同じでこの時代の作品はシステム的にとっつき易く、長時間遊んでもそんなに疲れない。

これは何故だろうと考えてみたんですが、これってHack and Slashの時に言っているあの件と同じく、今のゲームってRPGにしろStrategyにしても、3Dで360度回転できるあのシステム、これが害悪になっているんじゃないかなと思いました。※ここで言うRPGとは、俯瞰視点型のRPGです

作り込みの邪魔をしている、と言えば分かり易いでしょうか。

Voiceなんかいらないや。
派手派手な画質もどっちかと言えばいらないや。
カットシーンもいらない。

ワイドモニターにはきっちり対応させて、2000年から2003年程度のゲームの画質で、そして視野角度は固定でシステムもしっかり作りこまれた作品、の方が良作は生まれやすいんじゃと思いますが、これは私が望んでいるだけであって、今時こんなの出しても売れない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

やっとチュートリアルが終了

投稿日:2009/09/01 |  カテゴリー:Port Royale 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
Port Royale 2ですが、チュートリアルがけっこう長い。これを書いている時には4つとも終了した後なんですが、英語を読みつつゲーム内容を理解しつつなので、合計数時間~半日ほどかかってしまった。

pr220090901a.jpg
4つめのチュートリアルシナリオ Sea Battles

Port Royale 2はとても覚える事が多く、さらにはこちらからアクションを起こさないとゲームシステム側からはほぼ動きがない。かと言ってただ冷たいだけのゲームかと言えばけしてそうではない。チュートリアル内容はとても親切で、プレイ中のログ保存、街や艦隊のデータ、主役となるキャラのデータや貿易データなどの詳細をいつでも見る事ができます。

pr220090901b.jpg
年代記として様々な事象を閲覧できる

このようなストラテジーは常に大局的な視点でのプレイスタイルがお決まりですが、当たり前だけどこれをもっともっと下げ、乗組員1人の視点にまで下りればそれはもう惨たらしい海戦が目に映るはず。でも、そんな残酷描写なんて見えない、海戦は小さな船が玉を撃ち合うだけ、白兵戦だって小さなキャラクターが突きあうだけでグロテスクじゃない。

くだらない血しぶきや過剰なバイオレンスなんかより、地味でも古くても、やっぱり戦略に重きを置いているゲームは魅力的です。とは言えPort Royale 2は、どちらかと言えば貿易と立身出世の方が重要なゲームですけど。

pr220090901c.jpg
CRPGのクエストジャーナルとほぼ同じ。

検索してみると
Game Watch PCゲームレビュー: ポートロイヤル2 -カリブ大航海記-
4gamerレビュー: ポートロイヤル2 -カリブ大航海記-
この2つがとても判りやすい。

こんなにいいゲーム、日本語版が欲しかったんですが、2は中古でもまず手に入らない。ポートロイヤル1 日本語廉価版ならソースネクスト版が今でも何とか入手できそうだけど、そろそろプレミア価格化してきている模様です。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Port Royale 2

投稿日:2009/08/30 |  カテゴリー:Port Royale 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
私が購入したのはStartup Mediaのコレ
トールケースで赤いパッケージの品です。

大した事ではないんですが、どのような品だったかを少々。

・Versionは 1.1.2.3
・ディスク無しで起動可能
・解像度は1024x768固定
・マニュアルはPDFファイルのみ
・もちろん英語バージョン

と言ったところでしょうか。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

和み

投稿日:2009/08/24 |  カテゴリー:Port Royale 2  |  コメント:2  | トラックバック:0
ここ数ヶ月でNecroVisionやらZeno ClashにSaints Row 2のように、アクション性が高くバイオレンス傾向が強いゲームをいくつかプレイしていますが、やっぱりのんびり遊べるゲームの方が私は好きだ。

私はけっこう物事の飲み込みが遅く、次から次へと事態が展開されると見ておかなければならないモノを見逃しそうで、そういう意味でものんびり遊べるゲームが好き。ここで言う「モノ」とは、グラフィックでありシステムであり作者の洒落た計らいなど、要するに全てなんですけど。

pr220090824a.jpg
AscaronのPort Royale 2

Startup Mediaだと約3ポンド
Steamだと約5ドル
日本語版はオークションでさえすでに手に入らないほど希少

ひっぱり出してきて少しずつ進めていますが、私の場合は優良メーカーAscaron補正がプレイ前から掛かっているのでそれで安心するのかもしれないけど、Ascaronのゲームは視覚的にとても和む。

昔は米国産だろうと欧州産だろうと「海外ゲーム」の一言で済ませていたんだけど、表面上は同じように見えても、やっぱりアメリカとヨーロッパはゲームにおいても要所が異なっていて面白い。

Port Royale 2、ポートロイヤル2、などで検索すると、大手メディアの記事や日本人ファンの方の記事などが今でもけっこう出てきます。まだ序盤ミッション中なのも理由ですが、仮にやりこんでいたとしても私が今さら紹介するまでもない。

他には最近購入した信長の野望 烈風伝と、以前にプレイしていた太閤立志伝5などもちょこちょこ遊んでいるんですが、やっぱり古さを感じるので日本語で腰を据えてなが~く遊べるシミュレーションゲームを模索中。

候補
・ヨーロッパユニバーサリスⅢ(コンプリートパック)
・シヴィライゼーション4(デラックスパック)
・もうすぐ発売日、信長の野望 天道

Civ4は有名すぎるから置いといて、ユニバーサリス3は情報を仕入れれば仕入れるほど魅力的に思えてきます。信長天道は前作革新のバージョンアップ版のようですが、天翔記以降の信長シリーズはまともに遊んだ事がないのでこれも魅力的。

それにしてもサイバーフロントとズーはPC版のローカライズにおいて素晴らしいですね。イマジニアのような漢が再来してくれたら鳥肌物。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター