CRPGまにあ

カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition

Baldur's Gate II: Enhanced Edition - これで完璧

投稿日:2018/08/11 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
1週間ほど前にV2.5用の日本語化ファイルを公開された方がいましたが、フォントサイズだけは不備があるままだった。本日はバルダーズゲート統合61スレの774さんが、BG2EE用の「BGEE.lua 作成」の方法を書かれていたが、この2つを用いてほぼ完璧な環境が揃いました。

BGEE.lua を作成してフォントサイズ調整をする以前は、タイトル画面やクエストジャーナルのクエストタイトルとか、アイテム詳細ウインドウのアイテム名など、一部のフォントが小さいままだった。テキストウィンドウの文字も若干小さめで、ここを大きくしようとオプションからフォントサイズを上げると、他が異様に大きくなったりして上手くいかなかったのだ。これらが全てV2.3の時と同じ状態でプレイすることが可能になったわけですが、本当に有り難いです。

20180811ddf.jpg
テンパスの特殊能力であるカオス・オブ・バトルはかなり使えそうな

Baldur's Gate II: Enhanced Edition - Ver2.5

投稿日:2018/08/04 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
Baldur_2018_08_03_19_49_05_505awd.jpg
Ver2.5は「詳細を表示」の仕様変更が良い感じ

1ヶ月ほど前に2年ぶりのアップデートとなるVer2.5が実装されましたが、Ver2.5にVer2.3用の日本語化ファイルを入れると不具合があると以前にこちらで書いたけれど、その直後に某スレッドでVer2.3のままの状態でプレイする方法が話題に上っていました。本日は有り難いことにVer2.5用の日本語化ファイル(個人用らしい)を公開された方がいまして、そのファイルだとVer2.5+日本語でプレイしていけそうです。

Ver2.5は様々な変更が施されているわけですが、個人的に真っ先に目についたのは「詳細を表示」機能の仕様変更だろうか。BG2EEだけではなく、BG1EEの方も同じ状態でしたが、「詳細を表示」を有効にしても、マップやインベントリィなどを開くと自動でオフにされる仕様だった。

これがなかなか面倒でして、新たな土地を探索するときはずっとオンにしておきたいのに、何かを開くたびに勝手にオフになっていたし、TABキーは押下状態でのみ詳細表示だから指が疲れて長時間プレイ向きではなかった。さらに言えば「詳細を表示」機能のみ何故かキーに登録できなかったから、有効にするには毎回右下の拡大鏡アイコンをクリックする必要があってほんと手間がかかったのだ。

現状は別ゲームの途中だからすぐに再開できないけれど、これでまたBG2EE熱が戻ってきた感じです。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition

投稿日:2018/06/30 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
20180627204119_1ad.jpg
旧友と再会した気分です

本作BG2EEは前作よりもクエストの密度が増しているようで、難事に着手しようと出発したら新たな事件が起きたりして、どっちを先にするか迷ってしまうことが頻繁にあります。これは嬉しい悲鳴であるわけですが、18年前に発売されたゲームとは思えないほど濃密かつ遊んでいて楽しいです。

BG2EEにはロマンスという恋愛要素がありますが、BG1EE、BG2EEの新キャラであるニーラもロマンス要員になっています。BG2EEほどではないけれど、BG1EEの方でもニーラとちょっとした展開になったりしますが、BG2EEのロマンス要員は以下のメンバーのようだ。

・主人公が男
エアリー
ジャヘイラ
ヴィコニア
ニーラ(Enhance Editionで追加)
ドルン?(Enhance Editionで追加。バイセクシャルなのか)

・主人公が女
アノメン
ドルン(同上)
ラサード(Enhance Editionで追加)
ヘクサート(Enhance Editionで追加。レズビアン)



それはそうと昨日BG2EEが Version 2.5 になったけれど、日本語化しているとWASDキーで画面のスクロールができない状態になってしまった。カーソルキーとテンキーではスクロールが可能だし、英語モードに戻すとWASDでも画面のスクロールはできています。他にもログが流れない不都合が起きたりしているけれど、WASDが使えないのならBG2EEプレイを一先ず断念せざるを得ない。

Version 2.5 で特に目を引くものは、新しいプリーストキットの「テンパス」が追加されたようで、ハクスラのTQと同様に長く愛されている素晴らしいゲームだろう。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition - 苦節一晩

投稿日:2018/06/27 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
BG1EEの方は全く問題ないのだが、以前からどうもBG2EEだけフォント関連がおかしくて悩んでいました。BG1EEと同じフォントを使用しているはずなのに、BG2EEの方は行間が狭くて非常に見づらいし、他にもゲームへの熱意が薄れてしまうような症状まで現れていた。

20180626102244_1s.jpg
刺突の「刺」の文字より前が表示されていない

BG2EEのデフォルトフォントサイズは Baldur.lua で見ると('Fonts','Zoom','75')になっているんですが、75だと小さすぎるからインゲームのフォントサイズ変更を試すと一段上げるだけでZoom100になってしまい、ちょっと大きすぎる状態になります。直接 Baldur.lua を85から90くらいに書き換えるとちょうど見やすいサイズになるのだけれど、サイズを少しでも大きくすると画像の表示不具合が頻繁に起きてしまう。※Fonts Zoom 100 で大きすぎる状態になるのも後述する不具合が原因でした。ゲームが正常な状態なら、インゲームフォントサイズ設定バー真ん中から少し左の112が個人的にはちょうどいい。

しかしながら、Zoom75デフォだとしても、名前が長い奴らとの戦闘では画像のような不具合が起きてしまうし、他にもインヴェントリィや能力値ウインドウでも文字が見切れている箇所もあって、根本的に何かがおかしいのではと気づき始めた。

一晩かけて、再インストール、日本語化ファイルのフォント変更、インゲームオプションの設定を一つずつ変えて試す、Lefreut's enhanced UI などのUI MODを試してみる、Baldur.lua を削除して現行Verで生成させてみる、Fonts Zoom を76から1ずつ85あたりまで変えてその都度再起動する、などなど、何をやっても直らないから困り果ててしまった。

そんなときに検索をかけて見ていた某スレッドに「Documents内にあるBaldur's Gate II - Enhanced Editionフォルダ以下のOverrideフォルダを削除してみるとか」という書き込みが目に留まった。改めて見てみると Baldur.lua がある同じ階層に Override というフォルダがあって、中にフォントファイルが入っていた。

この Override フォルダというものは、ゲームがインストールされているフォルダにも同名のフォルダがあって、重要だから絶対に削除してはいけないものだけれど、ドキュメント以下にこれがあるのは変だなと感じて削除してみると、今までの苦労は何だったのかと思ってしまうほど1発で直ってしまいました。

恐らく以前のバージョンのときに作られたフォルダがそのまま残っていて、現行の新バージョンと何らかの競合を起こしていたようだけれど、こういった問題がここまで奇麗に1発で直ることは珍しいから、ちょっと感動してしまいました。

20180627104930_1awd.jpg
行間もちょうどいい具合に見やすくて、文字が見えなくなる謎改行が起こらない

画像は Fonts Zoom 112 設定になっていますが、BG1EEの方と全く同じで設定であり、フォントの質も行間なども、プレイしやすかったBG1EEと全て同じになりました。本当に今までの苦労と疑問は何だったのかと感じるほど、それぐらい気持ちのいい出来事です。

20180626102326_1awd.jpg
不具合有り状態

20180627200906_1ad.jpg
ドキュメントフォルダ以下の Override フォルダ削除後

そんなわけで、BG1EEやBG2EEなどで何かおかしな事が起こったなら

Documents\Baldur's Gate II - Enhanced Edition 以下にある「Baldur.lua」の削除とか、私のように現行Verでは不具合の元となる「ドキュメントフォルダ以下に存在しているOverrideフォルダ」の削除などを試してみるのも一考かもしれません。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition

投稿日:2018/06/25 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
Baldur_2018_06_25_18_40_53_915sd.jpg
笑える要素もけっこうある

BG1EEプレイばかりしていてなかなか進まなかったBG2EEですが、やっと本格的に開始しました。BG1EEを完走してBG2EEに転送できる候補のキャラクタは10人以上に膨れ上がっていたわけですが、やはり初回プレイはグッド系だろうと考え直して、カオティックグッドのエルフ「ファイター/メイジ/シーフ」に落ち着いた。初回からイービルプレイもやりたかったのだが、いきなりミンスクやジャヘイラ、エアリーあたりを追い出すのは気が進まなかった。

主人公:エルフの男 ファイター/メイジ/シーフ マルチクラス
ミンスク:人間の男 レンジャー近接アタッカー向き
アノメン:人間の男 ファイターLv7/クレリック デュアルクラス
ジャヘイラ:ハーフエルフ女 ファイター/ドルイド マルチクラス
ナリア:人間の女 シーフLv4/メイジ デュアルクラス(ほぼ純メイジ)
エアリー:エルフの女 クレリック/メイジ マルチクラス

という仲間事情ですが、イベントなどでの離脱は仕方がないけれど、初回プレイはほぼこの面子固定で進めていきたい。問題はイモエンが戻ってきたときにどうするかで、クラスとしての役割が重複しているのはナリアになるけれど、誰も追い出したくないから悩んでしまいそうだ。

Baldur_2018_06_25_18_58_42_574da.jpg
やっぱり便利で使いやすいトリプルマルチ

3クラスのマルチだと、ToBの経験値限界800万でも「ファイター18 / メイジ17 / シーフ22」が上限になるけれど、たとえばファイターだとLv22以上からはTHAC0の上昇などがないから、それほど違和感なく使っていけそうです。もしもファイターのみのシングルクラスなら経験値800万だとLv40まで上がるので、このレベル差のみを見るとかなり違うように感じるけどね。

このキャラクタはBG1EEのバルダーズ・ゲート北地区にある「ラマジスの家」でトーム・オブ・クリアソートを入手し、INT19にしてからBG2EEに転送していますが、INTが19になると余計な悩みが消えて本当に楽になります。INTは19以上で各レベルの最大呪文習得数が制限無しになるのですが、INT18だと18、INT17だと14、INT16だと11、という具合です。

ポーション・オブ・ジーニアスというINTを一時的に上げるポーションを飲めば、その効果時間内ならデフォルトINT値の限界数を越えて呪文を習得させられるのだが、ポーションは有限であり、各レベル帯の呪文数も20以上とかがざらなBG2ですから、元からINT19は有り難いのだ。救いとしては、ポーション・オブ・ジーニアスはBG1だと数が限られていたけれど、BG2は序盤に発見できる店に数十とかそれ以上置いてあることか。

初回プレイは難易度ノーマルのグッドプレイで、次回プレイはイービルパーティーでバールの遺産に挑戦、その後はソロプレイをと考えているから、これ1本でとてつもない時間が掛かりそうです。しかしながら、ゲームとしての品質、血統は最上級のものであるから、ゆっくりと楽しんでプレイしていきたい。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition

投稿日:2018/06/05 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
当初は「Fighter/Thief」で進めてみようと思っていたけれど、BG1EEの方でアレコレ触っているうちにソロプレイの楽しさに目覚めてしまった。3人続けてソロでBG1EE難易度ノーマルをクリアしたわけですが、慣れてくるとそれほど急がなくても数時間くらいでクリアできるようになってきました。

ソロプレイといえば末裔となる Pillars of Eternity でけっこうな回数をこなしていましたが、BGシリーズはポーションやワンドなどの性能がかなり高めなので、パワープレイのごとく楽にクリアできています。通常の全てを隈なくまわるプレイだとあれだけ巨大に見えたBG1の世界も、実際にはクリアに必要な大きな戦闘は4回しかない。3回目のがちょっと大変だけれど、そこもスクロールなどを使えばわりとあっさり切り抜けられるのだ。

そんなわけで、BG2EEをプレイする候補のキャラクタが4人出来上がったわけですが、どれで進めるのか本当に悩んでしまう。当たり前だが思い出に残る初回プレイはたった1回しかないわけですから、その1回をどのキャラと過ごしてみるべきか。



4人ともキャラ作成時のロールはかなり高め。BG1EE道中で入手可能なマニュアルとトームで能力値WISのみ+3、その他は+1しています。ソロプレイで本編を進めつつ、マニュアルとトームを回収していくフィーリングは慣れてくるとかなり美味なBG1EEだと思います。ていうかインビジが異常なレベルで使えすぎ。

Baldur_2018_05_30_11_28_06_141a.jpg
これは普通にパーティープレイでBG1EEを終えたキャラクタ

Fig/Thi は強くて便利でかなりの優秀キャラだと感じますが、難点があるとすれば革鎧でないとシーフの能力が使えないから、場面によって着せ替えの手間が増えることぐらいだろう。BG2拡張ToBまでいけば経験値の上限が800万になるから、マルチクラスでも十分に育つのでそこも安心。

Baldur_2018_06_04_02_41_31_327a.jpg
ソロ向きのドラゴンディサイプル

BG1EEで追加されたソーサラーキットのクラスですが、ソーサラーやメイジよりも防御とヒットポイントが高いところが特徴で、BG1EEソロクリアが最も楽に行えたキャラクタでした。

各呪文レベルの使用回数が1回ずつ少なくて、さらには一度覚えた呪文を変更できないソーサラーキットですからBG2をクリアしたことがない人には向かないクラスだけれど、BG1EEをクリアするまではガイドなどを見て有効な呪文を覚えていった。ここから先の呪文は使ったことがないですから、やっぱりこのキャラクタは一度クリアしてからのソロプレイで使用するべきか。

Baldur_2018_06_05_16_53_14_397.jpg
初めてバード系を使ってみた

バードキットのスカルドもBG1EEソロを普通にクリアできたけれど、攻撃手段に乏しいから道中の雑魚系は殆ど放置してのクリアだった。けれどもレベルが少し上がればウィザードの呪文インヴィジビリティが使えるようになるから、ファイターやクレリック系よりは便利だろう。

バード系はアイテム鑑定が便利だし、レベル6までとはいえウィザードスペルが使えるところが利点だけれど、高レベル技能を覚えられる段階まで至ればさらに優秀なキャラになりそうな。

Baldur_2018_06_05_16_39_47_996a.jpg
これもBG1EEソロが楽々でした

ノームのイリュージョニストは有能スペシャリストメイジの定番のようだけれど、ワイルドメイジとどちらを試すか迷った挙げ句、オリジナル本編から存在しているイリュージョニストの方を選択してみました。

難点があるとすれば、キャラ作成時にロールで高い数値を出してもカリスマまでまわす余裕がないですから、画像のような低いカリスマキャラになってしまいます。これだけカリスマが低いと宿での宿泊を断られたことが何度かあってショックを受けた。



男のジュールスはグッド系で、女3人はイービルパーティープレイがしてみたくてニュートラルイービルで作成してみたわけですが、これも初回プレイだからこそグッドではなくあえてイービルでという気持ちがあります。

全キャラやってみたいけど、ネタ的にも面白そうだし、宿を断られた思い出などもあるから、ナメコでBG2EE正式プレイをやってみるか、どうするか。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition

投稿日:2018/05/31 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
Baldur_2018_05_30_11_28_06_141a.jpg
これもハマるとヤバイな

エアリーがオーガのまま戻らないバグを回避するためにサーカス突入以前のデータからやり直してみたものの、それならいっその事BG1EEから再スタートしてマニュアルとトームで全能力値+1にしようなんて思いついてしまった。急遽BG1EEを最後までプレイしてみたんですが、画像のようなかなり高い数値の主役キャラとなりました。

BG1は大昔のプレイを含めると3回ほどクリアしていますが、今回のプレイで何より強く感じたことは、BGシリーズと末裔である Pillars of Eternity との経験値配分の違いでした。大凡になるけれど

・BGシリーズ
クエスト1~2割 敵を討伐8~9割

・Pillars of Eternity
クエスト9割強 敵を討伐1割弱

これぐらいの配分で経験値が得られるわけですが、BGシリーズの方は海外ゲームとして平均的だと思えるけれど、Pillars of Eternity の方は思い切った経験値配分になっています。

今回はできれば急いでクリアしたいリプレイでしたが、BGシリーズのような経験値配分だと嫌でも敵を倒しまくらなければならない。Pillars of Eternity の思い切った経験値配分は、ソロでの挑戦とか、複数回に及ぶ急ぎプレイなど、そういったプレイでストレスを感じないようにという意図が含まれているのだろう。

続けてプレイするBG2EEは「ロマンスがどんなものか体験してみること」それも要項となるけれど、主役をエルフにしてしまったのでヴィコニアは相手にしてくれないらしい。そうなるとエアリーかジャヘイラになるわけですが、前作からの腐れ縁としてジャヘイラにしてみよう。



Baldur_2018_05_30_17_16_04_634a.jpg
BG1EEでソロプレイ

BG2EEの前にBG1EEでのソロプレイを少し味わっているけれど、画像の Cle/Thi もかなり良い組み合わせだろう。まだほんのちょっと触った程度ですが、まず最初はフレンドリーアーム・インへの道中で隠されたアイテムを入手しつつ、次はハイヘッジで品を売って石化対策のアイテムを購入し、そのままミュータミンの石庭へ行ってバジリスクを複数倒す。こうすると手早くキャラクタをレベル3~4くらいにすることができます。

Baldur_2018_05_31_15_53_15_118a.jpg
現在プレイ中の Fig/Mag/Thi。ロール97で作れた

BG1でソロ向きと言われるマルチクラスFMTですが、BG1だと経験値総量が少ないから本領を発揮するのはやはりBG2になるだろう。逆にBG1の方では限られた能力の中でどのような戦略を練るのか、そういった攻略が楽しめます。

何れにしても、BG1EEからBG2EEに手軽にキャラクタを転送できますし、さらにはキャラクタの事前作成で保存しておくことができるので、このシリーズはBG1EEの方でキャラ作成しておくと何かと便利だろう。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition

投稿日:2018/05/19 |  カテゴリー:Baldur's Gate II: Enhanced Edition  |  コメント:0
Baldur_2018_05_19_10_30_43_05a.jpg
この姿でロマンスはできないよ(最後尾が本来のエアリー)

先日末裔の新作である Pillars of Eternity II: Deadfire が発売されましたが、それ以前に「BG2EE」「NWN1」「NWN2」などを終えていない私ですから、そろそろ本格的に取り組もうとプレイし始めた矢先にバグのような症状に出くわしてしまった。

BG2からは異性キャラとのロマンスがあるということで、おっさんとのロマンスより女の方がいいだろうと男のFig/Thiでプレイを始めてみたものの、ロマンス要員の1人「エアリー」がオーガ姿から戻らなくなってしまった。この段階は序盤も序盤、第一章の途中なんですが、恐らくエアリーを救うサーカスのクエストが終了した時点で何らかの不都合が起きたのかもしれない。

BG2の女性キャラでは「エアリー」「ジャヘイラ」「ヴィコニア」とのロマンスが可能とのことだが、さすがに声だけ女のオーガとのロマンスはお笑いにしかならないので、他2人から選ぶことになります。それにしても本作の冒頭はかなり残酷な始まり方をするのだけれど、日本のゲームでここまで陰惨な始動を味わったことがない。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター