CRPGまにあ

カテゴリー:西風の狂詩曲

西風の狂詩曲

投稿日:2009/04/18 |  カテゴリー:西風の狂詩曲  |  コメント:0  | トラックバック:0
この作品はストーリーが肝なので
ネタバレが気になるお方は閲覧されないほうがよいと思います。







昨日の続きで、ここからはエンディングまで一直線でした。

クリアしたのでネタバレ解禁にして、検索をかけて情報を仕入れてみたら、やはりマルチエンディングでその数は4つ。私が最初にたどり着いたのは、シラノとシルバーナとカーナとエスメラルダが、4人で新天地を求め旅に出るというものでした。

重要な選択は
・思い出す女性はシルバーナ
・ゼフィールファルコンは脱退する
・フレデリック夫人・・・(復讐をちょい思いとどまる)
でした。

しかし、どうやらこれは真のエンディングではないらしい。全ての謎が解明されるのは、メルセデスに会いにいく、を選択。こうすれば真エンディングモード突入なんですが…めっちゃ気持ち悪いなぁ。

で、早速フレデリックと決闘後のデータから再開。ここからは雑魚から逃げ回れば、1時間前後でエンディングにたどり着けます。うっとおしいのは女性4人の選択肢の前に、飛ばす事が不可能なメルセデス劇場が毎回入ること。邪魔くさー。

そしてシルバーナに「ごめんね」と言いつつ進めてみたら、シラノ、カーナ、エスメラルダも死亡するという展開に! その後は今まで脇役だったキャラクター達を操作して、真の敵に挑んで謎のほぼ全てが解明されて終わるわけなんですが、こういうのは映画やアニメだけにして欲しい。

映画やアニメは映像の中で勝手にやってるだけなんで、好き嫌いはあっても愛着まではわかない。しかし、シラノと女性キャラ3人は手塩にかけて育て見守ってきた我が子でもあって、そのキャラクター達をぽんぽん殺して、どうでもいいような連中に最後を任せるなんて、我が子をかませ犬扱いされたようなもの。「実はわたし王子です。めっちゃ強いし。すごいし」なんて興味ないわ。

他にも最も悲惨なエンディングと、ハッピーエンドの分岐別れのがあるようだけど、もうこれでいいかな。私的には最初のエンディングでまあOK。

zep090418a.jpg

これはシラノさんの台詞で最も気に入ったものです。
冒頭で監獄から脱出して、砂漠をこえサイラップスという町に入ったんですが、最終局面も砂漠→(間に見せ場があるけど)→サイラップスから船出、と繋がるのはなかなか心得ている演出だなと思いました。曲の話になりますが、私はサイラップスでかかる曲が一番好きです。

しかしこれ、メルセデスを選択はまあ分かるけど、他の3人は誰を選んでもエンディングは同じなんだね。ちょっとここが不満。女3人が「シラノ大好き!」でついて行くのもおかしいし…

例えばシルバーナを選んでいたとして、皆がシラノに別れを告げ立ち去る中、その場でもじもじしているシルバーナ。そこへシラノが手を差し伸べて「一緒にくるか?」。シラノの手を握り、笑顔で「ラジャー!」と答えるシルバーナ。こういうラストなら完全にすっきりしたのにー。

なんにしてもなかなか楽しませてもらえたゲームでした。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

西風の狂詩曲

投稿日:2009/04/17 |  カテゴリー:西風の狂詩曲  |  コメント:0  | トラックバック:0
すでに後半に突入していたようです。
私の場合はシナリオが気に入ってるので、ここまでの評価は面白いゲームだと感じています。なんというか想像して楽しませてくれるような。

色々あって、予想通りメルセデスの夫フレデリックが死に、メルセデスからシラノ宛に手紙が届くという形でコンタクトがあった。

zep090417c.jpg

これがかなりの食わせ物で
・メルセデスにすぐ会いにいく。を選ぶ
・後述の「今、思い出す女性は?」でメルセデスを選択

この2つを選んでしまうと、なんとシルバーナが死亡するという展開に…。そんなことさせてたまるか! おまけにメルセデスは服毒自殺で昇天。シラノも罪を償うという思いで毒を飲んだけど、暗黒神デイモスの生命力パワーがあるからか、死には至らなかった。

シラノを逃すためにシルバーナが体を張って敵の前に立ち、描写はないけど銃弾の雨あられで死亡するという展開でした。さらにクリスがシラノの子供だという事がこのイベントで判明。

zep090417d.jpg

4人の女性の中で一人を選ぶのです。シルバーナ、カーナ、エスメラルダとの4人グループが一番しっくりくるなーって感じていたけど、まあこういう事だったのね。

私が選んだのはもちろんシルバーナ。カーナはいい子だけど19歳、シラノさん34歳。ロリコン…。エスメラルダは隙が無さすぎて、さすがのシラノさんでも恐れ多いってかんじ。シルバーナは最初に仲間になったキャラで、一緒に戦った時間が最も長いから、他より感情移入してしまいます。とは言ってもまだ終わらせていないので、今後の展開は分からないけど。

zep090417e.jpg

シラノをはめた元友人イスカリオットと戦いがあって、一度倒すと上のSSのような化け物に変身してまた倒して、その後、革命軍ゼフィールファルコンを脱退するかしないか騒ぎになった。

要するにこれって
・4人の女性の中で誰を選ぶか
・ゼフィールファルコンを脱退するかしないか

この選択でマルチエンディングになるのかなあ。
私の選択は、シルバーナ→脱退する。にしました。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

西風の狂詩曲

投稿日:2009/04/17 |  カテゴリー:西風の狂詩曲  |  コメント:0  | トラックバック:0
韓国産ということで薄っすら期待していたんですが
いくつかの恋愛ドラマが始まりました。

隊長メディチ→カーナが好き。告白したがふられる
カーナ→恐らくシラノに気がある
イザベル→メディチを気にしている
領主エステ様→メディチにひと目惚れ+初日にエッチ
シラノ→メルセデスの事を今も思ってるはず
シルバーナ→シラノに気があることでしょう
エスメラルダ→まさに聖女キャラ、何も無し
メルセデス→娘(クリス)を心配している
リデル→メディチアニキー!ひと筋

メディチ 27歳(男):ゼフィールファルコン第一部隊隊長
イザベル 24歳(女):ゼフィールファルコン第二部隊隊長
リデル 22歳(男):ゼフィールファルコン第三部隊隊長
カーナ 19歳(女):ゼフィールファルコン第四部隊隊長
領主エステ様 ??歳(女):絶世の美女
シラノ 34歳(男):復讐の男 寡黙なマントの男 元貴族のお坊ちゃま
シルバーナ 26歳(女):元海賊の頭領
エスメラルダ 23歳(女):聖女と呼ばれるほどのお医者様
メルセデス 35歳(女):シラノの元婚約者
クリス 14歳(女):メルセデスとフレデリックの娘

zep090417a.jpg

しかしメディチさん。
告白してふられた直後に、欲求不満領主様に誘惑されて、そのままエッチしてたらあなた…

ゲームの方はプレイ時間が25時間ほどで、中盤なのか終盤に入ったのかぜんぜんわかんない。一本道ゲームとはいえ、中盤以降は大陸中心部にある森を基点にして、そこからそこそこの自由な移動は許されています。とは言ってもダンジョンがいくつかあって、簡単なトレジャーハントだけどね。

シラノとは対面してないけどメルセデスも登場してきて、メルセデスとフレデリックとの間にできた娘は、男の子と偽ってシラノ達と行動を共にしているクリスだという事も分かりました。

悪漢チェザレ枢機卿はフレデリックの事を疎ましく思っているようで、フレデリック死亡→メルセデスがシラノ派に→最後は寄りを戻す、コンボになるとやだねー。

ここまで進めてキャラクター達の会話を聞いていると、メルセデスはよくある政略結婚に使われただけのようにも見えます。途中予想だけど。

zep090417b.jpg

このゲームは戦闘の難易度がとても低く、ここまで1回も戦闘不能者が出た事がなかったんですが、強豪女剣士カトリーヌに必殺技みたいなのを食らって初めて犠牲者が出た。戦闘不能ってだけで死亡ではないんだけど。

しかしまあ、回復系のアイテムはけっこうな種類があるんですが、殆ど使った事なし。使わなくても楽々進めます。途中で操作するグループが変わることがあったんですが、超ご都合主義っぽく、予備で携帯しているアイテムがどっちのグループでも使えるとか。楽だからまぁいいんだけどね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

西風の狂詩曲

投稿日:2009/04/14 |  カテゴリー:西風の狂詩曲  |  コメント:0  | トラックバック:0
今日も西風の狂詩曲で遊んでいますが、迷路じみた洞窟で嫌になってきて少し放置中。こーいう意地悪なのはやめて…

で、このゲームは昨日書いたとおりストーリーは良いと思うんですが、11年前という時代、そしてUIまわりの作りこみが甘い、日韓だけに限らずアジアゲーム特有の粗も目立ちます。

良いと思えるのは

・ストーリーが良い
これは個人差があるでしょうが、合う人には合う

・曲がそこそこ良い
音楽こそ受け取り側次第だけどね。

・無駄な経験値稼ぎ、作業をしなくて済む
これは昨日書いています。とはいえこの部分を決めつけてかかるのは危険なんだけどね。CRPGから派生しているジャンル、例えば、オープンエンド・ノンリニアが売り、Hack and Slash、ストーリー重視型。形によって許される範囲が全く違うから。

・一部例外を除いてNPCが話す会話の内容が全て違う物が用意されている

こんなとこかなあ。
特にNPCの事は好印象。よくあるじゃないですか、悪い例を出すとバルダーズゲートシリーズとルナティックドーンなんかも。その地域で用意されているNPCの台詞はランダムでふられていて、一人のNPCを捕まえて連続で会話をすれば、その地域で聞ける会話を全て聞けてしまう。逆に見ると、若い男性NPCなのに女口調だったり怒っていたり喜んでいたり、「気が狂ってるの?」と思ってしまうイヤーな仕様ではないってことですね。

そして悪いところは

・マウスでの移動が絶望的
四方向にしか動けず、反応もすこぶる悪く、とてもこれではやってられない。98年産という時代背景を差し引いてもこれは酷い。おまけにまたもや国産ゲーム特有の、キーボード移動はカーソルキー限定、キー配置設定変更不可、という信じられない仕様なので、キーボードの配置を一時的に変更する 猫まねき などのツールを使わないと、私のような移動はWASD派だと我慢できません。

・同じような地形ばかりで意味もなく広くしている
これは分かりきっていますが、背伸びするために、見せかけのボリュームをここで持たせるために広くしたと思えます。ごく稀に宝箱がある程度で、探索なんてほぼ必要ない世界なのに、こんな使いまわしマップはちょっとねー。

・UIの作りこみが甘い
11年も前のゲームにこう言うのは死者に鞭打つようですが、マップを見る時は右クリしてからマップを選択(2段階操作)、セーブをする時は右クリしてセーブの項目を選んでスロット指定(ここも2段階)。これも国産ゲームで散見されるダメダメ仕様。マップはTAB1発とかにしなよ。セーブはキーどれか1発で画面を開きなよ、と思ってしまいます。

・必要とは思えないのに多く存在するステータスなど
レベルアップごとに細かくどこを上げられるか指定できるWizardry8のようなシステムで、ステータス値などが多く用意されているのなら納得できますが、なんか勝手に上がるだけで別に必要とは思えない。一応それぞれに存在意義はあるようですが、これも背伸びしたかっただけシステムに見えます。それなら 力 知性 体力 とかだけにして、無駄を省いて分かりやすくしたほうがマシだと私は思います。

・NPCと会話をする動作がだるい
これはプレイしてみないと分からないでしょう。
だるいです。

ぱっと思いつくのはこんな程度でしょうか。

とは言っても楽しんでいるのは確かです。
このタイプのゲームは波長があえば、それこそ映画トータルリコールみたいな時代になっても楽しめそう。小説をぱらぱらめくる感覚で、そこにちょっと参加するようなスタイルで。

zep090414a.jpg

ボスキャラはこんなかんじで登場します。
でも、全く動かずにマグロ状態だから笑える~

zep090414b.jpg

これめちゃめちゃ気になるんよ。何が入ってるんだろう…
クラウジビッツとかいう若い軍師がなんとなく怪しいような、そんな気がしますがこの先どうなるんだろ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

西風の狂詩曲

投稿日:2009/04/13 |  カテゴリー:西風の狂詩曲  |  コメント:0  | トラックバック:0
西風のラプソディと読みます。
韓国のSoftmax社が1998年に発売、1999年に日本ファルコムが大幅にアレンジを加えて日本語版移植されたゲームです。

モンテ・クリスト伯という小説がベースになっていて、そのストーリーの良さはお墨付き。しかし、ここらの受け取り方は個人差があるのでそのとおりとは限らないですが。

zep090413a.jpg

まず驚くのは冒頭部分の展開。
「え!」 「ひょえー」 「そんな!」

普通に操作して戦闘などができるようになるまでが冒頭部分だとすると、このゲームはそこまでに2~3時間ほど要しています。あれよあれよという間に、主役のシラノさんに感情移入できるように作られていて、そこはお見事。

色々とゲームをやってきましたが、人としてこれほどドン底からスタートする主人公は珍しいんじゃなかろうか。それほどシラノさんは悲惨です。

・私はなぜはめられたのか?事の真相は?
・メルセデスはなぜ私(シラノ)を裏切ったのか?
・必ず復讐してやる!又は、必ず罪を贖ってもらう!

冒頭部分が終わると、プレイヤーにこれら3つの感情が芽生えていることでしょう。

ゲームとしては一本道ご都合主義で、アジア産ゲームによくありがちな展開ですが、強制的な一本道でもストーリーが良いからあまり気にならないです。「次はどうなるの!どうなるの?」という気持ちの方が強い。

そしてこれは国産RPGによくあることで、バランスに関してですが

・新たなエリアに到着したら、雑魚と戦いまくってレベルを上げて、レベルが上がりにくくなったら行動開始。

という最低な行為をしなくても、このゲームは普通に進んでいきます。イベントでけっこうがっぽりEXPがもらえたり、ボス戦でもかなり。なので雑魚は通りすがりに出てきたものだけ倒せばOKってかんじ。さらに逃走が成功しやすく、そこでのストレスもないから好印象です。

zep090413b.jpg

これは冒頭の回想シーンで、この直前に14年間の投獄生活を見せられているので、「ほんとは幸せになるはずだったのに…可哀想」と思わずぽろっといきそうになりました。私は韓国純愛ものがけっこういけるのかもしれない…

それで今現在は中盤あたりまでは進んでいると思います。
元婚約者のメルセデスはこれまで一切絡んできていない。意外にこれが黒幕だったら面白そうと思ったり。

登場人物の中では女海賊シルバーナがお気に入りです。
義理人情に厚く不埒な輩は許さないといった人物。しかし強い者への憧れもあって、シラノに負けるとすぐに従順化したのも可愛らしく見えたポイントかな。

勝手な予想、勝手なエンディング理想だと、メルセデスの事や、はめられて14年間も人生を棒にふった過去を乗り越えて、シラノとシルバーナが最後に結ばれるシナリオだったら言う事なし。うだうだやってメルセデスとよりを戻したり、そんな展開だと「うへぇー」で終了してしまいそう。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター