CRPGまにあ

カテゴリー:Torchlight

Torchlight 一応クリアか

投稿日:2009/11/03 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
よく出来たゲームだけどそんなに熱中するわけでもなく、ちょこちょこやって今さっきクリアに至ったようです。至ったようですという表現は、とある敵を倒してもキャラ育成を続ける事ができるので、本編をクリアしたかどうかが分かりにくいシステムなので。

Torchlight 2009-11-03 03-15-34-43
クリア寸前で気づいた。ノーマルアタックでのマナ吸いが効果的な事に。

当初は良作としての感触十分で、これは面白そうだし長く遊べそう、と思っていたけど、やっぱりこれ「良く出来たDiabloクローン」の域を脱していない。ある意味、逸脱しすぎたDiabloクローンとして新境地を切り開いた、Sacredシリーズの方が合う人には良作になるんじゃないかなと感じました。何故なら私がそうだから。

Torchlightは価格相応に全てが無難にまとまっていて、最終的にDiabloやTitan Questより少し劣るキャラビルドシステムで、そのまま長く遊べるかどうか、許せるかどうか、意味が分かりにくいでしょうけど、ただそこだけだと思う。

・進行状態によって移動範囲が制限されるタイプ
Diabloシリーズ、Titan Quest、Torchlight、Hellgate: London、The Chosen: Well of Souls、Dawn of Magic 2

・プレイモードにもよるが、基本的にどこへでも移動が可能なタイプ
Sacredシリーズ

当ブログを始めてから触れているHack and Slashをこの条件で分けてみましたが、HellgateやDOM2と、DiabloとTorchlightは正確にはタイプが違うような気もするけど、大きく区切るとSacredシリーズだけやはり除け者システムになっている。

Sacredシリーズの、大味だがどこまでも果てしなく続く巨大なゲームシステムに慣れていると、Torchlightの小粒具合は張り合いがない。何かこう無理やりダンジョンの中で戦わされているような気分になる。とは言っても、ビルドゲームとしてはSacredシリーズよりもTorchlightの方が、無難にまとまっていて親切設計で優秀だ。



プレイ内容の方は、巻物レベル上げスキルの種類を間違えて、2ポイントほど損をしてしまったけど、基本的に有効なパッシブスキル+Explosive Shot+巻物の召喚魔法+うじゃうじゃにはArrow Hail連射、みたいなプレイスタイルで突き進みました。難易度はVery Hardでのプレイですが、後半はマナの消費が激しすぎて、マナポーション調達にとても気を使った。パッシブスキルでマナ回復速度を早め、巻物使用のレベル要求値を下げるスキルがあるんだけど、これを早い段階で取っておくべきだったなと思いました。このスキルを習得したのはそれこそクリア寸前だったので。すでに海外ではTorchlightのMOD開発も盛んなようで、遊ぼうと思えば延々と可能なんでしょうけど、私はこれで一先ず終了としておきます。

Diabloクローンとしては、いまだに人気が高く実績もあるTitan Questを除くと、このTorchlightがこれまでで最高の出来なんじゃないかなと思いますけど、クローンなのに逸脱しすぎて別の魅力を備えてしまったSacredシリーズが好きになった人には、逆に物足りないゲームだろうなという感想です。

要するに、楽しいけど代わりにはならないってことね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Torchlight

投稿日:2009/10/30 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
キャラを作り直したんですが、Marksman特化でいくならメイン攻撃として使えそうなスキルが4つあって、どれを上げればいいか迷っている。

・1つ目はRicochet: Skill Level 1状態でMana Cost 4
レベル1から習得可能な跳ね返り弾。4つの中でマナコストが最も低いから使いやすい。上手く跳ね回れば次々と敵を貫いていき、レベル1スキルとは思えないほどのダメージを叩き出す。

・2つめはFrost Pilum: Skill Level 1状態でMana Cost 7
レベル5から習得可能。ダメージはRicochetとExplosive Shotに劣るが、高確率で敵をFreeze状態にする事ができる。スキルレベル1で69% Chanceなのでかなり信頼性が高いし、もしもボスにも効くのならさらに優秀。

・3つめはSeeking Shot: Skill Level 1状態でMana Cost 10
レベル10から習得可能。1発のダメージがかなり下がってしまうが、敵を追尾する弾が3つ発射されるようになる。スキルレベルを上げればダメージがそこそこ上がるので、マナコストは高いが最終的にこれが一番使えそうな予感がするけど。

・4つめはExplosive Shot: Skill Level 1状態でMana Cost 7
レベル15から習得可能。着弾地点から半径4~5メートルを巻き込む爆発を起こす。マナコストは4つの中で中間レベル、どんな状況でもダメージを与えていくのが容易そうなので、メインウェポンとして申し分ない。

これを左クリックに登録、右クリックは使用頻度が高い大技スキル、さらに魔法の巻物を4つ装備できるので、この手のゲームにしては戦略の幅がかなり広いと思います。

Torchlight 2009-10-30 23-33-58-04
今のところスキルはこれだけ。ペットの変身は1時間持続する食べ物を与えた。

パッシブで効果的なクリティカルダメージと確率アップのCritical Strikes 、そして経験値と名声値のアップだけに留まらず、ポーションの回復量も上昇するAdventurer、この2つはとりあえずMAX確定。上述のメインウェポンスキルのどれか1つをMAX、大技のArrow HailをMAX、にしようかなと考えているところです。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

うむ。やり直そう

投稿日:2009/10/30 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:2  | トラックバック:0
難易度攻略型ではないゲームのようで、難易度によってアイテムの強弱があるかもしれないし、クリア後にそのままやり込むんなら高難易度の方がやる気も出るってものだからやり直そう。ノーマルだとちょっとばかりヌルいのも理由です。

Torchlight 2009-10-30 02-20-18-43
レベル25でこんなかんじ

次はMarksman特化型で序盤からスキルを上げていこう。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Torchlight

投稿日:2009/10/29 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
難易度ノーマルのプレイなんですが、中盤辺りに到達しているとは思うけど、今のところきつさを感じる事もなく、撃ちまくって突き進んで奪って強化するという、Hack and Slashの醍醐味をストレスなく味わえています。

Torchlight 2009-10-29 22-07-26-96
今日の状態。ミニ骸骨は犬が召喚したものです。

ここまでの戦術はシンプルそのもの。Ricochetレベル1はそのままで、左クリックに登録してメイン攻撃。Arbiter Level 20スキルのDevouring Trapに1だけ振り、これを右クリックに登録。Dvouring Trapを置いて跳ね返り弾Ricochetで撃ちまくる。言わばTitan Quest オラクルの杖連射+Squall撒き散らしに似ている。

Torchlightはペットの犬猫で色々と遊ぶ事ができて、ネックレス、指輪x2、スクロールx2、これだけ装備させる事ができるんですが、特にスクロールは何を持たせるかによって展開が変わってくるから面白い。

Torchlight 2009-10-29 22-07-34-96
犬のYamoriの状態。ヒットポイントは飼い主より明らかに高い。

基本的にここまでは、回復スペルと召喚スペル、この2種類を犬に装備させています。食べ物を与えると変身すると前回で書きましたが、特殊なアイテムがありそうな気もするし、釣りもやらないとね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

犬猫好きな人が気になるところ

投稿日:2009/10/28 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
動物を戦闘ペットとして使役するゲームで気になるのは、すぐに死んでしまったりしないのかってこと。犬猫と共に暮らした事がある人なら、「私が死んでもこの子だけは守りたい!」という心情があることでしょう。

難易度ノーマルだからか、今のところTorchlightの犬は一度も死んでません。ヘルスポーションを飲ませて回復させてあげる事もできるし、釣りで入手した魚や生物などを食べさせるとトランスフォームするんですが、この瞬間に全回復するようなので、これらを使い分ければまず死なせる事はない。※犬がレベルアップして体力が高くなってから分かってきたんですが、食べ物で回復はするが、全回復ではないようです。

Torchlight 2009-10-28 17-50-42-70
現在の状態。犬のyamoriは蜘蛛に変身中。

ここまでは危なっかしい場面に遭遇することもなく、力押しだけで突き進めています。Skill は初期状態で習得しているRicochetレベル1のみで、このRicochetはLv1でも十分使えるダメージがある。

マップはSacredシリーズのように、横へ横へ広がるタイプではなく、Dabloのように下へ下へ、少しずつ降りていくタイプです。

このゲームって、特筆すべき点は殆どない。操作形態もこの手のゲームに触れた事がある人なら、直感ですぐ馴染めるように作られているし、装備も含めて育成については、これまでのHack and Slashの遺産をただ踏襲しているだけだと思う。

だが、それでも面白い。プレイしていて妙に安心できるこの世界。
「あれ、3時間も過ぎてた」と思わせてくれるゲームが本人にとって最も良作であると思うんですが、Torchlightはそういうゲームだ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

1時間ほどTorchlightをプレイしてみた

投稿日:2009/10/28 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:2  | トラックバック:0
Torchlight 2009-10-28 04-06-27-81
NPCと取引している図。横に写っているのはペットの犬。

Diabloシリーズ
Titan Quest
Sacredシリーズ

久々に御三家という単語を出しますが、今年は御三家以外では、The Chosen: Well of Souls、Hellgate London、そしてDawn of Magic 2。Hack and Slashはこの3本を新たにプレイしているけど、Torchlightはファーストインプレッションですが相当いけてます。御三家以外では感触として過去最高かもしれない。

・キー配置変更ができない
・難易度攻略型ではなさそう ( プレイ開始時に任意に難易度を選択するから )
・容量でゲームの楽しさは決まらないが、それにしても840MBは少なく感じる

などなど、ちょっとプレイしただけで、これだけ気になるポイントが露出しているのに気づきましたが、それらを差し引いても良くできているゲームだと思います。何というか、余計なところは省いて簡略化し、プレイアビリティーのみ追求した形かもしれない。

ダンジョン奥地でInventoryが一杯になりそうになったら、ペットの犬にアイテムを持たせて町へ走らせ売りに行かせるとか、町やダンジョン内に存在する釣りスポットで釣り上げた魚や生物をペットに与えたり、なかなか面白い試みが光る。

序盤の曲がDiabloに似ているのは、わざとやっているんでしょうか。
もう今日は寝ないと・・・明日からまた進めてみましょう。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

予定より早く配信され始めたTorchlight

投稿日:2009/10/28 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
Torchlight 2009-10-28 03-09-45-18
絵柄がいいね

まだインストールしてみただけです。
さー、男前お兄ちゃんか飛び道具お姉さん、どちらで始めようか。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

気を取り直して Torchlight を購入

投稿日:2009/10/25 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:2  | トラックバック:0
発売日は3日後なんですが、Steamでは先行値引き販売を行うのが主流で、元からお安い価格のゲームだし購入してみました。価格は2ドル値引きで17.99ドルです。

Steam: Torchlight購入ページへリンク

このゲームは私の大好きなHack and Slashというジャンルで、開発にはHellgate LondonやDiabloに関係していた人たちが関わっているようで、価格はやたらと安いしグラフィック的に少々チープな感じがするけど、中身はそこそこ期待できるんじゃないかなと思います。

Wikiを調べてみると、使用できるクラスは

Destroyer
Alchemist
Vanquisher

の3つで、Destroyerは近接タイプ、Alchemistは魔法タイプ、Vanquisherは女性の飛び道具使いのようで、クラスの数と分け方に関しては、The Chosen:Well of Soulsと非常によく似ている。The Chosenはなかなか面白いゲームだったので、Torchlightもそうであってほしい。


Vanquisherムービー

上記ムービーは公式サイトからリンクが出ていたものなんですが、エフェクトを見てみるとプチDiablo3かと思ってしまうほど似ている。クラスは3人と少なめ、価格は他メジャー作品と比べるとかなり低め。バリエーションは少なそうだけど、デベロッパーの血筋と動画でのキャラクターモーションやエフェクトの滑らかさから判断するに、プレイアビリティは相当高そうな予感がします。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター