CRPGまにあ

カテゴリー:Disciples 3: Renaissance

Amazon ディサイプルズIIIの価格

投稿日:2010/11/05 |  カテゴリー:Disciples 3: Renaissance  |  コメント:0  | トラックバック:0
以前から不思議に思っているのですが、アマゾンに限らずこの値引率は何を基準としているのだろうか。サイバーフロントが発売するゲームは値引率が大きい傾向にある。エルヴン・レガシー拡張は、一時 50% OFF になっていたショップもあった。

11月26日発売予定のディサイプルズIII
20% OFF / 6527円


Disciples 3 のDL販売適正価格は、通常39.99ドルなので
日本語版との価格差は2500円強といったところか。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ディサイプルズIII 【完全日本語版】

投稿日:2010/10/22 |  カテゴリー:Disciples 3: Renaissance  |  コメント:0  | トラックバック:0
このゲームの日本語版ならZooの方が可能性が高いと読んでいたが
サイバーフロントから日本語版が11月26日に発売決定のようです。

ディサイプルズIII サイバーフロントのページ

4Gamerの記事

DisciplesIII 34-45-21
デモ版での素敵なゴブリン

毎度の台詞になりますが、コンシューマーとのマルチでPC市場を引っ掻き回すだけに止まらず、文化を破壊することも厭わない金の亡者が関わっていない生粋のPCゲームですから、素直に歓迎できるDisciples 3であって、嬉しい日本語版だ。

http://crpgmania.blog83.fc2.com/blog-entry-409.html


この時のもしかしては、日本語版が出るのでは、という意味でのもしかしてだったんですが、Elementalはどうなるだろうか。未だに状況は混沌としているし、もし出るとしても1~2年後なのかもしれない。と言うか仕様が大きく改変されることが決まっているElementalなので、現段階で日本語化してしまったら大変なことになる。Patrician 4も可能性がありそうなんだけど。

いずれにしても、大好きな Strategy-RPG なので、発売直後に我先にと競って点数を付けて、サイト上で公開処刑に踏み切る低俗な大手サイトの暴挙など気にせず、私は購入しようと思っています。



追記ですが、Disciples 3 (ディサイプルズIII)は Steam Version ですと Achievements(実績)が実装されているのと、時期は不明ですが拡張パックが発売予定となっているので、早急に拡張もプレイしたいのなら英語版を選択するのが妥当でしょう。ゲームの本質には無関係とは言え、実績システムでさらに楽しみたいなら Steam版が良さそうです。

Elven Legacyの時は本体日本語版から数ヶ月ほど遅れで、3つのキャンペーンが含まれた拡張パックの日本語版を出してきたサイバーフロントなので、Disciples 3もそうなれば幸いだが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Steamセール Disciples 2 and 3

投稿日:2010/10/20 |  カテゴリー:Disciples 3: Renaissance  |  コメント:10  | トラックバック:0
DisciplesIII 46-55-66
これはデモ版での画像 Disciples 3

理由はこれまでに何度も語っているので割愛しますが、今すぐ遊びたいという意識のないゲームのDL販売セールはオールスルーしている。だが欲しいゲームだった場合は別だ。

Disciples III - Renaissance
Steam Special Edition 50% OFF / 19.99ドル


Disciples II Gold 50% OFF / 4.99ドル

Disciplesは二作目が高評価なのでいつかプレイしたいと思っていたが、4.99ドルなら迷うことなく買いだ。問題は Disciples 3 ですが、拡張が発売してから購入しようと考えていたが、どうしようか。以前に Impulse でも 50% OFF セールを行っていたと記憶しているが、2千円弱なら入手しておこっと。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Disciples 3 DEMO

投稿日:2010/07/09 |  カテゴリー:Disciples 3: Renaissance  |  コメント:7  | トラックバック:0
DisciplesIII 2010-07-09 13-56-49-65
嗚呼、感無量

とりあえずインストしてみただけですが、ゲームである事を省いたとしても
これ1つで芸術作品とも感じられるほど不気味に美しい。

DisciplesIII 2010-07-09 14-06-41-85
ジャンルはロシアの十八番 Strategy-RPG です

戦闘シーンではユニットの攻撃時に自動でズームがかかります。漆黒に煌めく魅力的なグラフィックなんですが、VIDEOオプションにアンチエイリアスと異方性フィルタリングの項目が無いので、そこが非常に残念だ。

その項目が無いのなら、NVIDIAですと3D設定の管理から対象ゲームの「EXEファイル」を指定し、そこでアンチエイリアスと異方性フィルタリングの設定をすればいいだけなんですが、これほど美しいゲームなので、出来ればデフォルトでその項目があって欲しかった。

体感的な判断ですが、1920x1200 4xAA 16xAF in-game option MAX
この設定でもかなり軽いゲームだと感じた。

(環境:1055T 3.5Ghz / GTX260)

DisciplesIII 2010-07-09 19-02-50-92
美人なアコライト

多ければ良いってことではないが、特性に属性などが多めです。
産出国はロシア、ジャンルがStrategy-RPG。販売がKalypsoであることも、Zooさん動いてくれないかね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター