CRPGまにあ

カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-

Ever17が1月10日まで740円

投稿日:2017/01/01 |  カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-  |  コメント:0
Ever17 -the out of infinity- / Magino Drive

Steamで知人と会話したときにEver17をお薦めしたのですが、数々のテキストノベルをプレイしてきたけれど、やっぱり私にとってのナンバーワンはこれしかない。ジャンル的に中身については一切言及できませんが、本作を楽しむコツとして

まずは「俺」ルートから読み進める

後発のXbox360版では初回プレイ時において強制的に「俺」になるよう改良されたようですが、PC版やPS2版などではプレイヤーが俺か僕を選択することになります。必ず俺の方をやり込んでから「ぼく」へ行きましょう。そうすれば数十時間のプレイタイムがより有意義なものになります。

さらに言えばリンク先の商品説明は読む必要がないと感じます。途中までの展開ネタバレになっていますし、「とある人物が海洋テーマパーク“LeMU(レミュウ)”に赴く」これだけ知っていれば十分であり、後は作品内で体験するのが理想でしょう。

名作を弄くり回すのは

投稿日:2011/12/05 |  カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-  |  コメント:0  | トラックバック:0
12月1日に発売になったXbox360用のリメイク版 Ever17 ですが、Amazonレビューを読むからには不評である。エンディングが1つ追加されているようなので、念を入れてネタバレ回避の為に軽い流し読みしかしていないけど、不満な点としては、「残念すぎる3Dモデリング」「一部エピソードが抜かれている」などが目に付いた。

リメイク版の画像を見るからに、オリジナル2次元CGの個性を残すため、あえてアニメ風の匂いがする3Dキャラクターにしたのかなと推察してみるが、それにしても低質なグラフィックとして目に映ってしまう。近頃は同人作品のクオリティーが相当高いので、そちらを先に見ていると尚更残念に感じてしまう絵柄であるだろう。同人と言えば勿論エロゲーになるんですが、興味があるお方はこちらとかで同人作品を一通り見てみると実情が理解できることでしょう。

それよりも気になるのは、空とつぐみのエピソードでオリジナルでは起こるはずのアレが無いという件。アレはとても重要な要素だと思うから、あのエピソードが無いのなら空を見る目が変わってしまいそうだ。

5pb.の作品はニトロプラスやサイフロ経由でPC版が発売されることがあるので、もしもPC版が出るようなら、新たなエンディング見たさに購入してしまいそうだけど。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Ever17 -the out of infinity- 全てを終えた

投稿日:2011/10/01 |  カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-  |  コメント:0  | トラックバック:0
深くは語らない。

・評判通り、優秀な物語と仕掛けで楽しめる作品
・このタイプのADVでは最高の一品だった

初版が9年前の作品とはいえ、今年中にはリメイク版も予定されているEver17なので、まだまだ旬は過ぎていない。このタイプのゲームの感想では既出かつ大きなお世話だろうけど、未プレイな方は絶対に関連サイトを見ない方がいい。検索もしないほうがいい。

「気になる人はプレイしてみよう」
ネット中で散見されるこの言葉で閉めるしかない。



今現在、サイバーフロントのDL販売サイト Game Liner で
大特価中 525円となっている。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Ever17 - 柔らかさに潜む怪異と悲哀

投稿日:2011/09/12 |  カテゴリー:Ever17 -the out of infinity-  |  コメント:0  | トラックバック:0
最初に書いておきますが、直接的なネタバレはありませんけど、印象のすり込みになるかもしれません。例えば「この人はそんな風に感じたんだな」とか、「じゃあ面白いゲームなんだ」とかも。とは言っても否定的な意見ではないので、読んだとしても良いイメージしか湧かないでしょう。

Ever17はとても有名な作品なんですが、当Blogに訪れて下さる方々ですと知らない人の方が多いでしょう。私と同じようにRPGもStrategyも好きだけど、アドベンチャーゲーム、特に国産のADVが大好きなお方で未プレイでしたら、価格も安いしお勧めの1本です。

奇遇にもリメイク版がXbox360で今年中に発売されるようだが、音声は全て新規収録され、全体的にクオリティーが増すのは確実でしょうから、良くはなっても別の感覚を受けるかもしれない。PC版のPremium Editionは2200円程度で購入できるので、オリジナルを味わいたいのならPC版の方が好適だろう。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター