CRPGまにあ

カテゴリー:Remember11 -the age of infinity-

Remember11 - 99%が愛した証明

投稿日:2011/10/23 |  カテゴリー:Remember11 -the age of infinity-  |  コメント:6  | トラックバック:0
悟編を終えたのは5日ほど前ですが、その後はエンディングやシーン回収をしていた。この作品はInfinityシリーズの第三弾で、Ever17より一つ新しい物であり、もっともっと挑戦したいという開発者の意気込みが伝わってくる熱い一品だと感じた。

このシリーズは魅力を伝えようとすると必然的にネタバレどころか核心に触れることになるから、文章で感想なりを述べることが非常に難しいです。さらに、Ever17との比較によって良し悪しが判然とするシナリオでもあるので、Ever17とRemember11をクリアした人同士でないと、全てが危険なネタバレ談話になってしまいそうだ。

そんな訳で、差し障りない結論から申しますと
・とっても面白かった
・作品に対する窮屈な信条がないプレイヤーならEver17並に楽しめる
・可能ならEver17の後にプレイするのが望ましい
・CG、システム、声優の演技、演出などのクオリティーは極めて高水準である

前回、オリジナルがゲーム機の作品をPCに移植しているため、マウスでの操作性が悪いと書いたのですが、PCへの最適化が中途半端だからその事実に偽りはないが、パッドでプレイする分には快適な操作性を実現していて、GUIは極めて優れていると付言しておきます。

取り留めのないただの感想ですが
以下はEver17とRemember11を隅々まで楽しんだお方のみ閲覧ください。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Remember11 - ココロ編をほぼ終える

投稿日:2011/10/10 |  カテゴリー:Remember11 -the age of infinity-  |  コメント:4  | トラックバック:0
ネタバレ感想は禁制としたEver17を贔屓する訳ではないけれど、Remember11は一部システム的なネタバレを含めた途中経過での感想を書いてみます。次のプレイへ行く前の「この心境」、これは当たり前のように「今」だけしか無い訳ですが、それよりも、Remember11をクリアしている人なんて、当Blogへ訪れてくださる方々の中にはまず居ないでしょうから、壮大な独り言になりそうだ。

そんな訳でして、未プレイのお方は続きを押さないで下さい。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Game LinerでRemember11を購入

投稿日:2011/10/05 |  カテゴリー:Remember11 -the age of infinity-  |  コメント:6  | トラックバック:0
無料版Never7のBGM無し撒き餌仕様には呆れ果ててしまったが、このお買い得期間を逃す訳にはいかない。Infinityシリーズ第三弾となるRemember11のDL版をGame Linerで購入してみましたが、製品版なのでちゃんとBGMが鳴りました。

Game Liner - Remember11
10月10日まで525円

と言うかなんでこんなわけわからん気苦労をせにゃならんのか、確りしてくれよ。海外はとうの昔にDL販売への移行が完了しているが、日本は未だ過渡期とは言え、撒き餌だったりおま国だったりおま値だったり、あこぎな奴らの「取り敢えず唾をつけておきたいけどお前たちの自由にはさせない作戦」による新作を素直に喜べない胸糞悪い状態であったり、弄り回しのプロフェッショナルやな。

少しだけRemember11を触ってみた印象
・Ever17よりもシステム的なクオリティーは大幅に増している
・オリジナルはPS2だが、ほぼ完璧にPC用マウス操作に落とし込んである
・フォントは美しく目に優しい

Infinityシリーズは、先日Ever17で感銘を受けたとBlogに書いたとおり。STEINS;GATEのベスト版はもちろん発売日に購入しているのだが、のび太君の栗まんじゅうではないけど、プレイするのが勿体無い病にかかってしまった。プレイしたら面白いけど楽しみが消えちゃうだろう、でもプレイしなければ楽しみは消えないけど面白くないだろうという。

そんな訳で、Remember11を始めてみよう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター