CRPGまにあ

カテゴリー:Might & Magic Heroes VI

Might and Magic Heroes VIがSteamで50% OFF

投稿日:2012/01/01 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
MMH6120101.jpg
新年早々おめでたいセールだろう

大した違いはないとは言え、差額は約200円だからDeluxe版しか選択肢に入らないはずだ。私の方はやる気のないGreenman Gamingの罠に未だはまり中で、恐ろしいことにあのままずっと放置しているGreenmanである。日本のメーカーなら確実に消費者センター行きの事件だ。

それはそうと、MMH6 Version 1.2以降のArachneはどうなったのだろう。あれほどの不当級の性能が正規の物だとしたら残念であるが、1.2以前はプレイヤーが余りにも有利になってしまう不具合が満載だったので、そういう理由もあってプレイを中断しているのだ。

1.2以降のArachneを調べようにもそれはできない。Greenman GamingのMMH6はいまだに1.1.1で、しかもVersion表示は 1.0 というオマケ付き。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - 年末にPatch 1.2がリリース予定

投稿日:2011/12/02 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might  Magic Heroes VI 03-44-52-87
1.2がリリースされるまで寝かせ中のMMH6

オフィシャルサイトのこちらにニュースとして掲載されましたが、1.2は大掛かりなアップデートになる模様です。最近の動向としては、大手のゲームだろうと人気作であろうと、発売から数ヶ月も経てば 50% OFF なんて珍しくもないので、まだ手に入れてない人は年末年始セールを狙ってMMH6を購入するのが賢い選択かもしれない。価格は半額程度で購入できて、その頃にはパッチ 1.2もリリースされているからね。

私のMMH6事情ですが、とんでもない事件を起こしてくれた緑男のせいで、恐らく次回のパッチもまともに当たらないのではと予測している。Skyrim ゼニマックスアジアの件といい、MMH6の件 緑男の不甲斐なさといい、良作に泥を塗るのは大概にしてくれよ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Greenman GamingのMMH6 - 惨状継続

投稿日:2011/11/26 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
本日付けのスタッフの書き込みを見つけたが、早速試してみるも余りの馬鹿さ加減に最早あきれることすら難しい。事態の要点を全く理解していないその姿に、何故か男気すら感じる始末だ。

・MMH6が最新版になった
・でもなぜか1.0表示になるから、これからUBIに相談する(現行Verだと1.1.3...表示になる)
・Deluxe contentはフォルダに入っている
・Capsuleをリスタートしてね

という書き込みだが、GreenmanクライアントからSteamのようにパッチが当たる動作を初めて拝んだような気がする。これまでは毎度毎度6GBファイルを落とさせおってからに、出来るのなら最初からやれや。

それとVersion表示1.0という怪しさ満開状態とは言え、今回のアップデートでやっとカーソルのちらつきが収まったので、どうやらGMG版は昨日までVer1.1のままだったようだ。(最新はVer1.1.1)

これからUBIにコンタクトを取るという内情にやるせない気持ちになってしまうけど、最もやばい箇所、修正しなきゃならないポイントを理解していないところに唖然としてしまう。本来はゲームの exeファイル を実行した直後にアップデートが行われるのだが、いつまで経ってもそこを改善しようとしないのは嫌がらせとしか思えんよ。

MMH6だと gu.exe がそれに該当するが、結局のところ Might & Magic Heroes VI.exe の後に gu.exe が走らないから、手動で gu.exe を実行してみるも「MMH6がインストールされていません」攻撃で返り討ちにあう不都合がそのままだ。

Deluxe contentは今回のアップデートで配布された形となったが、発売から1ヵ月半でやっと品をお届けするその商いはサービス業としてあってはならない事だろう。既にDeluxe contentなんてどうでもいいから、UBI以下のフォルダにインストールできるファイルに差し替えれば済むことなのに、馬鹿らしくてやっとれんさ。

そろそろ年末セールが行われる時期だから、これはもう「ファイルのためだけ二度買いする」※1という愚行しか道が残されていないのかもしれない。

※1 - シリアルキーで登録するゲームはファイルにそれほど価値がないから。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - Haven Campaignを終える

投稿日:2011/11/15 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
Haven Campaignは私自身のスキルが増してきたことと、一部バグも内包する強力アイテム Arachne のおかげで苦も無く進めることができた。ArachneのDrain量が累積されるバグは以前に記したとおりだが、さらなるバグがありまして、Arachneから他のDynasty Weaponに装備を変更しても、ArachneのPassive効果だけはヒーローに残ったままになるという、ある意味残念なバグであるが、こればかりはプレイヤーでは解決できないバグなのでそのままプレイすることになった。

Might  Magic Heroes VI 20-12-16-73
Chapter 3 のクリア画像

Chapter 3 から初めて船が登場するが、お金と少量の木材さえあれば、さして気にかけるシステムでもないだろう。最速クリアを目指すとかでもない限り、ゆっくり遊べばいいから海上だって行ったり来たり好きなように振舞うだけである。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - 父殺しと妹殺し

投稿日:2011/11/07 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might  Magic Heroes VI 02-12-15-64
主力ユニットとなっている Sun Crusader

どちらかと言うとMMH6は旧世代グラフィックゲームであるが、カメラコントールを駆使して画像撮影をしていると、時折息を呑むような美しい姿を見せることがる。この画像がまさにソレであるが、できればAAにAF完備で、カーソルのちらつきなどが無いシステムなら申し分なしだったけれど、ちらつきは今後のパッチで改善されると信じたい。

Chapter 2 は Chapter 1 よりも広いエリアでの正統派スタイルのマッププレイとなるが、今回も多方面からの敵の動きを警戒せねばならない。攻め込んでくる敵ヒーローへの対策だが、そのときの状況に左右されることもあるけど、出来る限り早く Basic Town Portal を建てて、Town間のテレポートを確立しておくことが最良かと思われる。

ちなみにテレポートの方法は、ヒーローを町に入れて、スペルブックから Town Portal Basic を詠唱するとカーソルの形が赤いものに変化するから、そのまま移動したい町をクリックするのだ。このときにテレポート可能な町ならカーソルが水色の火の玉のような形になるから分かり易い。

・地下の町へテレポートしたい場合はデフォルト T キー「Switch map level」
・テレポート先の町の中に他ヒーローが滞在しているとテレポートできない

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - Haven Campaign Chapter 1

投稿日:2011/11/07 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might  Magic Heroes VI 22-08-00-03
壮麗な雰囲気を醸し出すカットシーン

一般的なCRPGのプレイの最中に、頻繁にカットシーンが入るゲームは辟易一直線、食べ合わせの悪さが最大と言ったところだが、StrategyのCampaignモードでのステージ間に入るカットシーンは、意外にもご飯と梅干のような関係かもしれない。Strategyというゲーム自体、プレイ中は華やかさと無縁になるようなシステムなので、間に緩急を付ける意味も込めて、話を盛り上げる工夫としても、盛大にやってしまって構わないだろう。

Haven Campaignを開始すると、Necropolis Campaignと時間軸が少しだけずれていることが判明する。大したことではないが、Haven CampaignはNecropolis Campignより少し前から物語がスタートすることになるのです。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - Haven Campaignの前に

投稿日:2011/11/03 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Necropolis Campaignをクリアした事によってUplay Point貯まってきたので、報酬のDynasty WeaponとDynasty Heroを取ってみました。

Heroの方はインゲームのDynasty Heroで「Veyer」が追加されているから直ぐに確認できたけど、WeaponはCampaignプレイ中に表示されなくて一瞬驚いてしまったが、Custom Gameでなら普通に装備できる状態になっていた。一度Custom Gameで戦闘でも箱でもいいからWeapon Expを上げるとCampaignでも使えるようになったので、困っている人がいたら試してみると宜しいでしょう。

Might  Magic Heroes VI 23-06-25-38
今回からは計画的に

Reputation Abilitiesは後から変更がきかないようだから、Haven主役のAnton君ではTearsかBloodどちらにすればよいか熟考している。画像はBloodのLevel 3 Abilityだが、Level 2のAbilityと併せて戦術の幅が広がりそうだから、Bloodの方が良さそうに見えるけど、果たしてどうなることか。

HavenはFaction AbilityのGuardian Angelも相当使えそうだから、Anton君レベルが高くなったときのプレイフィーリングが非常に楽しみだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - Necropolis Campaignを終える

投稿日:2011/11/02 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might  Magic Heroes VI 23-24-39-12
RankはSilverへ

ここまでのプレイで既にSilverになったので、別段気にしなくてもいずれPlatinumになることでしょう。SilverからはAchievement褒賞にDynasty Weaponが現れるが、直ぐには入手せず、ポイントがどれだけ貯まるか、そっち次第で選択する品を決めていこうと思う。

Might  Magic Heroes VI 23-33-55-07
取り敢えずSilver Dynasty Traitで選んだのはこれ

週毎にElite Creaturesを1だけ多く募兵できるという効果なんでしょうけど、地味に効いてきそうで意外と重要っぽいTraitかもしれない。もう一つは3つめのDynasty Trait Slotのアンロックを済ませた。

パッチが当たる前は実績の枠に「マルチ」があったはずだが、パッチ後は枠ごと消されている。整備する為に一度見えなくしたのか、或いは無かったことにして引っ込めたのか、真相は定かではないけど、これだけマルチの対戦向きな御膳立てが整っているのに、それらが実装されていないのはもの凄く勿体ない。

通常のマルチでならDuelができるけれど、MMH6のシステムでの対人Duelは短時間で決着がつきそうで、これらサーバーを介したシステムとの相性が抜群に良さそうだ。もっと対人向きの褒賞Traitを用意してマッチメイキングシステムを実装したら、とても熱い戦いが行える舞台になるだろう。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - なんというコンテスト

投稿日:2011/11/01 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
Clash of Heroes/Heroes VI contest

この知らせがあった瞬間からパリ時間11月4日正午までが期間のようですが、その間にMight & Magic Heroes VI のLeaderboard - Dynasty statistics - Towns captured、この総数が高い上位3人にMight and Magic: Clash of Heroesがプレゼントされるというイベントのようだ。要するに町を落とした数比べという内容。

だけど方向性としてちょっと考え物だろう。これではプレイ時間が多い人や、ゲームの知識がある人が明らかに有利になるから、誰でも逆転できる要素があるチャレンジなら面白いのに。

Might  Magic Heroes VI 00-59-48-14
上位5人

Might  Magic Heroes VI 00-59-54-45
これは私です

イベントも結構ですが、まだまだ不具合があるMMH6なので
もっともっとパッチを。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - 戦慄のNullCaster

投稿日:2011/10/30 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
Necropolice Chapter 3 は、Chapter 1 のような正統派マップでのプレイとなる。心象世界を抜け出たあと、小母様Sveltanaが同族のおばさんMirandaに拉致されてしまう。よって、Chapter 3 はSveltanaを救出することが目標となった。

Might  Magic Heroes VI 22-46-07-09
羽が綺麗だ

このマップで初登場となる Phoenix ですが、綺麗な薔薇でも棘があるの典型だろう。強さとしてはそれ程でもないが、近接攻撃を行うとRegenerationなどの回復が効かなくなるのだ。どのようなAbilityの作用か判然としていないけど、損害無し勝利を阻むCreatureだと言えるだろう。

・属性Primeの近接Abiliy: Moonfire Auraだと判明。このダメージはヒールできないようです。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター