CRPGまにあ

カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim

Skyrim - Special Editionの遠景

投稿日:2016/11/05 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:8
Special Edition が主流になるには半年から1年とか、それくらい長い時間が掛かるのではと感じますが、少なくともSKSEとSkyUI、メジャーな高解像度テクスチャMODにENBと、さらにはDynDOLODが完全対応しないと場を移せそうにない。

Special Edition の映像は残念だと過去2回の更新で呟いていますが、陽光や夕焼けなどはそれなりに美しく感じるシーンがあるけれども、何より違和感があるのは遠景に関してだろう。これはもうDynDOLODのお陰としか言いようがないのだが、あらためて画像で見てみるとこの差はショッキングだ。

・Special Edition
解像度1920x1200、グラフィックオプションは最高設定のバニラ仕様

・オリジナル2011年Skyrim
解像度1920x1200、ENBは最も軽いもので、高解像度MODはほぼ妥協なく
DynDOLOD Medium

Skyrim Special Edition(バニラ最高設定)
20161028225640_1s.jpg
地面はのっぺりで常時霧が出ているようなセッティング

オリジナル2011年Skyrim(RealVision ENB Performance+DynDOLOD Medium)
20161105095720_1s.jpg
風車も道も、遠距離の岩もしっかり見えています

負荷はオリジナルSkyrim設定の方がひと回りほど重いかなという程度だけれど、Special Edition は64bit化とDirectX11化に伴う安定性の向上と、MOD受け皿としてのキャパシティが期待される。

久々にSpecial EditionでSkyUI無しのSkyrimに触ったけれども、これは無理だ。装備やアイテム購入すらやる気が起きないほどバニラUIの操作性は酷い。これを言うのは自身何十回目なのか分からないけれど、2002年のMorrowindであれだけ視認性に優れる実用的なUIが実現できていたのに、よくこれでゴーサインを出したものだと感心する。



NobleSkyrimMod HD-2K
Project Parallax Revived
HD-LOD Buildings

余談になりますがSkyrimのお気に入り高解像度景観MODである「NobleSkyrimMod HD-2K」ですが、本体は先月アップデートがあって、Parallax化MODも不具合が修正されたものに更新され、さらにNobleSkyrimに最適なLODテクスチャも最近リリースされたようで、以前より使いやすくなっているだろう。

Skyrim - 久々にちょっと触る

投稿日:2016/11/04 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
Skyrim Special Edition の映像が残念すぎでしたから、久々にオリジナルSkyrimのMOD更新をしてみたけれど、DynDOLOD関連は頻繁にアップデートが入っているようだ。DynDOLOD ではなく別MODですが、繋がりが強い Enhanced Vanilla Trees も新しくなっているようで、適当に入れてみるとなかなか良い感じになっていた。

Enhanced Vanilla Trees

20161104023425_1fa.jpg
透明で無難に美しい

20161104024724_1asd.jpg
やっぱり清澄な空気が漂うセッティングが何より好み

Enhanced Vanilla Trees は新しくなる度にインストールオプションが増えていく傾向にあり、どれを選べば正しいのか全く分からないから適当なインストールになっていそうだ。要点としては画像をクリックして原寸大にするとフレームレートが見えていますが

RealVision ENB Performance
DynDOLOD Medium
Enhanced Vanilla Trees
高解像度テクスチャ系はてんこ盛り
他も色々盛りだくさん

使用しているR9 290はGTX970の9割くらいの性能だけれど、その程度のGPUでさえこのセッティングならほぼ常時60FPSを維持できています。何か1つ設定が狂うと重くなったりしますし、ENBはこれより上のものを使うと一気に重くなりますが、気を使えばそれなりに美しい環境で60FPS固定が可能だ。

DynDOLODとEnhanced Vanilla Treesを併用するのなら注意すべきことがあって、DynDOLODで生成した「DynDOLOD Outputファイル」より後に Enhanced Vanilla Trees を配置することなんですが、DynDOLODより先に読み込ませると木が正しく表示されなくなります。

game009563sky.jpg
Mod Organizerの最後尾

The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

投稿日:2016/10/28 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2
20161028174038_1.jpg
DirectX11は確定

取り敢えず起動してみましたが、エンジンの変更に起因するものなのか、2011年にリリースされたオリジナルのバニラ状態よりかなり重くなっているようです。そのわりにはたいして美しく見えないが、MODやENBで目が肥えているから仕方がないことであるし、PC版のSkyrimユーザーとしては今回のSE版をベースにしてさらなる安定化を図ることが最大の狙いだろう。

負荷から判断するに、解像度FullHDかつグラフィックオプション最高設定のバニラ状態を快適に遊べる"最低ライン"は「GTX1060、RX480、GTX970、R9 290or390」というこのラインになるだろう。最新のゲーム機はRX470程度の性能と考えると妥当なところだろうけど、ここにENBなどを入れたらどれだけ負荷が高まるのか。

昨日は良心的を装って「今回も有り難いものです」と書いてみたものの、「日本のCS版の売上に差し障るから日本語データを載せるのは11月10日からにして」とValveに頼み込んでいるのかなと思うと何だかな状態にも感じるけれど、色々と鑑みると最良の措置ではあるんだけどね。

Steamで日本語版が配信されるのは2週間後になりますが、SKSEやMod Organizerなどの対応を待つのにちょうど良い期間なのではないだろうか。

続きは今回の Special Edition と
ENBやMODを入れたオリジナルSkyrimとの比較画像が数枚です。

続きを読む »

The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

投稿日:2016/10/26 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
game00skyrim.jpg
本日からプリロード可能になっていた

現段階で言語に日本語表記がありますが、日本語でプレイできるのは有料となるゲーム機版の発売日11月10日からのようです。しっかりと仕事をしてくれるのならユーザーは適正に評価をするし、次の商品を気持ち良く購入することができますが、今回も有り難いものです。

Skyrim Special Edition ではグラフィック面が強化されるようだけれど、PC版に限ってはENBや高解像度MODなどで既にその先の映像が実現できていますが、何より気になるのは「64bit化」「DirectXのバージョンはどうなのか」この2点でしょう。

64Bitは確定だけれど、DirectXに関してはどうなっているのか分からない。DirectX9のままだとWin10上でVRAM4GB制限が掛かったままになってしまいますが、今のご時世にそれはとても馬鹿げているだろう。ゲーム用の最新GPUは少なくともVRAM3GBから4GBで、メインの製品は6GBから8GBの時代なのだ。

image1069skyrim.jpg
最後に美しい水辺の画像を

Skyrim - 3つの比較動画

投稿日:2016/07/06 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0


書き込みで Skyrim Remaster の話題が出ていたのでそれに関する内容です。Bethesdaが公開したリマスター版動画に近いシーンを組み合わせての比較ですから完璧ではないようですが、Remaster、RealVision ENB + MOD、Vanillaでの比較になっているようです。

結果は当たり前のようにMOD有りが綺麗だけれど、リマスターはバニラの黄ばみが増しただけのように感じるわけですが、こういうものは実物を自身で体験してみないと何とも言えないポイントだろう。

動画の2:11辺りから水面が映しだされますが、こうやって比較してみると ENB + Realistic Water Two などの組み合わせは本当に美しい。水面の泡立ちが何よりリアルだけれど、個人的な感想としては ENB の中でも RealVision は水面があまり美しく感じない部類であり、よく知っているものだと Vividian ENB ならさらに深みがあって美しく見えます。そういった水面の描写が今一つに感じる RealVision でさえこの美しさですから、やはりENBやMODは偉大です。

Skyrim - DynDOLOD HighとMedium

投稿日:2016/06/28 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:4
どれだけ頑張っても DynDOLOD 有効時のカクツキと一部シーンでのフレームレートの低下の原因が分からなかったので、それならばとほぼバニラに近い構成で DynDOLOD の生成をしてみたんですが、その状態でもカクツキと一部シーンでのフレームレートの低下が起きることが判明した。

ただ単純に一部のシーンで相当な負荷が掛かるという理由だとすれば、DynDOLOD を Medium で生成したらどうなるかと試してみたんですが、今のところ見事にそれらの異常が解消されて、やっとのこと快適ラインを見つけられました。もちろん High より Medium の方が見劣りするのだろうけど、そうだとしてもこれまでの定番だった遠景MODよりも出来が良いだろう。

何故これだけ DynDOLOD に執着しているのかというと、それは一度でも DynDOLOD の遠景を体験してしまうともう元には戻れないのだ。それだけ素晴らしい効果ですから、何とか快適に使えるラインを探していたのです。

既存MODやバニラ状態とどれだけ違うか画像を撮って自分で確認していたんですが、ホワイトランの周りで撮った3箇所での画像を続きに貼りつけてみます。

・環境1
DynDOLOD Medium
High Quality LODs
HD Enhanced Terrain

・環境2
The Skyrim Distance Overhaul LOD Improvement(S.D.O)
SkyFalls and SkyMills
High Quality LODs
HD Enhanced Terrain

・環境3
High Quality LODs
HD Enhanced Terrain

・環境4
遠景強化無し

DynDOLOD 以外で気になるポイントを先に書いてみますが、S.D.O は負荷があまり無く優れた効果だけれども、遠景の岩の色がバニラ或いは Skyrim HD-2K テクスチャ用になっているからか明るいグレーなので、それ以外の濃い色の岩を使っていると違和感があります。現在使用している NobleSkyrimMOD HD-2K の岩は若干濃い目の岩ですから、環境2の画像を見ると違和感の理由が分かるはずです。

もう1つは環境3と環境4の比較であり、たった1個の noise.dds ファイルで構成される HD Enhanced Terrain の効果が非常に高い。ノイズをかけて遠景の山肌や地面の「のっぺり」を緩和させる狙いのMODなんですが、画像を見ればひと目でその効果が分かるでしょう。

最後は私にとっての本題。環境1と環境4を比較して、これだけの遠景強化が負荷ほぼ無しで得られるとしたら夢のようでしょう。もちろん細かく見れば負荷はあるのだろうけど、ENB+環境1の状態でフレームレート60張り付きが DynDOLOD Medium で得られました。

続きを読む »

Skyrim - DynDOLOD環境でのカクツキ

投稿日:2016/06/26 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
Skyrim に DynDOLOD を導入すると、遠景の美しさが強化されつつパファーマンスが低下しない事に驚くものですが、私の環境だと屋外の一部の場所でカクツキとフレームレートの低下が発生することがあって悩みのタネになっていた。これまで何度もMODの再構築をして DynDOLOD の再生成を行いましたが、この案件が発生することが有ったり無かったりと、再現性に乏しく原因が分からなかった。

色々と試してみたんですが、ただの早とちりで間違っているのかもしれないけれど、私の環境では以下のようにしたら不快なカクツキとフレームレートの低下が発生しなくなりました。

game009dyn.jpg
DynDOLOD より下、最後尾に移動させた
不適当なMOD配置ですから小さいサムネイルに変更しました

DynDOLOD の生成が終わって全てが済んでから、私の環境では原因となっていた3つのMODを DynDOLOD より下に配置したらカクツキが収まったわけですが、Enhanced Vanilla Tree Meshes はDynDOLODと競合するようなので、このMODは最終的にこの位置にするべきなのだろう。他の2つのMODは偶然それが原因になっていると判明したものだけれど、MOD環境は人それぞれですから、他にもカクつく原因になるものがあるのかもしれません。

生成した DynDOLOD より下に他のMODを置くと描画が狂ってしまうのではという懸念がありますが、今のところ問題はないように見えます。無いように見えて何か起きているのかもしれないけれど、私の目では判別できません。しかしながら、MODファイルではなく「DynDOLOD.esp」だけはしっかりと最後に読ませるべきだろう。

20160626sk.jpg
この画像を見て真っ先にアビスガーディアンを連想した私は重症かもしれない

DynDOLOD が適切に導入されているかいないかの判別は、私の場合はホワイトランの周りの道で行っていました。あの辺りはデリケートのようで、おかしな事をしているとガクガクやらフレームレートの低下といった不具合に見舞われやすいです。



Expand Object LODs を DynDOLOD の上に置く正式な配置だと映像がどうなるか試してみると、これは少々のカクツキに見舞われたとしても正式な配置でプレイするべきかもしれない。

20160626sk2.jpg
正式なMOD配置

2016062sk1.jpg
Expand Object LODs を DynDOLOD の下に置いた場合

2枚ともクリックして原寸大で比較すれば分かりますが、下に置いたパターンだと岩などが表示されていません。それもかなりの数に上るので、これでは DynDOLOD を入れた意味が薄れてしまいそうだ。

これらLOD系のMODを上に置いた場合のカクツキは僅かなものだけれど、もうちょっと調べる必要がありそうです。

Skyrim - 終わりがないMOD遊び

投稿日:2016/06/25 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0

1週間ほど前に公開されたばかり

外国人ユーザーがMODを紹介している動画は Youtube などで沢山見ることができますが、この動画は2016年春という今の現状からお勧めMODを選んでいるからとても見応えがあります。何よりこの動画を気に入ったのは私と好みの傾向が似ていたことだけれど、実用的な細かなリテクスチャMODを紹介してくれるところが有り難い。

それにしても当時のこの時よりも、自身比で5倍から6倍ほど今のほうが Skyrim を楽しめている。何をするにもわくわくするし、通常プレイの方も、MODを入れて起動をして確認後にほくそ笑むプレイも含め、何もかもが面白い。本当に素敵なMOD様様なのである。

Skyrim - NobleSkyrimMod HD-2KとProject Parallax Revivedを組み合わせるとウインドヘルムドックのドア周りが黒抜けする問題

投稿日:2016/06/24 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
Project Parallax Revived
2016年10月7日に更新されたNoble Skyrim HD Parallax PatchのVer1.4でこの不具合は解消されたようです。



NobleSkyrimMod HD-2Kがとても美しくて一目で気に入ったんですが、Parallax化させるためのMOD「Project Parallax Revived」を入れるとタイトルの不具合が発生して困ってしまった。

Project Parallax Revived ファイルの
meshes\architecture\windhelm\whdockdoortrim.nif

「whdockdoortrim.nif」このファイルが悪さをしていたようで、ファイルを抜くなり whdockdoortrim.nif.old などにリネームすればドア周りが黒抜けしなくなります。

201606240sk.jpg
手を加えていない状態

2016062skl.jpg
whdockdoortrim.nif.old にリネームして無効にした状態



人によって美的感覚は様々ですが、Skyrimオリジナルの雰囲気を崩さない重厚で落ち着いた色が好みな私の感想になりますが

1. Skyrim HD - 2K Textures + Vivid Landscapes - All in One
Skyrim HD - 2K Textures
Skyrim HD - Terrain Parallax Tribute
Vivid Landscapes - All in One
この順で読み込ませる。さらに aMidianBorn 系のテクスチャMODを追加しても良し。

2. NobleSkyrimMod HD-2K
NobleSkyrimMODは広範囲に渡ってリテクスチャされるところが何より信頼性が高く、残っている部分もいずれ更新される予定があるようです。

上記2つの構成が良いと感じるものですが、他にも Parallax 対応の大規模テクスチャMODが複数あるけれど、明るすぎたりバニラには存在しない草木を追加していたり、暖炉の周りだけFPSが大きく低下したりテクスチャ抜けがあったりと、気になる部分が幾つかありました。ちなみに上記2つの構成は、そのMOD単体でフレームレートが落ちんだりすることもないはずです。

Skyrim - 荒ぶる兎の足

投稿日:2016/06/17 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160617s.jpg
今回もか

ホワイトランの自宅ブリーズホームでのことですが、最初から置かれている画像の兎の足。皿の上に2本載っているこの足は見るたびに「プルプル」震えていて、気づいた時には床に転がっているのだ。何度載せてもいずれ下に落ちるという、何故なんだろう。



TESV_2016_06s.jpg 2016061702s.jpg

左は「Skyrim HD - 2K Textures」の鍛冶作業台で、右は今回導入したHigh Quality Workbenchなんですが、ある日突然2K作業台の継ぎ目が気になり始め、画像にしてみると一目瞭然なほどの違いがある。これまでは全くその継ぎ目に気がいかなかったのか、或いは何か不都合な事が起きているのか定かではないが、急遽入れてみた2011年製の作業台MODはクオリティが高くて満足できるものでした。



20160617sk.jpg
Bijin MODの中でも可愛らしさ上位のリセッテ

Youtubeにバニラ顔との比較動画がアップされている Bijin MOD ですが、オリジナルのSkyrimの住民はみんな顔が土色で不健康に見えてしまうし、そもそも表情に個性がない。美でゲーム性を有耶無耶にして中身を誤魔化したくないという、恐らくそのあたりは Bethesda の信条なのだろうけど、次回のTES6からは時代に即したものにしたほうが良いのではないかと感じます。

20160615sk.jpg
お化け顔になりやすいダークエルフも美しい

Bijin MOD 作者さんの特長は、海外ファンタジーに登場する女性としての美しさが際立っている調整だと思うのですが、画像のイリレスも頬がこけているし顔つきが明らかに西洋人顔だけれど、とても美人に見えます。これは感性が異なる日本人では作れないセッティングなのだろう。

ゲーム内のNPC全てが美しく格好良くなるのはちょっとどうかと思いますが

The Ordinary Women
Bijin Warmaidens
Bijin Wives
Bijin NPCs

私はこの順で入れているけれど、たまに美人に出会えてゲームプレイに張りが出るようになります。Bijin MODのみならず、The Ordinary Women もかなり質が高いからお勧めのMODです。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター