CRPGまにあ

カテゴリー:2011年にプレイしたゲームの感想

2011年にプレイしたゲームの感想

投稿日:2011/12/31 |  カテゴリー:2011年にプレイしたゲームの感想  |  コメント:0  | トラックバック:0
Blogを始めて3年目、正確には2年と7ヶ月ですけども、以前のホームページは長くても1年と言ったところでしたが、最長記録を更新し続けている。来年もこれまで通り無理をしない範囲で続けていこうと思っています。

毎度のように旧作品が幾つか含まれているものの、今年は個人的にゲームの当たり年であっただろう。最早通例行事となったDL販売激安セールで買い漁ることを控え、遊びたいと思った作品を優先してプレイし、面白いと感じたら出来る限り最後まで遊ぶように心がけていた。

規模が小さい物が数本ほどあったけれど、今年は最後まで遊んだ作品が10本を超えたのだ。一時期、クリアまで到達する作品は年に1~2本程度に落ち込んでいたが、Blogを管理することによって熱意が蘇ってきたのだろう。

購入は昨年末になりますが、今年は本家後期Wizardryの正当な世継ぎともいえる迷宮クロスブラッドから始まり、締めはSkyrimを含めたTESファミリーでして、1998年、2001年、2002年と遜色ない充実した1年だった。

表向き並びは順不同としておきますが、そうは言いつつも上にきている作品ほど「私としては優秀な作品」であった、という気持ちが込められているのかもしれない。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター