CRPGまにあ

アーカイブ:2009年06月

拡張が待ち遠しい

投稿日:2009/06/21 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
2週間ぶりにSacred2のラダーが動き始めたようで、マイキャラ。いま見ても作成したばかりの状態なんですが、メーカーがあんな事になっているから、まともに機能し始めるのは何時になるか。

拡張パックを発売する時に

・PC版のサーバーを1つに統合して欲しい。
・1つにまとめたついでにサーバーを非同期に。
・いつまでもベータ状態のラダーを正規の物に。

上記3つは私の希望なんですけどね。
以前にも書いているけど、やっぱりこのラグは致命的です。

Hack and Slashとして大味すぎるとか、キャラの挙動が怪しげで不満とか、アイテムに魅力が無いとか、装備グラの使いまわしはヤメテとか、数え上げたらきりが無さそうですが、そういう所はもう目を瞑りますから、とりあえず基礎として重要な上記3つだけは何とかして欲しいものです。何でもそうですけど、基盤が最も大切ですから。

sacred220090621a.jpg
グリム童話から名前を。

ふと思い出したんですけど、4歳か5歳でしたか、グリム童話が大好きで、ヘンゼルとグレーテルの絵本を肌身離さず持ち歩いていたんですが、やっぱり幼少期からあちらのエピソードが私は好みだったみたい。お菓子の家に興味があっただけかもしれないけど…

暇を見てちょこちょこ進めていたけど、拡張パックを作り続けているよという情報がちらほら出てきたので、やはりそれ待ちって事でとりあえず今回は終了にしましょ。

以前の記事に載せたキャラはAll Skillアイテム殆ど無しだったので、ニオブ入りでもあの程度だったけど、今回のキャラはレベル83だけどAll Skillアイテムがそこそこ入っているので、すでにDuration 35.2secになっています。Focus Skill上げの為に極All Skill仕様にして、DPルーンを読み込ませまくり、そしてニオブ入りくらいまでレベルが上がれば、Ver2.34以前のような無敵のセラフィムになれそうです。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

NecroVisioN

投稿日:2009/06/20 |  カテゴリー:NecroVisioN  |  コメント:0  | トラックバック:0
nv090620b.jpg
最近気づいたんですけど、私はグロイのがダメみたい

これはちょっと前にGamersGateのセールで購入したNecroVisionなんですが、ゲームとしてはなかなか面白そうなんだけど、私には無理です。気持ち悪くなってしまいました。

nv090620a.jpg
オーストラリアで発売禁止は伊達じゃないようです

なんかこのゲームは空気が歪んでいるような、どこか一本キレているような奇怪な作品に思えました。画像の赤丸のところに兵士2人の死体があるんですが、そこを機関銃で撃つと物凄い勢いで肉塊に…四角い水色はコンパスなんですが、画面からはみ出してるのは何なんでしょうね。

地形やオブジェクト類は「あ、作り物だな」とすぐに判るんですが、銃の質感はすごいです。画像をクリックすると原寸大になりますが、一見すると本物の銃に見えてしまうほどのクオリティー。

一本狂った世界観が好きで、グロWelcomeで、FPSが大好き、こういう人なら非常に楽しめそうです。ちょっと惜しいけどお蔵入り~



序盤しかプレイしていないんですが、せっかくなんで気づいた事をもう少し書いてみます。

NecroVisionは映像的なグロが売りとなっているようですが、私はそこに恐怖してプレイを止めた訳ではないんです。確かに上の首なし画像などは、見る人によっては吐き気を催しそうなんですが、このゲームって敵を蹴りで倒した後の…ここに重きを置いていると思うんです。

まずプレイしてみて感じるのは、自キャラの体力設定がかなり甘い仕様なので、撃たれても撃たれても体力はなかなか減らず、けっこう簡単に敵に接近できてしまいます。逆に遠方からのヘッドショットは視界の悪さからとてもやり難く感じ、並みの敵兵なら最初から近寄って蹴り飛ばした方が楽に進めるなと思ってしまう。

蹴りが決まると敵は吹き飛んだ後に一定時間倒れこんでしまい、ほっておくとまた起き上がってきて再び攻撃を仕掛けてくるので、ゲームですからその前に「仕留める」「殺す」のが鉄則なんですが、ここの心理が残虐に感じまして、ちょっと私にはプレイ不可能だったんです。

nv090620c.jpg
立ち上がってこないように…

蹴る→敵は寝転がる→頭を吹き飛ばす。蹴る→敵は寝転がる→腕や足をもぎとって動けなくしてやる。という精神的な残虐性の方が私としては目につきました。私はFPSに造詣は殆どないんですが、「動けないようにしてやる」という部分に、描写的にも精神的にもこれだけ力を注いでいるゲームは珍しい。

結局のところ、所詮はコンピューターゲームなんだし、現実逃避できるところがゲームの持ち味でもありますし、そういう意味ではとても優れている作品であると思いました。ポーランド生まれのゲームみたいですが、あちらさん特有の尖がり仕様など、魅力満載なゲームです。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Ascaron再び立つ

投稿日:2009/06/20 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
4gamer記事に出ていたんですが、Gaming Minds Studiosと名前を変えて再出発が決まったそうです。倒産したとはいえ幸先がよい結果になって一安心。

Ascaronの場合はSacred2のコンソール機版ユーザーに、快適な操作性を提供したいという思いから新たにユーザインターフェイスを作り起こしたり、マルチプラットフォーム化で手抜きが目立つ他社とは正反対の事をして崩壊したので、こういうメーカーは評価してあげたくなります。

と言うわけで、今年の夏に発売する予定らしい、パトリシアンの新作も購入してみよ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

今年期待のRPG

投稿日:2009/06/19 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
今年はコンピューターゲームを走らせる器に目を向けると

・Windows7の発売
・CPUとGPUの統合、AMDだとFusion。(というか2010年以降だと思うけど)



・Dragone Age Origins
まず筆頭はこれでしょう。BioWare渾身の作品のようで、いくつかの記事に目を通しただけで、その力の入れようが伝わってくるほどです。トレーラーを見る限り、会話シーンで複数の選択肢が選べるようで、どれを選ぶかで相手の反応や今後の展開が変わってくるようで、バルダーズゲートシリーズのように基本的にメインシナリオは一本道だけど、プレイヤーによって経過が少し違うと、そういう物なんでしょうか。よくよく考えてみると、仲間にしたキャラがけっこうな頻度で喋りまくるバルダーズゲートとなんら変わりないというか、BG1から11年経っていますが、BGシリーズの進化版なんでしょうね。私としてはそれらよりも、BioWareらしく歯ごたえのある戦闘を実現してくれていたらいいなと思っています。

もう1つ、4gamer記事を見てみると、コンソール機とPCはHUDが異なるようで安心なんですが、こういう事をオフィシャルサイトなどに分かりやすく掲載すべきです。BioWareはまだ良心的なメーカーですが、マルチプラットフォームに走るんなら、どこがどう違うのかユーザーに納得のいく形で事実を伝えるべきだと思う。その配慮が足りてない。09年10月20日発売予定。

・Divinity 2 - Ego Draconis
Divine Divinityから7年ぶりとなる続編。前作は購入当初、全く楽しめなかったんですが、数年ほど放置してから遊んでみると何故かとても楽しめました。前作はテキストが売りであった感があるんですけど、音声が当たり前になっている現代で、Divinity 2はその辺がどうなっている事か。お世辞にも前作はキャラクタービルドで楽しめるようなゲームではなかったので、近作もそこに期待できるような物ではないと読んでいるけど、どうなんでしょう。発売日はドイツ語圏は09年7月24日、ヨーロッパと北アメリカ版は09年9月24日のようです。

・Alpha Protocol
これってかなり期待度が高い作品のようですが、私としては… なんかこう、Mass Effectも同じなんだけど、「ガッツ石松さんの息子さんですか?」みたいな、あからさまにごっついお兄ちゃんが主役だと引いてしまうんです。それならまだ影があるおぢさん(例1:Gothicシリーズのおじさん。例2:Arx Fatalisのおじさん)の方がすんなり入り込めるんです。オフィシャルサイトのムービーを見ると、私とは逆にこういう作風はとても魅力的に感じる人が多いんじゃないかと思わせてくれるほど出来が良さそうです。むむ、見ていたら欲しくなってきた!。09年10月30日発売予定。

・Risen
Gothicシリーズで有名なPiranha Bytesの作品で、これもまたドイツのゲームです。今回からマルチプラットフォーム化されるようで、HUDにユーザーインターフェイスなど、そこらがどうなっているか見物です。2006年発売という理由からOblivionとよく比較されていたGothic3でしたが、私としてはコンピューターゲームとして見た場合、荒削りだけどGothic3の方が優れていると思いました。そのメーカーが作る似たようなCRPGという事で、そこそこ期待できるんじゃないでしょうか。09年9月30日発売予定。

・Venetica
今回挙げた5本の中で、これだけ異彩を放っていますが、スクリーンショットを見て「あーいいかも」と思わせてくれたので調べてみるとドイツのゲームでした。アクションRPGらしいですが、Dungeon LordsやHellgate Londonのような3rd Person Hack and Slashっぽい物だったらそこそこ楽しめそう。とは言え、とても失礼なんですが、ドイツの作品なのでゲームバランスやキャラビルドは…あまり期待しないほうが良さそうです。しかし、女性が主役のアクションRPGとなるとそう滅多にお目にかかれないジャンルだし、ドイツ生まれという事もあって私としてはプレイしてみたい1作です。発売日は2009年内という事しか分かりません。



5本とも全てXboX360やPS3とのマルチプラットフォームです。というわけで、今年期待のコンシューマーRPGだったんですが、今年のみならず2010年も良さそうな作品がけっこう控えているようです。嬉しい反面、CRPGという時間がかかるジャンルでもありますし、これでは遊びきれないね。



おっと忘れてた

・A Farewell to Dragons
昨日の4gamer記事に掲載されていたロシアのアクションRPGです。クラシックなアクションRPGとなっていますが、そのゾーンはとても広いわけで、画像を見てもどのような作品なのか見当がつかないです。パーティー制のようでDrakensangと同じく最近では珍しいシステムなんですが、古風なパーティー制のCRPGが好きな私としては気になる作品です。いずれにしても、魅力的に感じられるゲームはドイツとロシア方面が多い今日この頃。2009年Q3発売予定。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ボスが倒せない低レベルRevTech Caster

投稿日:2009/06/17 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
改めてこのゲームでレベル200を目指すなんてとんでもない事だと、プレイしながら再認識しているわけですが、1~2dayでレベル200になっている外人は何者なんでしょう。

まあそれは置いといて

sacred220090617a.jpg
一撃でWarding Energyを剥がされ、手も足も出ない

このグリフォンは生息地域がElf Regionだから弱いボスだと思うんだけど、それでもレベル70程度ではお手上げ状態です。BFGや二刀流だとこのレベルでもあっさり倒せるんですが、ほんとCaster系は序盤は弱いです。Celestialの方はRadiant Pillarが出っ放しになるので、けっこう強引に行けたりするんですが、RevTechは自身の周りの瞬間パルスなので、弱さがさらに露見してしまう。

・序盤からボスに強い
BFG > 二刀流 > Celestial > RevTech

何かとBFGは優遇されているような。育成も簡単だし、良い武器が出なくて出力で悩む事もないしね。劣るとしたら高レベルになって、集団相手の立ち回りはCelestialとRevTechには敵わないでしょう。というかレベル140以上では恐ろしいほどの数を倒す必要に迫られるので、1体ずつクリックして倒すビルドは辛いかもしれない。

sacred220090617b.jpg
Improved Mirrorは壊れているようなので取らずに様子見

Divine Protecitionだけど、CAレベル100でDuration 35sec前後に、CAレベル150で40sec前後になると思う。なのでCAレベル170~200が実現できたら、DP常用が可能になるような。CAレベル100以上から上昇が鈍り始めたりしたら、この限りではないけどね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Ascaronのゲームを注文

投稿日:2009/06/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Tortuga: Two Treasures
Port Royale 2

この2つを注文したんですが、Port Royaleシリーズは日本語版が出ていますし、けっこう有名ですね。他にはパトリシアンなんかも。このメーカーって海の匂いがするゲームが多いみたいです。同じドイツのRadon Labsは、公式サイトを見てみると動物関係のゲームが多いみたいで、Drakensangの温かいグラフィックが「あーなるほど」と納得できたような気がしました。

2本ともStartup Mediaで初めて買い物をしたんですが、他にもまとめて10本くらい注文したので、今まで貯めこんでいる分と合わせてゲームだらけの私です。というかPCゲームは最近元気がないぞと言われているのは確かだけど、DL販売や海外のお安い通販ショップなどの存在で、以前より色んな作品に触れる事ができるようになって、私としては嬉しい限りです。



前回のST4ベンチの日記ですが、入力ミスでGTX250になっていたので、GTS250に訂正しておきました。ビデオカードに関してはグラフィックカード仕様一覧 - nvidiaこちらさんのサイトがとても判りやすいです。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ストリートファイターIVベンチマーク

投稿日:2009/06/15 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
ラストレムナントといい、国内大手のゲームでは定番となりつつある、PC版ストIVのベンチマークが4gamerにアップされていたので早速試してみました。

st420090615a.jpg
3Dを感じさせない。2D格闘基調の真髄を上手く表現していると思う。

このシリーズの場合はマルチプラットフォームなどと言う以前に、本来はアーケードが原点なので、操作(特にメニュー)に関する些細な至らなさ程度なら、それほど問題にはならないと思います。

ベンチマーク版と製品版で違いがあるかは予測できませんが、ベンチマークのグラフィックオプション内容を見る限り「素晴らしい」という言葉しか出てきません。ワイド画面がアスペクト比16:9固定のままPCゲームとして平然と放出される粗悪品が溢れる中で、4:3 16:9 16:10 この3つが選べるようになっているだけでも私としては高得点です。他にはお決まりのアンチエイリアシング(AA)、異方性フィルタリング(AF)、などもゲーム内オプションで設定可能でした。

キャミィやサクラなどの追加キャラクターはコンソール機版と同じく使用できるようで、PC版のみの追加要素としてエクストラタッチモードというのがあるんですが、ベンチ版は3種類選べるんだけど、これに関しての是非は微妙なところ。3種類とも試してみましたが、どう見ても汚くなっているだけに見えてしまう。エクストラタッチに関しては真剣に考えないで、お遊び要素として楽しみましょうという事ですね。

st420090615b.jpg
すごい顔のサクラ

ここ数年内のCPUやビデオカードを使っているPCユーザーの場合、どれだけグラフィック設定を上げてもこのゲームではオーバースペック気味だと思います。デフォルトでは垂直同期がONになっているんですが、これをOFFにするとターボモード2倍~3倍ほどの速さになってしまい、まともにプレイできないほど爆速。製品版がもしもこのままなら、垂直同期はONが良さそうです。

昨日のSacred2の件で載せた時より若干数値を弄っていますが、私の環境だとグラフィック設定をオールHIGHにして(AAのみ4)、解像度WUXGAでこんなスコアでした。

st420090615c.jpg
垂直同期をデフォルトのONにするとスコアが下がります。

このブログのタイトルからして私は生っ粋のRPG好きに思われるかもしれませんが、最も入れ込んだゲームのジャンルは、実は格闘ゲームなのです。

久々に世に出たストリートファイターの新作で、移植のできも良好。欲しいなと思うんですが、いくつか問題があります。一通り検索をかけて調べてみて、他機種間での対戦について情報がないので不可能だと私は思っているんですが、技術的に難しいことなんでしょうけど、「PCユーザーはPCユーザーだけでしかマルチができない」という制約を何とかしてほしいです。

このゲームの場合、対戦についてはネットゲームと見なしますが、ネットゲームってジャンルに関わらず「皆が同じ世界の中で繋がっている」これが最も重要な事だと思っていますので、隔離はあんまりよくない。

それとプレイするんなら
・ジョイスティックを固定する大きめのテーブルを用意する
・操作しやすいジョイスティックを購入
・両面テープ
・場所の確保

これらをまず先に行わなければならないので大仕事です。



面白いので追加。
ベンチマークをデフォルト設定にして垂直同期だけOFF。
こうなるとターボ倍速どころか何がなんだか分からない速さ。

st420090615d.jpg

ちなみにST4ベンチを計測した環境と設定は
・E8500@3.8Ghz
・Palit GTX260 700/1150
・Memory 2GBx2 OS認識3GB
・WindowsXP Home SP3
・Driver 185.85



さらに追加
完全に最高設定。

st420090615e.jpg
C16xQAAなんて普段は絶対に使わないレベルでもこのFPSだから軽いベンチ

さすがに初代8800GTSから9600GT 512MBくらいまで、このクラスで最高設定にするとボロが出そうだけど、GTS250くらいにE5200でもあれば、WUXGAにAAをちょいかけて、他は設定HIGHにして60FPS余裕っぽいような。昨日の日記に書いた格安仕様で十分遊べそうなゲームだと思えます。

st420090615f.jpg
3Dっていうか水彩画みたいに見える

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ビデオカード

投稿日:2009/06/14 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
私が使っているのはPalit OC版GTX260なんですが、23000円で購入してから数ヶ月、今現在は18000円まで値下がりしているようです。恐らくPalit品を扱っているのはドスパラだけだと思うけど、ケースの排気にさえ気を配ればなかなかの良品。

と言うか1792MBモデルなんて出ていたとは。
OblivionでテクスチャMOD満載とか、デフォルトでもSacred2のエリートテクスチャのような化け物まで存在するんで、すっごく魅力的に感じます。

最新ゲームをミドル設定くらいで遊べる仕様
・CPU:E5200 約7千円
・マザーボード:GA-G31M-ES2L 約6~7千円
・ビデオカード:GTS250(9800GTX+)とか9600GTとか 1.5万円~8千円
・メモリ:4GB分 5千円
HDDと電源はそのまま使うとして、格安仕様でもいいならこれで上等。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

不満だらけのSacred 2

投稿日:2009/06/14 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
うちの環境のみの問題かもしれませんが、これではエリートテクスチャもPhysXも使えない。エリートテクスチャを使うと、ポータル移動する時やゲームを終了させる時に固まる時があるし、PhysXをオンにすると、Alt+TabでWindowsに戻って、またゲームに戻るとその後ずっとFPSが一桁になってしまう。

どっちにしても環境が
・E8500@4Ghz
・Palit GTX260 896MB 700/1150
・2GBx2 OS認識3GB

というミドルクラスなので、上記2つを使おうと思ったらGPUがパワー不足なんだけどね。でも、エリートテクチャはまともに使えて良さそうなものを、なんだかねって感じ。

しかしこの環境だと
・WUXGA(1920x1200)
・ゲーム内グラフィックオプション最大
・AF16(異方性フィルタリング)(設定はドライバー側で)
・AA0
・エリートテクスチャOFF
・PhysX OFF

この設定なら夜でも敵うじうじゃでも、FPS30をきる事はまず無いです。あるとしたら重い場所でRadiant Pillarを数十本出したらFPS20~30になるかもしれない。



とりあえず新キャラで続けていますが、如何せんモチベーションが続かない…以前の記事に書いた良い狩場でEXPオンリープレイが特に耐えられない気分なんですが、クエスト連続なら何となく楽しいので、そっち系でプレイしています。EXPプレイより時間がかかってしまうんだけど、仕方ない。

sacred220090614a.jpg
ダンジョンの使い回しがなく、造り込みが素晴らしいSacred2

以前にRevTech Pure Casterを育てた時に近いレベルまできていて、その時はArchangel's Wrathは使わなかったんですが、Flaring Novaとコンボにして使うとかなりいいです。とは言ってもレジスト下げスキルAncient Magicが無いセラフィムなので、High Elfのような戦い方を目指すのは酷なこと。そこで秀でてくるのが、超絶回復+広範囲DoT、強力なバリアー+Stun付き範囲攻撃魔法、といった戦術なのです。

sacred220090614b.jpg
低レベル時はBFGや二刀流の足元にも及ばないRevTech Caster

上の画像ではまともに戦っているように見えるけど、なかなかダメージを与えられないし、Warding Energyをすぐ剥がされるはで大忙し。Divine Protectionを使っている時だけ足を止めて戦えますが、やっぱりこれ体感としてだけど、Warding Energyだけで進むのは、どれだけレベルを上げても無理な予感がします。

sacred220090614c.jpg
こういうキャラになってきました

クローズドのハードコアモードでプレイしているので、途中で昇天すると恥ずかしいから、名前はレベル140になってから載せましょう。そこまで続いたらですけど…

だけどこのタイプって、強くするにはルーンは読み込ませずにAll CAやAspect CAアイテムを多く必要としたり、もちろんAll Skillも沢山必要。そうなるとEXPを埋められなくなって、強さとしての性能は上がるんですが、育成が非常にだるいというジレンマに陥ります。

そのジレンマが無いのが
1.二刀流
常に性能がいい武器を装備してTacticsを出来る限り高めて、防御スキルも忘れずに。このタイプはほんの少しだけAll CAとAll Skillを入れて、残りの8~9割を全てEXPにしてもニオブで通用します。とは言えSwamp南東などの数が多い地域では、捌ききれずに逃げ帰ってくる事になるけど。

2.BFG
これも上記二刀流とほぼ同じ理由です。火力が高いので二刀流より集団相手でも上手く立ち回れるから、ある意味これが最も良いのかもしれない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Divine Protection

投稿日:2009/06/12 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
画像のキャラクターはニオブ入りしたばかりの段階で、Patch Version 2.34 と 2.40 でのDivine Protectionの変化です。スキル値によってCAレベルやら性能自体も変わってくるので、こうやって画像を見せても目安にしかなりませんが。

sacred220090612a.jpg
Version 2.34

Cooldown+Regeneration TimeよりDurationの方が22.6秒も長いです。Silver MODのBoostをアンロックすると、Cooldownが60秒から40秒に短縮されます。2.34以前はCAレベルを上げていくと、Cooldownがさらに短くなっていき、CAレベル105.2時点で23.5秒になっているのが分かります。

Durationの方がこれだけ長いので、余裕で連続使用できていたわけですが、実際にDivine Protectionはどれだけすごいのか? キャラクターがレベル100を超え、スキルにCAレベルなどが十分に上がっているとして、プラチナやニオブのボスが相手だとしても、1回分のDivine Protectionでさえ剥がされる事はまずありません。かなり減らされますが、剥がされる前に倒せてしまいます。なので連続使用出来たらほぼ無敵の防御力なんです。

sacred220090612b.jpg
Version 2.40 (最新)

「そりゃあまずいでしょ」って事で、パッチで弄られた後がこれ。CooldownはMODのBoostを選んだ時に効果が出るマイナス20秒、これのみでしか縮まらないようです。Durationも短くされ、結果的にCooldown+Regeneration Timeの方が9.2秒も長くなっています。

これでも十分使えるんですが、連続使用できないとDPだけに頼ったプレイは難しい。Altキャラの別CAでの経験ですが、All CA & Aspect CAとAll Skill満載、ルーン500個ほど読み込み、これでCAレベル150くらいまで上がっていたんです。と言うわけでCAレベル150以上のDPを「見てみたい」「試してみたい」んですが、ニオブ入りするくらいまでレベルを上げる必要が…

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター