CRPGまにあ

アーカイブ:2009年06月

なめたらあか~ん

投稿日:2009/06/30 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
投げ出しそうになっていたHellgate Londonの呪い!?
プラチナに突入直後、Grunwaldのドラゴンで死亡。

sacred220090630a.jpg
生前最後の勇姿

以前にハードコアで死んだキャラがいて、その時はラグで動かなくなったから再起動してみたら死んでいたという、とても悲惨な出来事だったんですが、今回のは完全に自己ミス、油断しすぎでした。

Divine Protectionを剥がされた瞬間に即死。
別キャラで二刀流+DP常用+Combat Reflexes持ちがいるんですが、そのキャラと比べると今回のRevTech CasterはやけにDPが剥がされるのが早いような気がして、シールドにダメージが入る前に、Reflexes(Evade)の回避判定がちゃんと発生しているのかもしれません。

それにしても改めて実感したけど、プラチナまで行くとボスの攻撃は強烈ですね。私がどれだけDivine ProtectionとHallowed Restorationリジェネに依存してきたか、はっきりと分かる事件でした。

次のプレイは拡張パック発売後にしましょ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

何気なく続けている

投稿日:2009/06/29 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
ちょっとずつ続けていて、このレベルまでくるとかなり安定してきています。
大量の雑魚に囲まれても涼しい顔のセラフィム。

sacred220090629a.jpg
差は5.9sec。

とは言え仮にDurationが43secくらいになっても、クローズドだとラグのせいで切り換えに数秒かかってしまうし、Combat Reflexes無しのビルドだから回避率が低いので、ついうっかりして再使用を怠ると死ぬ可能性もあると思います。

ハードコアモードでプレイしているので、1回死ぬとキャラが二度と使用できなくなるんですが「どうしてそんなマゾイ事をするの?」と問われたら

・失敗が許されない状況で真剣勝負ができる
・死ななければおのずとSurvival Bonusが上昇するので、敵レベルが高くなり経験値が美味しくなる
・Survival Bonus効果でAttributesが通常よりも高くなってキャラクターが強化される
・ラダーで自己満足できる

ある意味、こういうモードを好む人はマゾではなくて正反対の「超絶的サド」かもしれない。精神的に不利な状況下で勝利して陶酔するという…とか何とか言ってますが、DP性能があっての事なので、ハイエルフとかでハードコアモードで生き抜いてる人はすごいなあと思っています。私がハイエルフを育成したらぽんぽん昇天しそう。

まだ育成段階の今現在は
・Flaring Novaのリチャージが1.5sec程度になるようにAll CAやAspect CAを入れる
・EXPは100~150%アップくらい
・残りはAll Skill
というソケット配分です。

ニオブ入りしたら
・All CAとAspect CAでRevTechを+100くらいに
・Death Blowを程ほどに入れる
・EXPアップも気持ち程度入れる
・残りは全てAll Skill。+200~300
みたいな感じが目標。
もちろん武具に元から付いているMODも期待しての数値です。

理想としては
sacred220090629b.jpg
こういうのや

sacred220090629c.jpg
こういうの

上記2点のような品質のアイテムを沢山欲しいんだけど、初めてニオブ入りした時にリアル時間で8時間かけて買い物をしたんですが、その時にこの2点が購入できたのみなんです。もちろんドロップなんて夢のまた夢。

なので物凄く貴重な品だと思います。



・買い物用 Bargaining Skillについて
Bargainingは戦闘能力を直接向上させるスキルではないので、取らなくて済むのなら無しにしたいと考えるのが常。しかし、無しだとキャラクター強化が満足にできなくてストレスを感じてしまう。

魔法系ビルド限定の話ですが、ニオブ入りしてさらにレベル200を目指すのなら、あったほうがいいと思います。無しにしても良いパターンは、先に同じクラスのBargaining Skill持ちのキャラがニオブ入りしていて、さらにレベル150以上くらいになっているのなら、後続の同クラスキャラクターは無しでも不都合なく育成できるはずです。

Aspect CAのリングとネックレスだけは買い物をするキャラクタークラスに適合した品が頻繁に陳列される仕様で、他クラスのAspect CA品が絶対に売りに出ない訳ではないけど、並ぶのはごく少数なんです。後から育成をするキャラクターが別クラスの魔法系なのにBargaining無しにしてしまった場合、Aspect CA品を満足に購入できなくなるのでとても苦しくなると思います。

上述したのは魔法系ビルドに必要なAspect CAについての事です。それ以外の物だけが狙いで(EXPとか)、Bargaining持ちの高レベルキャラクターがすでにいるのなら無しでもOKでしょう。というかめっちゃ分かりにくい話…説明しにくい…



オフィシャルフォーラム以外だとこちらさんのサイトは情報量がけっこう多いです。

というか拡張の情報があれ以来ないね。7月発売予定という情報を聞いたけど、もう7月だし。個人的には拡張の内容よりも、以前に書いたサーバーラグの改善や各国別サーバーの統合など、そこに梃入れしてくれないとあんまり嬉しくないかもしれない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

久々にImpulseのセール

投稿日:2009/06/27 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
何本かセール対象のようで、その中でもElven LegacyというStrategyはお買い得そう。発売したのは2ヶ月前のようで最新作ですね。

まあ、新しければ面白いなんて法則がある訳ないですが、やっぱり人間は新しい物、新鮮な物に弱いという事で。

というわけで9.99ドルだから買ってみよ~

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ぬぅ、インストしてしまった

投稿日:2009/06/26 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
ao090626a.jpg
しかし即ログアウトする図。フリーなのでプレイヤーは今でもけっこう多いAO

あれからすでに8年も経つんですね。今でこそMMORPGには一切興味を示さない私ですが、UO EQ AC AO DAOC SWG、MMORPG草分け的時代の作品は全てかじっていました。と言うかあの時代にMMORPGファンだった人達は、列挙してみた6作品はみなさん体験しているかもしれない。

AOことAnarchy Onlineは本体と1本目の拡張のみの状態ならフリーで遊べるようで、制限があるとはいえけっこう魅力的。私は数年前に適当に登録したアカウントが何故か拡張オールOK状態になっていて、課金だけすれば全て遊べるようだけど、すでに時間的な問題からMMORPGはプレイできないです。もうここ5年はまともにMMORPGなんてプレイした事はないし。

Funcomは超絶グラフィックのAge of Conanを去年稼動させたようですが、果たして儲かっているんでしょうか。海外MMORPGの多くはいまだに月額課金制を貫いているのでまだ安泰ですが、すでにアジアの作品はアイテム課金制だらけで、どこへ行くんだネットゲームよと思う次第です。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ポテンシャルは高い Hellgate London

投稿日:2009/06/25 |  カテゴリー:Hellgate London  |  コメント:0  | トラックバック:0
公式サイトが死んでいるので、余所からシングル用パッチ1.2を落としてきて、クラスはMarksmanで始めてみました。

hellgate090625a.jpg
画像だけ見れば、とても面白いゲームに思われそう。

Marksmanに限らず、飛び道具系の武器を使用するクラスは一人称でも三人称でもどちらでもプレイ可能で、一人称でプレイしている時の実感はFPSに限りなく近いです。

このゲームを作った方々のカラー、ゲームの本質、などから判断すると間違いなくHack and Slashなんですが、プレイしてみると、これだけジャンルが曖昧な作品は珍しいんじゃないかと思ってしまいます。

hellgate090625b.jpg
これなんて「何ていうFPSのタイトル?」という言葉が出てきそうな

まだAct2に入った辺りの序盤なんですが、このゲームの進行は、人間が掌握しているStationにたどり着き、そこにたむろしている人達からクエストを受けて、Stationからいくつかのエリアに移動できるようになっていて、そちらへ飛んで一仕事してからまたStationに戻る、この繰り返し。その中にメインクエストも含まれているんですが、海外ゲーム特有の機械的かつ淡白な展開が続きます。

もちろん生まれがHack and Slashとして世に出てきているので、淡白だろうとお使いクエストの連続だろうと許容範囲なんだけど、何と言いますか、HUDやユーザインターフェイスの完成度が高すぎて、対照的に淡白な展開やサポートが終了してしまった事実が体感的に浮き彫りになってきて、プレイ中に妙な寂しさを感じてしまう。

hellgate090625c.jpg
すごく洗練されてそうでしょ?実際に素晴らしい出来です

途中まで進めてみて、サイエンスフィクションな世界観といい、銃を持って撃ちまくるスタイルも、武器に埋め込むMODの存在なども、乾ききった機械的な進行なんかも、何かに似ていると感じ始め、MMORPGとMORPGというジャンル違いではありますが、FuncomのAnarchry Onlineのインスタンスダンジョンを、たった一人で黙々と精を出しているプレイスタイルにどんぴしゃと当てはまります。

もちろんAnarchry Onlineはターゲットロックシステムでオートアタックなので、Hellgate Londonのハッスラぶりとはシステム的に一線を画す訳ですが、孤独に1人でインスタンス、これと精神的に共通する趣があります。

本来はみんなでわいわい楽しくマルチで遊ぶのがHellgateの姿なのかもしれないけど、すでにそれも行えず、一人で遊ぶしかない私はこういう感想をもってしまいます。

hellgate090625d.jpg
1920x1200にグラフィックオプション最高でも軽いです。
※平均100FPS前後、敵うじゃうじゃで稀にFPS50をきる程度。

私が使用しているビデオカードはGTX260で、1年ほど前くらいから「洋物ゲーマーならとりあえずGTX260」という格言があったかは定かでないですが、あながち間違ってはいない格言だと思います。

一部最新ゲームではGTX260一枚だときつい物がありますけど、私がここ半年内に試したゲームで、GTX260で「これはきつい」と感じたものはSacred2のみです。他のゲームは全て最高設定+最高解像度で楽にプレイできているんですが、私の場合は古いゲームが多々混ざっていますので、その点はご了承下さい。

で、上の画像ですけど、Hellgateは十分過ぎるほど美しい画質で、赤丸の部分に目を向けると粗が分かってしまいますが、一般的に及第点レベルだと思います。

hellgate090625f.jpg
ボス戦は大迫力です

HellgateはDiabloシリーズの遠い親戚という事もあって、ダンジョン自動生成タイプのゲームなんですが、この美しい3D空間を毎回見事に自動生成するその仕組みだけでも一見の価値あり。

hellgate090625e.jpg
インベントリィを開くと自キャラがアップになる所も小技が利いている。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

インゲームでの雰囲気が判りやすいRisenのGame Play Video

投稿日:2009/06/23 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
元ネタはRPGWatchなんですが、そこからyoutubeへ出ていたリンク
Risen Gamestar Video HD

版権上の問題が色々とあるようで、Gothic4に該当するのはSpellbound Entertainmentが作っているArcania: A Gothic Taleというゲームなんですが、Arcaniaは早ければ今年の末、予定では来年の初頭が発売時期になっています。

上記youtubeの動画を見てみると、Gothic3をプレイしたお方ならすぐに分かると思いますが、キャラのモーションからしていかにもPiranha BytesのGothicらしい雰囲気がかもし出されています。ある意味、Gothicとしての血統はRisenの方が遥かに濃く、Gothicという名は付いていないですが、あのテイストを味わうにはRisenしかありえないかもしれません。

上記ムービーを見て感じるのは、製品版をプレイしてみないとはっきりとした事は分からないかもしれないけど、ユーザインターフェイスは大丈夫そうですね。インベントリィを開いているシーンが何度か映し出されているけど、明らかにPCゲーム然とした細かな作りが見て取れます。

そういえば最近注文したゲーム10本の中にGothic Universeが含まれていて、Gothic1と2は未プレイなので、時間ができたらプレイを…ってすでに寝かせゲームが多すぎていつの事になるか… Gothic3は本体を持っているんですけど、Startup MediaのGothic Universeの価格を見たら、GOG.comで1と2を買うのと変わらない価格なので購入してみたんです。できればパッケージ付きがいいし。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Hellgate London

投稿日:2009/06/23 |  カテゴリー:Hellgate London  |  コメント:0  | トラックバック:0
hellgate090623a.jpg
富岡さん?

Startup Mediaで注文した10本のうちの1本がHellgate Londonでした。このゲームは発売前に、「あなた舞い上がりすぎでしょ?」と自分で突っ込みを入れたくなるほど期待していたタイトルで、毎日どころか日に何回も公式サイトを見に行って、動画やスクリーンショットを見て、満面の笑みを浮かべていた日々でした。

デモ版も出回りそれもプレイしてみて、準備万端!体制になったある日を境に急速に私の中からこのゲームの存在が消えていったのです。何が理由だったか…思い出せないんですが、今回注文するまでその存在すら忘れていました。

hellgate090623c.jpg
冒頭ムービーから。女性の描き方が美しいです。

さープレイしてみようと思い、シングルで動作を確認してからマルチでキャラを作ろうとしたら!あらあら、大変な事になっていたんですね。

手短に言うとサポート打ち切りどころかサーバーも全て死んじゃっている状態で、もう手のつけようがないほど、どん底までゲームとして落ちぶれていたようです。

さっと検索してみると

・憤慨しているお方
・素材は良いのに…と嘆いているファンのお方

目につくのはこんな所だったんですが、このままプレイする気があるのなら、自分の目と体で確かめてみようと思います。

hellgate090623b.jpg
冒頭ムービーの出来は最高。見入ってしまいました。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

遅い。けど確実に動き始めている

投稿日:2009/06/23 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
4gamer記事AMD~Rick Bergman上級副社長インタビュー

AMDのFusionについて語られています。CPUとGPUが統合される情報を数年前に初めて知った時、Windows7とほぼ同時に展開されて行くのならとてもインパクトが強く、品も急速に広まって行きそうでこのタイミングが最も理想的だと思っていたんですが、Windows7より1~2年遅れになるようです。

統合が計画された理由についてはノートパソコンの省電力化が目的だったようですが、統合されるGPUの性能如何によって、コンピューターゲームの今後に密接に関わっていると思います。今現在主流のオンボードグラフィックに毛が生えた程度ならさほど影響を与えないかもしれませんけどね。

ちょっと前に書いたストリートファイター4ベンチマーク。検索してみた時に「どうして?私のパソコンでは動かないよ」という記述をいくつか目にしましたが、その方が使用しているパソコンに目を向けてみると、ノートパソコンだったり、デスクトップ型でそこそこの新製品だったとしてもグラフィック機能が著しく弱い物である場合が多いです。

統合によって上記のような事例が少しでも減ってくれる事を切に願います。



興味がないか、分からない人へ。
よくある表記の

・グラフィックカード、又はグラフィックボード
・ビデオカード
・GPU
・VGA(これは本来640x480の解像度を指すんですけどね)
・オンボードグラフィック

これらは同じ物を意味します。要するにコンピューターにおいてグラフィック処理を行うもの自体の呼称なんですが、古い言い回しが残っているようで、いくつかの表記が入り乱れている現状になっています。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

まだ不確定

投稿日:2009/06/22 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
Sacred2の拡張パックのタイトルが決まり、追加されるクラスの情報も出てきたようです。今回の拡張も然り、開発中らしいSacred3の事も含め、PCとコンソール両方で出るのか、どのメーカーが製作するのかイマイチ不明瞭です。

久々に公式フォーラムに目を通してみると
フォーラムへリンク

この人はよく投稿されているようですが、動画を見てみるとめちゃくちゃ強いハイエルフです。Magic Coupの完成形のように見える。Swordスキルを取っているのは何故?と思いきや、読んでみるとMastery効果のダブルヒット狙いの為らしく、嗚呼なるほどと関心しました。

こうやって他人のを見るとまたやりたくなってきます。
こういう攻撃的なビルドもいいなあ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

RTSをちょこっとプレイ

投稿日:2009/06/21 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
mow20090621a.jpg
現場の生々しさが伝わってきます(画像はMen of War)

以前にセールで購入したWorld in ConflictとMen of Warを少しプレイしてみたんですが、両者の超序盤ミッションをプレイしてみると、私に合うのは明らかにMen of Warです。ロシアの1C Company発という事もあり、ちょっと作りが粗いけどユーザーに媚びていない尖がり具合が味わい深そうです。

実際にPC専用タイトルとして開発されているので、キー配置などを覚えるまでは大変だけど、覚えてしまえば全てに即アクセスできるPCならではのユーザインターフェイスが実にRTSらしく、これは最後までやりこんでやろうと思わせてくれるゲームです。

RTSながらキャラクターの装備を一部変更できたり、敵兵の死体からルートする概念もあるので、ちょっとだけRPGやFPSよりなのかもしれません。

数日前に話題に出したA Farewell to Dragonsも1C Companyから発売されるようで、他にちょっと気になるのはDawn of Magic 2とか、特にPlanet Alcatrazというタイトルは実に興味深いです。要するに「変てこりんなゲーム」だと思うんですが、北米地域のありきたりな型にはまった作品に飽き飽きしている人には、美味しそうに見えるはずです。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター