CRPGまにあ

アーカイブ:2009年11月

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、感無量

投稿日:2009/11/14 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
なんだかんだ言ってお気に入りゲームになりつつあるラストレムナントなんですが、ここ数日とある場面でストッパーを食らって立ち往生していたんです。

TLR 2009-11-12 01-41-00-82
恐らくこれまでのゲームで3本の指に入るほどの強敵だった

このゲームはメインストーリー以外にも遊び要素としてのサブクエストが沢山あるんですが、そのサブクエストにも含まれない「レアモンスター」の存在があって、某クエストで訪れたダンジョンの一角にこやつがいた。基本的にレアモンスターは超強力なパワーを誇り、ここまでは何とか倒してきたものの、画像のモンスターだけはどうやっても勝てなかったんです。正確に数えてないけど、50敗以上しているかもしれない。

現時点のユニオン(パーティー)最大数は4で、ユニット最大動員数は12人。通常時は4人ずつの3ユニオン構成で進めていたんですが、この敵だけはそれでは歯が立たなかった。大旋回 Lv3という、運が悪いと味方キャラクター全員が一瞬で死亡する悪魔のような技を使ってきたり、ブレスも当たりが悪いとユニオン全員が死亡することもあるほどの攻撃力。

なので1つのユニオンに高ヒットポイントかつヒールを使用できるキャラを5人動員し、もう1つのユニオンはある意味捨て駒戦法で挑んでみた。それでも数十敗ほどしましたが、運良く大旋回 Lv3が即死ダメージならずに倒すことができたー。ってちょっとこの敵のバランスはやりすぎだと思えるほど、ハード好きな私でも音を上げるほどでした。

TLR 2009-11-14 09-16-03-13
捕獲しないでばらして材料にした。レアな材料なんだろうか

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

アンチウイルスソフトとの相性

投稿日:2009/11/14 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:24  | トラックバック:0
公式フォーラムを漁っていたところ、アンチウイルスソフトのAVGが入っているとダメだという記載を見つけたので、AVGをアンインストールしてから試してみたら何とか起動しました。

sacred2 2009-11-14 06-07-47-53
ここはIce & Bloodで追加されたCrystal Region

しかしAVGをアンインストする前にSacred 2も再セッティングしていて、結果的に後からAVGを削除したんですが、この工程でも大丈夫なようです。インストールした順序は以下のとおりなんですが、AVGをアンインストールするのと、Elite GFXをインストールするタイミングはどこでもOKだと思います。

1.Sacred 2本体をインストール

2.Ice & Bloodディスクに入っているSacred2-UK-INT-2_40_0_0.exeという1GBのパッチを当てる(WEBで配布されているパッチでも大丈夫だと思います)

3.ここでSacred 2を起動して、認証を済ませる(2.43にアップしないのは不安だが、公式フォーラムを見ていると2.40からいきなりIce & Bloodをインストしている方が多いので)

4.Ice & Bloodをインストール

5.Sacred2-UK-2_64_0_0-2_65_1_0.exeというIce & Blood用の28.6MBのパッチを当てる

6.Sacred 2を起動する。これでOK

今回のパッチでIce & BloodのSecuROMが外れるようですね。この点に関しては以前に「SecuROMを解除するパッチを出してくれ」とぼやいていた私なので、願いが通じた!って喜んでる場合じゃない。SecuROM自体なくせよ。どこまでユーザーに負担をかければ気が済むんだ。もっと他に、正規ユーザーを楽しませわくわくさせつつ、不正ユーザー対策になる方法があるだろうに。

肯定するわけじゃないが、マイクロソフトのDSP版Windowsのように、認証回数が切れても24時間体制で無料電話受付をしてくれ、手間さえ惜しまなければすぐに済むものならまだ許せるが、SecuROMは回数が切れたらややこしいファイルを作成してSecuROMサイト上で手続きをしなければならない。前回の私の場合、ここで作成されるファイルは何故か0バイトで、WEB上で手続きをしてもエラーが出るだけだった。



起動はするようになったんですが、いくつかの不都合を抱えている事に変わりはなし。
気づいたところだと

Ice & Bloodでの不都合

・Ice & Blood以前に作成されたキャラクターの肌の色がおかしくなる場合がある

・SLI にしていると、画面切り替わり時にもたつくのはそのまま

・Crystal Regionに入り、クリスタルが画面内に入るとSLI が効かなくなる

・クリスタル武器を装備するとSLI が効かなくなる

以前からの不都合

・エリートグラフィックスをオンにすると妙なカクつきが生じる。
画面切り替わり時に落ちる事もある

・PhysXをオンにすると妙なカクつきが生じる

なんてところでしょうか。
これらはもう修正される事はない予感がします。

すでにSacred 3の開発も発表されているんですが、本当に流行らせたければ、今回のような失態はあってはならないと思う。いくら一度倒産したメーカーとはいえ、これだけ不都合連発でお金を払った客に負担をかけていたら、次がなくなるよ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

だめだこりゃ

投稿日:2009/11/13 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
Sacred 2: Ice & Blood UK版用のパッチ2.65.10がリリースされたので、早速落としてみたんですが、まずは以前の起動失敗状態で放置してあったSacred 2には、互換性がないと言われパッチを適用できなかった。20GB以上もあるヘビーなゲームなので、再インストが面倒なんですが、我慢して再インストしてみたらパッチ2.65を当てる事ができた。しかし・・・

sssaaaccc1.jpg
ちょっともう、いい加減にしてくれよ

ウイルス感染うんぬんはファイル名からくる誤動作だと思うんですが、やっぱり起動できない。と言うかEXEファイルをクリックした瞬間に起動できないメッセージが表示されるようになったので、以前より症状が重くなったよこれ。

私のSacred 2はUK版Collectors Editionと、UK版Ice & Blood
Windows 7: 64bit Versionで、インストールした順序は

1.Sacred 2本体をインストール
2.Collectors Edition付属のElite GFXファイルをインストール
3.Sacred2-UK-INT-2_40_0_0.exeという1.02GBのパッチを当てる
4.Sacred2-UK-2_40_0_0-2_43_0_0.exeという48.5MBのパッチを当てる
5.Ice & Blood本体をインストール
6.Sacred2-UK-2_64_0_0-2_65_1_0.exeというIce & Blood用の28.6MBのパッチを当てる
7.ここで初めて起動。が、動かなかった

EXEファイルをクリックした瞬間に門前払い。そこいらのMMORPGのランチャー、そしてシステムを少しは見習えばいいものを・・・パッチ適用手順に関しても、こんなのありえないよ全く。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

時を読めないロシアのドラゴン

投稿日:2009/11/13 |  カテゴリー:A Farewell to Dragons  |  コメント:4  | トラックバック:0
A Farewell to Dragonsなんですが、GamersGateで買ってしまおうか・・・でもここでは買いたくないし、と悩んでいた時にふとSteamのページを開いてみると、ニューリリースのところに「A Farewell to Dragons」の文字が。迷うことなくそのまま購入。

thegame 2009-11-12 16-24-54-37
ちょっとだけ進めてみた。プレイするのはThe Last Remnantを終わらせてから。

全く同じジャンルの大御所カナダのドラゴンはとりあえず見送ることにしました。私自身、PCゲームを盛り上げていこうという気持ちがあるものの、どうもしっくりこないから、DragonAgeに限らずRisenもVeneticaもDivinity 2も様子見するかもしれない。

それにしても、発売日をもう少しずらす事はできなかったんだろうか。ヒットメーカーBiowareが手がけるDragon Age: Originsとほぼ同時期に発売。バルダーズゲートの精神的な後継作と謳われるDragon Ageですが、システム的にバルダーズゲートをリスペクトしているA Farewell to Dragons。極めつけに両者のタイトルに輝く DRAGON の文字。

私のような頑固者プレイヤーかロシア人以外は、Dragon Ageを選択するのは見えている。日本語版をリリースする時期についても同じようなものですが、タイミングは重要ですよ。



A Farewell to Dragonsはロシアの小説が題材になっているようで、それならば物語をある程度理解していかないと楽しめないから、マニュアルにちょっと目を通してみました。とある所に不運続きの医者のVictorという冴えない男がいて、ある日傷ついた1人の少女とVictorは出会う。その少女を治療し、家まで送る事を買って出るVictorだったが、道中の森で不思議な集団に襲われ、逃げるさなか崖から転落してしまった。目が覚めるとそこはMidworld・・・といった感じで、Victorおじさんと少女Telle、2人のお話みたい。

会話システムは懐かしいスタイル
thegame 2009-11-12 15-43-44-79
古臭く見えるが、英語があまり分からない人にはありがたい会話システムだ。

見てのとおり小説さながらに進行していくようですが、ロシア人が作った英語ゲームなので、ネイティブアメリカンが作ったゲームより英語は理解しやすいんじゃないかと。



デフォルトのキー配置設定などもこなれているし、インゲームオプションも一通り揃い充実していて、グラフィックは少々古めかしいが、気配り上手な好感が持てる作品と言うのが第一印象でした。

難易度は新しいゲームを始める時に、EASY、NORMAL、HARD、の3つから選択し、プレイ途中では変更できないシステムのようです。Morrowindのような「ごっご遊びゲーム」以外のCRPGでは、難易度をいつでも弄れるシステムは冷めてしまう。やっぱり現実逃避のゲームでは挑戦したい、例え途中で力尽きてもイカサマはしたくないから、このシステムも好印象だ。それになんと言っても、戦闘ゲームバルダーズゲートの近親作品だし。

Steamでの購入価格は29.99ドルでした。
1時間程度しか触っていないですが、歯ごたえは十二分という印象です。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Sacred 2: UK版 Ice & Blood用のパッチ2.65はもうすぐ来る

投稿日:2009/11/12 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
すでにドイツ、フランス、イタリアの三ヵ国はパッチがリリース済なので、早ければ数日中に来るんじゃないかと予想。Steamで14日からIce & Bloodが発売される例のアレ、結局はここからリリース時期が予測できたって訳です。

Sacred 2: Update Patchのページ

このパッチでWindows 7でちゃんと起動できるようになるのか、そこは不明。
それにしても、上記ページを開いて思うのは、名だたる国の国旗が並ぶ中、日の丸はもうすでに終わってるさほんと。Might and Magic 2なんて日米同時開発、同時発売だったんです。

根元までたどれば、我が国のトップが世界でもナンバー1の任天堂であること、これが私のような趣向を持つ人たちには害になっている、と最近思うようになってきた。

映画なら欧米の作品は広く受けいられる日本だが、ゲームはなぜダメなのか、ってところを追求すれば、どうしても任天堂やスクエア、エニックス、などの社名が浮かび上がる。まあその、スクエニのゲームを今現在楽しんでいる自分もどうかしてるか。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

砂漠の激闘

投稿日:2009/11/11 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
30時間弱プレイしていますが、メインストーリーとは関係ない遊び要素が沢山あるゲームなので、気の済むまで寄り道をしたら、軽く100時間を超えるボリュームがありそうなLast Remnantです。

TLR 2009-11-11 02-35-46-54
砂漠までやってきた。画像の鬼強い黒翼という敵が、中ダレを防ぐスパイスになっている。

惑星Tatooineにでも来たのかと錯覚してしまいそうなほど、砂の質感がSWGのTatooineに似ている。ここは「とある秘宝を探してくれクエスト」で訪れるんですが、暗号の意味はすぐに理解できたけど、あまりの広さと敵との激しいバトルの連続に、このクエストだけで5時間ほどかかってしまった。

TLR 2009-11-09 07-29-44-50
遠くが霞んでしまいそうな広い街。に見えるかもしれないけど奥までは行けない

上の画像も見事な美しさですが、残念なのはただあるだけでそこに行くことはできないこと。映画のバックで使用されるCGなんかと同じだね。これで奥も横も隅々まで探査できるんなら、MorrowindのVivecを超える雄大さなんだけど。

元がコンソール用のゲームだけあって、1920x1080なのにWUXGAに見せかける嫌らしいトラップがあるんですが、それさえなければグラフィック面でも申し分ない出来だと評価できたのに、ちょっと残念です。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

The Last Remnant: お父さんはジョン・サイクス

投稿日:2009/11/10 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
TLR 2009-11-10 15-56-09-09
主人公ラッシュ・サイクスの父親であるジョン・サイクス

ゲーム内容とは関係ないんですが、これって偶然なのかネタなのか。
ネタだとしたら品がない。↑こんなジョン・サイクス嫌だ!

こちらが有名なジョン・サイクスの若かりし頃

Whitesnake時代

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ファーストインプレッションはあまり良くなかったが

投稿日:2009/11/09 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:2  | トラックバック:0
Last Remnantを継続してプレイ中ですが、このゲームは物語が進行すると少しずつ行える事が増えていき、やればやるほど面白くなってくるゲームかもしれない。当初はスカスカのマップ構成に制約された移動範囲、さらに少ない装備箇所に加え、装備を弄れるのは主役のラッシュだけというポイントから寂しいゲームに感じましたが、時間が経つとあまり気にならなくなってきます。

TLR 2009-11-06 22-05-05-87
装備品の強化や生産がその好例で、少しずつ作れる物が増えていく

上記画像の耳が大きい爬虫類っぽい種族の店主ですが、見慣れてくると爬虫類+犬みたいな気がして、この種族は可愛く思えてきます。ぜんぜん関係ない話だけど、私は爬虫類が大の苦手だったんですが、つい先日真っ白の「ニホンヤモリ」が我が家で騒動を起こしまして、家族は逃げ回るだけで捕まえようとしなかったので私が手で捕まえたんだけど、顔を見てびっくり、つぶらな瞳でものすごく可愛い顔をしていて驚いたんです。人間からあまり逃げようとせず、調べてみるとニホンヤモリは人に懐くようですね。もちろん人に踏まれないように、安全地帯で逃してあげました。

TLR 2009-11-08 04-07-01-16
壮観な風景は見ごたえあり

このゲームの存在だけ知っている人で、画像を見たりベンチマークだけ試した事がある人とか、それはもう広大な世界で自由に冒険できるゲームなんじゃないかって思ってしまいそうだけど、ぜんぜん違います。最初は狭いエリアでしか活動する事ができず、フラグを解除するたびに行けるエリアが増えていくシステムで、一つ一つのエリア内がけっこうスカスカ気味でこの形態だし、特に序盤は窮屈で安っぽい印象がある。

まだまだ序盤ですが、日本のゲームに拒絶反応を起さない人だと、そこそこ遊べるんじゃないかなと思います。今の私は利益のみ追求し、以前のこだわりやプライドを捨てた海外PCゲーム群(特に北米産)に嫌気がさしているし嫌悪感を抱いているので、元からコンシューマーゲームでそれでもPCに乗り込んできたこのゲームの方がよほどイメージがいい。例え不出来であっても。

と言うか詐欺まがいな商売から生まれた作品はすでにPCゲームではないのに、「PCゲーム」を名乗るな。撤退して二度と戻ってこないでくれ。



CDWOW!のLast Remnant購入ページ
このお店はLast Remnantだけ特に異常な価格になっています( 現在1450円 )。在庫がない時はけっこう待たされるかもしれませんが、送料無料でこの価格なので良心的すぎです。CDWOW!とStartupMediaは破格ショップの代表だ。

とは言えお勧めできるのはPC版のみです。PC版はバトル倍速モードに代表される様々な改善点に加え、ハードディスク性能も良いので、このゲームで最も不評とされる読み込み速度でイライラする事がない。

しかし、PC版だとしても納得できる速さではないけど。私の環境は7200回転 500GBプラッタHDDを2台でRAID 0なんですが、SSDでRAIDには劣るけど、一般的な環境としては最速レベルの読み込み速度ですが、それでもエリア移動やイベントでの画面の切り替わり時、戦闘モードに入る時、などで2秒から5秒くらい間があります。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Sacred 2: 11月14日にSteamでIce & Bloodが発売される

投稿日:2009/11/07 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:2  | トラックバック:0
いまだパッチの音沙汰無しで、Windows 7になってからは起動が一切できない病が発動し、ぜんぜんプレイしていないSacred 2なんですが、Steam Versionだとそこの所はどうなっているんだろう。パッチを待たずに今現在でもSteam版はWindows 7で正常に動作しているんなら羨ましい。

・SteamのIce & Blood購入ページへリンク

sacred2 2009-10-16 15-23-54-85
拡張パックで美しさにさらに磨きがかかったが、タイトル画面の色使いは毒々しい

Steamに限らず、ネット配信では何故か49.99ドルという高めの価格をキープし続けているSacred 2本体だけど、もうちょっとお安くなったら、本体と拡張をまとめてSteamで購入する方が安全かもしれない。

せっかく待ちわびて拡張パックを購入したのに、ユニコーンなどの新騎乗生物も拝んでいない。一度潰れたメーカーにこう言うのは酷かもしれないけど、Windows 7: 64BITで試した他のゲームは新旧関わらず、起動OK&プレイに支障なし率100%なのに、一切起動できないなんてあまりにも惨すぎる。配布予定のI&B用パッチを心待ちにしているんで、お早くお願いします。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Left 4 Dead 2 Demo

投稿日:2009/11/07 |  カテゴリー:Left 4 Dead 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
数日前から一般向けのLeft 4 Dead 2 Demoが解禁になっていて、数時間ほどプレイしてみました。ちなみに私は初代Left 4 Deadは未プレイで、他Valve作品はHalf Life 2のデモをプレイした程度です。数年前に初めて登録したSteam AccountでHalf Life 2製品版を購入したんですが、プレイする前にそのIDとパスを失念してしまった過去を思い出した。

left4dead2 2009-11-07 00-46-20-90
いい顔しているコーチ

FPSは特にここ5年以内、あんまり購入してないんですが、人気作品のデモは一通りプレイしていて、それらと比べてこのL4D2は、特に操作性が痛快でとても気持ちいい。Co-opが肝のゲームなので、面白いかどうかはリリースされてからじゃないと何とも言えないけど、軽い動作にマウスカーソルの精密な動き、デモでは移動中に変にカクついたりする事もなしで、ゲームとして最も重要な操作に関するプレイアビリティがとても優れていて、前作が大人気なのもうなずける。

left4dead2 2009-11-07 00-49-19-12
感染者(ゾンビ)は引っ切り無しに湧いてくる

デモ版は4人中1人を私が操作して、残り3人はBOTになるモードでプレイしたんですが、このモードだとプレイフィーリングはStar Wars: Republic Commandoを彷彿させる。蘇生してもらったり回復したり助け合ったり指令を出したり、などなど。私は今までプレイしたFPSで最も好きな作品は、マイナーかもしれないけどSWRCなんです。なので売りであるCo-opの概念からは少し外れてしまうけど、印象がとてもいい。

このゲームはどちらかと言うと、知り合いとのコミュニティツールとして購入してみようと思っています。マルチプラットフォームとかそんな細かい事は抜きで、適当に楽しめたらいいかなと。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。