CRPGまにあ

アーカイブ:2009年11月

分かっていても乗せられる私

投稿日:2009/11/30 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
TLR 2009-11-28 22-59-54-72
メインストーリーは中盤まできてるのか。竜城ナーガプールに到着

南の砂漠を含めた界隈で数十時間ほど費やしてしまい、やっとメインを再開したんですが、以前に書いた「エマさんに関する重大なネタばれ」が頭から離れない。そのネタばれとは、日本のメーカー、いや、言ってみればスクエニの専売特許かもしれないが、仲間の重要人物が途中で死んで、その喪失感と敵への憎しみをプレイヤーに植え込み、ゲームにさらに熱中させることです。

TLR 2009-11-29 00-12-18-30
いかにもお風呂に入ってなさそうな覇王とサシで勝負をするエマさん

その結果、死んでしまった。このゲームで初めて会話をするキャラクターがエマさんだし、四将軍の中でただ1人の女で猛将、さらに声優が好きな人だったので、開発人の手のひらで踊らされるように私もここで悔しさを感じた。メインキャラクターを死なせて話を展開させるという手法は、海外CRPGではまずないですね。それ以前に、キャラクターにバックストーリーを持たせたりする海外の作品はごく一部か。

後釜としてエマさんの娘がそのまま加わった。エマおばさん、お疲れ様でした。



TLR 2009-11-28 23-33-10-60
敵の将軍クラス2名による連携攻撃。ケンダマンとスクリューキッドを連想する

すでに60~70時間ほどプレイしてそうですが、まだ終わりが見えない。それどころかアイテム作成などは不明な点が多く、材料が全く手に入らない物もある。私自身、ゲーム自体が最近マンネリ気味で、マルチプラットフォーム戦略により大衆化してしまった海外CRPG群(主に北米産)に飽き飽きしているというのも理由なんですが、今年プレイしたゲームですと、物語でぐいぐい引っ張り泣かせ感動させてくれた日本ファルコムの英雄伝説ガガーブ三部作と西風の狂詩曲以外、最後までプレイしているものであっても途中からは投げやり気味に強引に進めて終わらせた感があります。

が、プレイ開始直前まで全く期待していなかったこのラストレムナントにはそれがない。確かにめっちゃ面白いとまではいかないでしょうが、毎日起動するのが楽しみになっている。言葉で表すには非常に難しいポイントなんですが、そういう意味で私としては良作扱いになっています。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Steamの日替わりセール

投稿日:2009/11/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
数日前から日替わりセール中で、いまいち欲しいゲームがセール対象にならないんですが、Metascore「58」という、あまりにも低い数値に逆に魅力を感じ、Lucidityというパズルアクションゲームを買ってみました。75% OFFで2.49ドルです。

Lucidity 2009-11-30 03-13-04-02
これはごく短いオープニングシーン

少女が主役のようで、勝手にとことこ歩く少女の手助けをするように、色んなオブジェクトを配置して先へ導いていくゲームのようです。絵柄が可愛らしくて和み系のゲームですね。

Steamはカジュアルゲームのラインアップもなかなか沢山あって、Steamに限らずPCは有料カジュアルゲーム、無料ゲームなんかも豊富に存在するんですが、もしも私が外に出る仕事で時間が余る生活をしていたら、小型ノートブック向けなこれらのゲームで遊ぶだろうなあ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Startup Mediaにもラストレムナントが入荷している

投稿日:2009/11/28 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
1350円~1500円で価格が推移していたCD WOW!の方は売り切れ状態が続いているようですが、Startup Mediaだと9.99ポンド、約1500円で在庫があるようです。

Startup MediaのThe Last Remnant購入ページへリンク

以前に何度も書いていますが
・マルチランゲージ仕様なので日本語でちゃんと遊べる
・Steamでアクティベーションが必要
・Steamでプレイ時間も含めて楽に管理できる。
・ディスク入れ必須とかSecuROMとか下衆い奴とは無縁
・音声は英語と日本語、両方が同梱。

というかんじで、安心して購入できる品だと思います。
Startup Mediaだと送料分でCD WOW!より数百円ほど高くなるけどね。

TLR 2009-11-19 07-20-44-60
ドリル君の育成中

このゲームは各キャラクターを育成することや、メインシナリオを進めたり、お望みの品を作れるように努力したり、行える事が沢山あって、フィーリングが合えば最後まで飽きずに遊べるゲームだと思う。育成面では海外ゲームの方が数段優れていると思いますが、このゲームはそれらに疲れを感じ、飽きたとき、メインシナリオに手をつければ和製ゲーム特有のぐいぐい引っ張ってくれるシナリオ演出で気分転換ができる。

進行に関してかなり自由な選択が許されているんだけど、どうやら寄り道しすぎてしまったようだ。30時間ほどメインシナリオから離れていたから。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

うむ、きりがない

投稿日:2009/11/26 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
以前から気になっていたBloodRayne 2がGOG.comに入荷したり、それ以外にもちょっとプレイしてみたいなと思っていたFPSがセールされていたり、英語版でもよいなら完全に体が追いつかない市場価格になりましたね。

私のコンピュータゲームの原点は、PC88時代の国産ゲームが多々混ざっているので、今でも意外と日本のゲームがいけたりするんですが、去年から買いだめしておいたファルコムのゲームとかも手付かずで置いてある。

以前はプレイしたいゲームのみ購入していましたが、「欲しい時に品はなし」、これを何度も食らってからは考え方が変わった。今は「PCゲームは欲しいと思った時に注文、DL販売ならその場でぽちる」。後悔先に立たずだから。

これは日本ファルコムの「ぐるみん」
game 2009-11-22 22-38-18-73
声優の棒読みとローポリゴンの複合作用で、不思議な空気を持ったゲームとなっている

自分用メモとして、近いうちにプレイしたいと思っているゲーム
日に日に私の頭の中は変化しているので、遊びたいゲームが変わってきた。

・The Last Remnant
これは今現在プレイ中

・A Farewell to Dragons
Steamで購入済み

・Drakensang: The Dark Eye
来年初頭に続編がリリースされるから、そろそろ本気で。

・The Witcher
Enhanced Editionのパッケージ版を所有している。未開封。
有志の方々による日本語化MODが完成している。

・Men of War + Men of War: Red Tide
本体はGamersGateで購入済み。Red Tideは未購入。
1C物では高評価のRTSで、私自身も序盤プレイの掴みは良好だったから最後までやりたい

・カンパニー オブ ヒーローズ:アンソロジー
12月25日に日本語版が発売されたら購入予定。
どう考えてもこの価格でこの内容は魅力的だ。

・STALKER: Shadow of Chernobyl
Steamで購入済み。序盤を少しだけ購入当初にプレイした。
有志の方々による日本語化MODが完成している。

・STALKER: Clear Sky
お布施としてズー製の日本語版を買おうかなと考えている

・STALKER: Call of Pripyat
英語版はまだ未発売。やっぱりこのシリーズは硬派で好印象だ。
ズーが日本語版を出してくれないだろうか。

・King's Bounty: Armored Princess
英語版は数日前に発売された。日本語版待ちだが是非ともプレイしたいゲームの筆頭。

・Drakensang: The River of Time
Drakensangの続編。来年の2月に発売予定らしい。
珍しく大衆向けゲーム機とマルチじゃない作品だから、ありがたい。

てなわけで、まだまだラストレムナント中。
100時間かけても終わらないほどごっついゲームだとは夢にも思わなかった。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

あっけない最後

投稿日:2009/11/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
数日前のこと、メインPCの電源を入れても反応がない。LEDなどは点灯し、VGAやHDDなども動いているがBIOS画面が表示されない。元から電源を断ち、BIOSの電池を抜いて一晩放置してからまた試してみたが立ち上がってこなかった。マザーボードが逝った・・・

知り合いが680iマザーが余っているというので、それを譲ってもらい再セットアップ。長らく使用していたMSIのP7Nは相性が悪かったが、680iだと4.3G~4.4Gでも常用できそうなほど手持ちのE8500と愛称抜群でした。という訳でもうちょい下げて4.2Ghzで動かしているんだけど、Quadには乗り遅れてしまったし、新たなシステムに移行しても4Ghzが保障されることはないし、AMDのBulldozerが世に出るまではこのまま行きましょうか。

何より嬉しかったのはプレイタイム50時間を越えているラストレムナントのセーブファイルが復旧できたこと。チップセットが親戚のようなものなので、一部ドライバを入れ替えるだけでOSは問題なしだった。しかし、Windows 7は初物でかなり弄くりまわしてるから、NVIDIAの新ドライバーが正式にリリースしたら再インストしてみようかな。

ちなみに私のシステム安定のボーダーラインは、Prime95を回しつつ、スト4ベンチ、Resident Evil 5ベンチ、ラスレムベンチ、などを追加で動かして、その状態で数時間固まったりエラーを吐かない状態です。仮にPrime95が24時間OKでも、ゲーマー環境ではその実績だけじゃ心もとない。やっぱりゲーム好きだから、一般的な人よりハードな使用状況ですからね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

SteamにKing's Bounty: Armored Princessがきた

投稿日:2009/11/20 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Armored Princessはデモを体験済みなんですが、曲がすごくいい。
ちょっと失礼かもしれないけど、リメイク版The Legendといい続編のArmored Princessも、ロシア産とは思えない繊細さと美しさを兼ね備えたゲームだと感じる。

kb 2009-11-20 20-43-23-31

このシリーズの元となるのは、Might and Magicシリーズで高名な、New World Computing時代のJon Van Caneghem氏が一作目The Legendのデザイナーを務めたようで、事実上、約20年ぶりにロシアのデベロッパーの手によって続編が登場したという事で、JVCファンの1人として、これは感慨深い出来事だ。

SteamのKing's Bounty: Armored Princess購入ページへリンク

発売されたのはよしとして、問題はローカライズ守護神ズーが今のところ動く気配を見せていないこと。The Legendの時は英語版が発売されてから数ヵ月後に日本語マニュアル付属版が発売、そしてその数ヵ月後に日本語版発売という経緯なので、日本語版を期待してちょっと静観してみましょうか。

ズーといえば本日カンパニー オブ ヒーローズ:アンソロジー 日本語版の発売が決まったようで、人気作品RTSの拡張2つ込み品で6040円という価格から、これはお買い得そう。小さいのは拳銃、大きくて長いのはライフル、戦車、装甲車、程度の軍事知識しか持ち合わせていない私でも、このゲームはちょっと気になる物であります。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat Benchmark

投稿日:2009/11/19 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
xrEngine 2009-11-19 16-59-06-49
何気に可愛らしい石像

Windows 7が影響してるのか、STALKER SoCの日本語化がどうも上手くいかず、調べてみようとWEB検索をしていたら、三作目CoPのベンチがリリースしていたのを見つけたので試してみました。

aaabbb555.jpg
前作のClear Sky Benchmarkとほぼ同じ

本領を発揮させるにはハードウェアでDirectX 11に対応しているHD5870か5850が必要なので、私の環境だとDirectX 10になります。SoCのセッティング中にも感じたんですが、このシリーズのエンジンはアンチエイリアスをかけると途端に激重になるんですが、確か、記憶が定かじゃないが、Win XPに260シングルでSoCを遊んでいた時は、AAでここまで重くならなかったような気がする。WUXGAにAAx2なら快適、AAx4だともっさりかなとあのとき感じていて、今回は260 SLIで2基ともガンガンに動いてるけど、AAx4だととてもじゃないがプレイできる速度ではなくなるんです。

計測環境
・E8500 4Ghz
・GTX260 SLI 650/1150
・Mem 2GBx2
・Windows 7 HomePremium 64bit
・Driver 191.07

ベンチマーク設定
・Preset:Ultra
・Renderer:Enhan. full dyn. lighting (DX10)
・解像度:1920x1080
・MSAA:off
・SSAO Mode:HDAO
・SSAO Quality:Ultra(PS version)

アス比 16:9 の人の方が多いようなので、1920x1080で計測
bbaa44.jpg
4Ghzだとしても、2コアだから足を引っ張ってそうな

4つめの SunShaftsだけ異常に重いけど、解像度はWUXGA、異方性フィルタリングも含めグラフィックオプション最高、MSAAx2。製品版ではこの設定なら私の環境だと何とか快適に遊べそうな雰囲気でした。3作続けて同じエンジンなのと、私の環境ではDirectX 11真の姿が見られないのでそれもあるだろうけど、画質的にはそこまで驚くほどのものではなさそう。だけど、このメーカーとThe WitcherのCD Projektは、ふぬけた北米メーカーや、端っこからじわじわ腐り始めてるドイツのメーカーなどをごぼう抜きする勢いで頑張って欲しい。美しさに比例した重さこそ、この2つのシリーズのセールスポイントだから。

それにしても、どうしてSoCの日本語化が出来ないのか。いつも同じ手順でしているんで間違いはないはずなんですが、一度だけ日本語表示を確認してからFontsファイルを変えてみたらまたできなくなったし、骨が折れそうです・・・



起動するたびに英語だったり日本語だったりする症状なので、これはおかしいぞと思って色々と試してみたら原因が分かりました。FRAPSを起動したまま日本語化されたSTALKER SoCを起動すると、上手く日本語表示できないようです。ちょっと面倒だけど、SoC起動後にWindowsに一度戻って、それからFRAPS起動で問題はなさそう。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

新たなる強敵 その名はゴウコ

投稿日:2009/11/18 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
メインクエストラインでワンヒットキルをしてくるようなストッパーが居るのなら、それはもう悪趣味極まりないバランスだと思いますが、放置しておいても問題ないレアモンスターでこの歯ごたえはなかなか良い趣味だ。

TLR 2009-11-18 11-35-31-91
前回のミクトランテクトリが可愛く思えてくるほど強大な壁

レアモンスターはサブクエストでダンジョンなどに訪れると見かける事が多く、挑むか挑まないかはプレイヤーの自由だ。ゴウコは1ターン内に追加で全体ブレスを吐いてくる事があり、このダメージがとんでもない事になっている。ユニオンを再配置して何度か挑んだが、これはちょっと勝てる気がしない。いつか再戦てことで放置しようか。

TLR 20009-11-16 16-58-13-49
こちらはサブクエストのボスキャラだったが、見掛け倒しであっさり昇天してくれた

それにしてもメインクエストはここ20時間プレイほど放置状態だ。海外を視野に入れた作品という売り文句は満更はったりではなく、動的な進行※1における自由な選択肢は、今年プレイした作品中だとDungeon Lordsと同等かそれ以上で最高かもしれない。

※1
けして会話での自由な選択肢ではない。


テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Sacred 2: Ice & Blood 1時間ほど試運転してみた

投稿日:2009/11/16 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:2  | トラックバック:0
パッチ2.65でWindows 7でも起動するようになったものの、プレイ中に不安定なら話になりません。WEB上にはWin7だと不安定だという意見がかなり散見されるんですが、私の環境では何とか大丈夫なようです。

sacred2 200a9-11-16 12-35-50-32
前作は変身キャラ女性ヴァンパイアは強かった。ドラゴンメイジはそれ以上か。

ゲームにインするときに、SLI にしているともたつく感があるのはそのままだけど、インゲーム中は画面切り替えがすこぶる速くて良好です。かなり強引なやり方ですが、挿絵が保存されているloadingフォルダを別の場所に移してやったので、挿絵も表示されず快適に動いている。

SLI での設定ですが、NVIDIAコントロールパネルからだと
・フレームレンダリングを強制的に交互にする 2

nHancer上では
・オルタネートフレームレンダリング(AFR)

この設定にするとかなり安定します。
地形のクリスタルや武器のクリスタル系を装備でFPSが低下するのは変わらずですが、デフォルト設定のような非常識なFPS低下は起こらず、まあ何とか許せる範囲に収まっている。もっと最適な設定があるかもしれないけど、今のところ判明しているのはこれだけです。

何だかんだ言ってSacred 2のパッチは、発売から1年経過した今でも小刻みに出し続けてくれているので、後1回でいいからゲーム自体の安定性を増すパッチが欲しいね。このゲームは気長にごゆるりと、Sacred 3が発売されるまでに、いつかレベル200!! を目標にしておこうっと。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

前代未聞の不祥事か

投稿日:2009/11/14 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
あんまり責めるのもあれかと思うんですが。
大した事じゃないんだけど、すでにSteam版 Ice & Blood はリリース済みになっているんですが、価格がまだ表記されていないのと、それ以前に購入ボタンが現れていない。

ここ半年はPCを起動している時は常にSteamをアクティブにしているけど、このような事件は初めて見るかもしれない。そりゃあこのままリリースしたら大問題になるから、調整でもしてるのか。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター