CRPGまにあ

アーカイブ:2010年01月

さらっと育成経過報告

投稿日:2010/01/27 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
ここ数日は少ししかプレイできてません。

sacred2 2010-01-27 11-28-46-59
というかウインドウを3枚開いたこの画像ばっかりですね。

Bargaining持ちセラフィムで買い置きしておいたAll SkillとEXP Itemを使っているので、EXP 200%弱を維持しつつ、なかなか良い感じに仕上がっている。Bargaining持ちキャラを育てているのなら、EXPとAll SkillやAspect系のジュエリー類などを、必要なくてもお店で見かけたら買っておくのが吉。後のキャラで役に立ちます。

ニオブ入りしたらクエストを可能なだけ制覇、MAP Revealも出来る限り、という方向性でプレイするので、甘えが生じないようにユニークマウントは降りてランニングにするつもりです。強めの敵は全てダンジョン(ボス)内なので、そういう意味での甘え。

そうなると問題となるのはセットアーマーの選択だ。Vestments of Innocence 3点は絶対として、残り4パーツをAdornments of the Ancestorsにするか、Faladal's Blizzardにするか。High Elfの定番は、以前にも書いていますが

(Hood) Circlet of Innocence
(Armor) Robe of Innocence
(Legs) Pantaloons of Innocence

(Arms) Sleeves of the Forgotten
(Gloves) Mitts of the Ancients
(Belt) Belt of the Past
(Boots) Boots of Remembrance

Vestments of Innocenceは胴の高アーマー値が光るのと、3点ともソケット数が多め、さらにBronzeソケット付きで、脚にはRun Speed UpとChance to Evadeが付いている。まさにランニングに持って来いだ。地味に見えるがセットボーナスがVisibility rangeなのも大陸踏査とクエストプレイに向いている。そしてAdornments of the Ancestors 4点ボーナスが、Run Speed、Chance to disregard armor、Chance to Find Valuablesなんですが、Robe of InnocenceのChance to Find Valuablesと合わさって、十分すぎるほどのFind Valuables値を実現できます。さらに脚のRunとセットのRunで、高レベル帯だとそれだけでCap値 150%が可能だ。

ただこれだと、Iceセットと比べた場合、Flost Flareなどの最大パワーが劣ってしまう。僅かな差かもしれないけど、Rune上限200個に加え、アイテムでのCA上げは有効なので、若干だがCA Levelに差が出てしまう。

sacred2 2010-01-26 23-50-57-12  sacred2 2010-01-26 23-54-56-84
上記の着こなしだとこうなる。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Ever Quest 1より疲れるよ!

投稿日:2010/01/23 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:2  | トラックバック:0
EQ1はもちろんMMORPGなので、厳しい世界ながらも仲間達とお喋りしながらプレイできたのが救いだけど、このゲームで1人でHigh Levelを目指す行為は苦行以外の何ものでもない。だが、何故か続けてしまうのが怖いところ。

sacred2 2010-01-23 07-22-36-05
今回のキャラはドライアド島北部が最も効率よく育成できる


sacred2 2010-01-23 16-02-23-39
Level 140は遠い

メインキャンペーンをクリアしての難易度アンロックは主義じゃないので、どうしてもレベルでのアンロックになるから140が目標となるポイントです。今日はConstitutionがMastery UnlockできるLv123を目指そうとしていたが、疲れた。

この段階の総EXPが2億6千万なのが画像で分かると思いますが、レベル140になるには4億9千万ほど必要になるので、残り2億3千万ほど稼がなければならない。装備のEXP Itemは+150%状態で、Elf Regionの弱いコボルドなんかを倒すとEXP 4千くらい。沼地の蜘蛛で8千、狼で1万、チャンピオンだと2万5千ほど。ざっと計算してみれば、どれだけまぞいか分かるでしょ。とは言えこれでさえまだ通勤途中なんだから…

sacred2 2009-02-15 09-16-34-87
1年前に育成していたセラフィム。EXP 5億弱になってるでしょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ごめんよ4Gamer

投稿日:2010/01/22 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
好きじゃないと言いつつ、さらに、昔の面影は殆ど消えてしまったけど
それでも日本の大手ゲーム情報サイトでは最も目を通す回数が多い。

4Gamer記事
「ストーカー ~コール オブ プリピャチ~ 日本語マニュアル付 英語版」,2010年2月19日にズーから発売決定


Clear Skyの流れからいくと、恐らく数ヶ月~半年後には正式な日本語版が出るんじゃないだろうか。Zooが発売する作品は私の趣向に合うものがあんまり無く、欲しいと思う品が無いんだが、DirectX 11にも対応しているこのタイトルは嬉しいね。

価格がいくらになるのか不明だけど春になればGF100が登場するから
GTX260を2枚とも売りさばいて買い換えようか、と思わせてくれるゲームです。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

買うしかないだろう価格

投稿日:2010/01/22 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Steamなんでわざわざリンクを貼ることはないでしょう。
本体と拡張パック2本ともセットのCompany of Heroes Complete Packが、今週末まで12.49ドルです。これって年末年始セールでは単体セールは行われなかったっけ。THQパックセールだけだったか。

さらに日本時間の夕刻ぐらいまではまだセール中だと思いますが、Men of War: Gold Editionが11.89ドルで、ちょうど拡張のMen of War: Red Tideが欲しいと思っていたところなので、GamersGate版の本体は持っているけどSteamのセットを買っておいた。

Company of Heroesは北米生まれの大人気ミリタリーRTSで、Men of Warはロシアの1C Company発のRTS+微妙にTPS要素を含む作品で、1C物では高評価のゲームだ。欲しい人はお早めに。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

RPGWatch Game of the Year Awards 2009

投稿日:2010/01/21 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
RPGWatch Game of the Year Awards 2009投票ページへリンク

RPGWatchは世界的にマイナージャンルに押しやられてしまったCRPGの情報をまめに更新してくれるありがたいサイトだ。2009年ベストRPGだと感じたゲームに投票し、続いて2010年に楽しみにしているRPGに票を入れるんですが、Drakensang: The River of Time以外にも、2010年発売タイトルで楽しめそうな作品が他にもありそうだ。

ちなみに票は、2009年も2010年もダブルでDrakensangです。ドイツ生まれの正統派CRPGの進化系であり、GUIに一切の手抜きがなく、見るだけで寒気を感じるような詐欺まがい宣伝ムービーなどをばら撒かず、どこぞのメーカーのようにゲームバランスを丸投げしたりせず、戦闘の歯ごたえも抜群で、システム的なCRPGの古典と近代的高画質ビジュアルが見事に融合している。さらに、昨今流行りの馬鹿の一つ覚え「血みどろ劇」とは逆で、暖かいグラフィックがとても好印象だ。そして暖かさの中に、ほんの一瞬(戦闘)だけ他作品を凌駕するような鋭さを見せるめりはり具合がとても上手い。私としてはこれ以外にありえない。



RPGWatchの2010年ノミネート作品で気になるタイトルは

・Age of Decadence
・Disciples III
・Din's Curse
・Avernum 6
・Eschalon Book 2

この5本でしょうか。これら以外にも大手メーカーの大作が名を連ねていますが、見たところコンシューマーゲームのようで、私の求めるものではないからコメントするのは控えましょう。

上記5本中、Disciples 3以外はどちらかと言えばオールドスクール系だが、昨今の作品にありがちな、プレイヤー置いてきぼりで勝手に進行してしまう作品に時間を費やすよりも、じっくりと腰を据えて遊べそうな作品に時間を回す方が建設的かもしれない。最近のゲームはプレイし終えた後に感銘を受けることはまずない。私が変わってしまったのか、はたまた。

これはSoldak EntertainmentのKivi's Underworld Demo
WS000046.jpg
ちょっとだけ触ってみましたが、作りはしっかりしている

Soldak EntertainmentというメーカーはHack and Slash風のRPGをすでに2本リリースしているようで、3作目がDin's Curseです。2作目のKivi's Underworldを少しだけ触ってみましたが、確かに見た目では魅力を感じられない作品かもしれないけど、これがなかなか良く出来ている。「ちょっと手が空いたときに遊べるHack and Slash」のような作りで、オーソドックスなリニア型ダンジョン探査Hack and Slashのようだ。3作とも価格は20ドル程度なので、興味がある人は試してみるといいかもしれないですね。

そしてDisciples 3ですが、オフィシャルサイトを閲覧すれば分かるでしょうが、グラフィックがとても美しく、気になるゲームであります。Avernum 6とEschalon Book 2も、この手のゲームが好きな人には注目株でしょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

吉と出るか凶と出るか

投稿日:2010/01/20 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:2  | トラックバック:0
sacred2 2010-01-20 04-25-44-39
CA Modを1つも取らなくても、眼前の大きめの1体に対しては鬼激強いGT

このボスは数あるボスの中でも最弱ランクだろうけど、EXP仕様の育成途中かつGT MOD未選択状態のGTでさえ、目の前に陣取り連射を開始してから5~7秒程度で撃沈できるかもしれない。それだけGTは強い。

sacred2 2010-01-20 04-32-27-67
ここまではRune読み込みは無し。All & Aspect CA ItemでCA Levelを上げてきた

今まで最も高レベルになったのは、Closedで育てたCelestial Magic特化の魔法セラフィムなんですが、そのセラフィムはLv150でもメインCAであるHRとRPはRuneを1つも読み込ませずに育て上げた。当時CAレベルは100前後くらいで、Rune読み込み無しでItemのみでCAレベルを100前後にするのなら、おおよそソケット10箇所分ほどAll & Aspect CA Itemが必要でした。

そして今回のキャラはセラフィムよりCA Regeneの基本性能が優れているハイエルフ。現段階ではFocus以外でRegeneに関係しているSKill Concentrationは適当状態で、Regene短縮系アイテムをソケットには一切入れずとも、騎乗状態でFFのRegene Timeは0.5sc、徒歩だと0.4secにまでなっている。これならCA LevelはオールRune読み込み、10箇所分ほど余裕ができるソケットには代わりにAll SKill、この方が結果的に強くもなり管理も楽になるだろうなと予想しているんですが、なにせ絶対に失敗が許されないから踏み出すのが怖い。

実際にはRune読み込み無しだろうと100個読み込ませようと、Regene Timeにそこまで劇的な差は無いので何とかなってしまうんだけど、ビルドゲームなのでどこまでも拘りたいしね。1つの選択ミスで心にしこりを残してしまうのは避けたい。

一気にではなく少しずつだけど、とりあえずFFとGTをRune 50個ほど読み込ませてみましょうか。どう考えてもCA系でソケット10箇所ほど埋めてしまうより、All Skillにした方が精神的にもトータルバランス的にも良さそうだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

やっと出勤時間に。

投稿日:2010/01/19 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
sacred2 2010-01-18 14-33-06-61
今後の課題はAll & Aspect CA Itemを貫くか、Runeを読むか。

先日再インストしてからのプレイ時間が、2キャラ合わせてこれで65時間さ。全くもって時間のかかるゲームだが、これでいいのだ。これこそ欧州のマイナーHack and Slashでありつつ、米国ゲームに引けを取らぬほど魅力的に輝くSacredシリーズの醍醐味でもある。

だからSacred 3のことが怖いんだ。Deep SilverのWikiを閲覧すれば分かるが次回からは完全なるマルチプラットフォームだろう。もとより性質の違う家庭用ゲーム機ユーザーの声を取り入れた作品になんて成り下がったら目も当てられない。

何回も言うがこのゲームの魅力は途方も無いほど巨大なゲームシステムとハードな育成コースであり育成の考案。そして発売時点では北米ゲームも霞むほど美しかったグラフィック。さらに、Diabloクローンとしては優作のTitan QuestやTorchlightのように、開発者が敷いた太くて親切なリニアレールが無い。あるにはあるが、レールは目視できないほど薄く、プレイヤーの目的意識によるプレイスタイルが重要視されている。そんな希少なHack and Slashは他にないぞ。基本システムが優れているとか劣っているとか関係ねえ。希少なものが消えちゃうぞ。

今より数年後にリリース予定なのにDirectX9cですか、ああそうですか。
「世界が無駄に広すぎるよ。TorchlightやTQみたいにして」ですか、ああそうですか。
「無駄にマゾ過ぎるよ。数日あればコンプできるようにして」ですか、ああそうですか。

これらがどれほど危険で愚かなことか分かるかい。
箇条書きしたような方向性にならないことを祈っておこう。



タイトルの出勤時間の意味は、以前に書いたがこのゲームの育成過程をサラリーマンの一日に例えたアレ。レベル100になってプラチナ入りしましたが、やっと家を出たところぐらいか。さーこれから1時間半の電車通勤だ(プラチナ)。

sacred2 2010-01-18 13-40-14-70
装備が薄いときは脅威そのもの。殺人イノシシチャンプ

レベル10そこそこでHuman Region入りし、上記画像の殺人イノシシに酷い目にあった人は沢山いるような気がする。今回のキャラはIce特化なんでBuffがCrystal Skinなんですが、Physical Damage Protectionにかけては素晴らしい効果です。画像のようにレベル115殺人イノシシチャンプから受けるダメージが、僅か139とかになっている。

それはそうと、海外のゲームって猪とか狼とか熊がやたら強いよね。Ultima Onlineのブリテイン付近の森に生息するDire Wolfにぼっこぼこにされた人もいるだろう。Drakensang序盤の洞窟の熊なんて、どこぞのゲームのラスボス以上だった。そしてSacred 2の殺人イノシシ。お国柄って面白い。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

途中経過と新アイテム

投稿日:2010/01/18 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
sacred2 2010-01-18 03-20-32-02
いつのパッチだったか、なかなか使える新レリック

PC版は拡張パックやパッチで大幅な修正が加えられているのに加え、新アイテムや既存アイテムのバランス調整なども行われていて、その中でも上記レリックはかなりいいね。このレリックと同じレベル帯の通常レリックだと

sacred2 2010-01-18 03-29-56-06

これなんですが、明らかに前者の方が戦闘向きでしょう。以前は修正前の、バグかExploitかと思えるほど強かった鉄壁防御セラフィムばかりでプレイしていたから気づかなかったのか、それとも修正によって強化されたのかは不明ですが、沼地の蜘蛛の毒が妙に痛い。

そんな時にArmor Lore付きタイプの、Armor値 All Poisonの新レリックが3つあればかなり楽になりそうなんだが、そう都合よくDropしたりはしない。今のところArmor値 Poisonの新レリックは手に入れた事がないなあ。



sacred2 2010-01-18 02-41-05-08

Grunwaldはフリーズバグのことがあるから近寄れない。なので沼地とドライアド島を交互に行き来するレべリングです。助かるのはFlost Flareはロングレンジかつ、苦手な敵にIce属性攻撃がかなり有効なことです。殆どの雑魚は1発Flost Flareを入れれば初弾ダメージとDoTでそのうち倒れていく。Olm Champも3発撃てば後はDoTで倒せるんじゃないだろうか。

sacred2 2010-01-18 03-10-08-02
騎乗状態

アーマーは胴だけVestments of Innocence(これは最高の胴鎧だと思う)、他はセットアイテムFaladal's Blizzardなんですが、拡張パック後はセットアーマーが強化されているので以前よりセットの存在意義が増している。ダメダメ仕様だったRuneの読み込み数に制限を入れ、一部キャラクターのExploit(ドライアドのあれだ)を直したり、セラフィムの過剰なDivine Protection性能とHRのRegeneにもメスを入れ、他キャラクターも下降修正気味でバランス取りされたが、アイテムが全般的に上向き修正されてるね。トータル的に見て大幅な改善でしょう。

sacred2 2010-01-18 03-20-11-95
こちらは徒歩状態

絶対にミスが許されないからGlacial ThornsとCascading ShroundのModをまだアンロックしていないんだけど、そろそろ決めないとね。GTの方はBronzeが大いに迷う。フォーラムの外国人の書き込みを見てみると、氷の数増やしでもダメージ上げでも、どっちでも有りだと思えるんですが、私としては70% Damage UPを選ぼうかなと考えています。

Mystic Stormite Lore
Mystic Stormite Focus
Delphic Arcania Focus
まずはLv75と同時にこの3つのMastery Unlock

続いて
Bargaining
Armor Lore
ここまではUnlock済み。アクセサリー類などのストックが無い場合、本来ならまず真っ先にBargainingを上げるべき。

ここからは(括弧内はMastery Unlock予定レベル)
Ancient Magic(Lv107予定)
Delphic Arcania Lore(Lv122予定)
Shield Lore(Lv137予定)
ここで難易度ニオブ入り

ニオブ入りしてからは、ConstitutionとConcentrationを均等に上げていくつもりです。
レベル100になったらレベルアップペースを緩めようかな。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

常時臨戦態勢なお間抜けが改善されている

投稿日:2010/01/16 |  カテゴリー:Drakensang: The River of Time  |  コメント:0  | トラックバック:0
Drakensang: The River of Time Demoの続きです。

drakensang 2010-01-16 03-10-02-28
One-Hand Weaponの場合は腰に差します

ちょっと進めてみたんですが、グラフィック的にもかなり頑張っています。前作も十分すぎるほど美しかったんですが、The River of Timeはさらに磨きがかかっているような。背中の大剣でお分かりだと思いますが、前作の難点だった常時オラオラ姿勢ではなくなっています。

drakensang 2010-01-16 03-09-19-27
またあの猫だ

drakensang 2010-01-s16 03-03-48-96
港には親子で。

以前にもどこかで書いているんですが、このゲームを作るメーカーは動物トレーニングゲームをいくつか発売しているようで、そこからのゲスト出演かつマスコットキャラクターなんでしょうね。



drakensang 2010-01-16 02-55-03-55
PhysXなんていらない

PhysXほどリアルではないんですけど、上記画像の洞窟の如何わしい表現は見事じゃないだろうか。ここの空気を吸うと病気になりそうな雰囲気があるでしょう。本来ならPhysXの落ち葉やら草木などを、ゲームの謎やギミックとして取り入れたらさぞ面白いんではないかなと私は思うけどね。とは言えRadeonユーザーのこともあるので、PhysXはどちらかといえばWelcomeじゃない。

drakensang 2010-01-16 03-01-08-12
序盤のクエストが進行後、真夜中に奇襲があって大騒動に。

うーん、これは。Sacred 2ばかりやってないで、The Dark Eyeに着手せなばならんね。
まずは英語版が発売されるのを待ちましょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

今日は皆さんの前で1つ誓おう

投稿日:2010/01/15 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
sacred2 2010-01-15 03-38-19-28
とりあえず逃げる図。ぼーっとしていて沼地にいるこ奴の存在を忘れていた。

1月12日の記事でまたもや新キャラに移行したのを報告したんですが、これじゃあだめだわ。いつまで経っても高レベルキャラクターに成れないし、ここは1つ宣言をしておきます。

「今回のこのキャラを最後まで使い続ける」

もしも作り直したり…いや、もうそれはない。
今回は死んでも消えないStandard Mode Characterだし、ICE特化のエルフと最後まで添い遂げましょう。スキル習得順も我慢した甲斐があって綺麗に並んでいるし、ホームグラウンドである沼地の敵に対して、主にOlmなんですが、ICE魔法が非常に効果的なのも、このキャラで最後まで行きたいと思わせてくれた要因でもあります。

sacred2 2010-01-15 04-41-00-01
まずはここまでレベルアップ

10個目の最後のスキルが選択できるレベルなので、レベル65というのはこのゲームにおいて1つの区切りなのです。前回のキャラは何が気に入らないってことは無かったんですが、私の場合は重要視するのが「そのキャラ(私でもある)が最も苦手とする場面で上手く立ち回れるように調整したい」ってことなんですが、そうなるとやっぱりShield loreが必要だなと思いまして。

メイン武器をCobalt StrikeからFlost Flareに変更してみて分かったんですが、Flost Flareはとても高性能です。使ってみた感覚では明らかにCobalt Strikeより強い。もちろん3段階MODの選択にも依存しているでしょうけどね。

それともう1つ、ポイントとなるのはDelphic Arcania Loreだと思うんですが、これが有る場合、Cobalt StrikeやMagic Corpの直接的な攻撃力以外に何に作用するのかというと

・Shadow StepのExplosionダメージが上昇する
・Expulse MagicのSpell-Banishing Effectivenessが上昇(かなり重要)
・Grand InvigorationのHitpoint Regenerationが上昇する

Explosionはダメージですが、回避&防御行動での、ついでのダメージなので防御にしておきましょう。これら3つへの関わりが非常に重要なポイントです。

と言うわけで、嘘つきにならないように、真剣にこのキャラだけで突き進んでみます。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター