CRPGまにあ

アーカイブ:2011年04月

Total War: Shogun 2 徳川氏でVery Hard二連敗

投稿日:2011/04/16 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
悔しくて画像を削除してしまったが、史実なんてまやかしに過ぎない。
許さねえぞ服部め。

徳川氏は今川家に臣従している状態でスタートするのですが、従属家はこちらから他家に攻め込むことができないルールのようだ。向こうから仕掛けてきた場合はこの限りではなく、応戦という名目のもとに攻め込むことが可能だ。

1回目のプレイは名声が下がることを承知で主家の今川氏に反旗を翻し、勢いで駿府城まで追い込むものの、徳川領の無期限通行許可を条件として同盟した服部氏に早々と裏切られ、フルスタック部隊に攻め込まれて滅んでしまった。攻め込み方がこれまたえげつなく、我が城に軍隊を隣接させてから外交で同盟破棄を申し出て、そのまま次のターンで根こそぎやられてしまった。

2回目は打倒服部氏を胸に、主家今川氏とどこまでも共闘する覚悟で挑んでみたが、最終的に武田氏と服部氏のフルスタック連続攻撃の前に、開始から3年ほどでこれまた滅ぼされてしまった。この間に武田と北条と服部から宣戦布告をされたが、今川義元公は忠義に厚いお方のようで、武田、及び北条との同盟よりも、徳川との従属関係を尊重し、武田北条と敵対関係にまでなってくれた。

忍者の暗殺により武田信玄公を亡き者にできたことだけ収穫だったが、Shogun2の服部氏は余りにもお盛んすぎる。方針としては今川義元公を裏切らない形で、難易度Very Hardを打ち破ってみたい。今回は難易度はVery Hardで、ゲームモードが3つあるが、1600年までに40州を自国領土とするのが勝利条件のロングキャンペーンで進めています。

さて、次こそは形にしてみたいが、Shogun2は難易度が上がれば上がるほど外交の重要性が増す。と言うよりも、国取りゲームでこれだけ同盟の重みがある作品は初めてかもしれない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

PCで海外ゲームを嗜む者たちの理想がやってきた

投稿日:2011/04/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:13  | トラックバック:0
The Witcher 2: Assassins of Kingsの件。

方々で話題になっていますが、買いましょう。そして熱くプレイしましょう。
ありがとうCD Projekt。

こちらのPremium EditionとCollector's Editionのページ
「Check available language versions」をクリックしてみると
日本語に対応しているようです。

テキストが少ないFPSばかりのValveは、以前から「海外デベロッパーが自ら日本語版を製作する」という体制でしたが、Steamを運営する手前、致し方なく、どうせやるなら数を撃とう的な商魂なんでしょうが、The Witcher 2の場合はもうちょっと深い意味がある。

いずれにしても、海外のデベロッパー自らが日本語版を含めてファーストリリースに至ることは、最も理想的な形であることに間違いはない。もっともっと海外産PCゲームが普及すれば、搾取専門の仲介代理店(主に大手メーカー)の魔手と無縁になれる。

さらに言えば、「お前の国には売らないよ。日本の代理店に儲けさせにゃならんから。」でお馴染みの「おま国攻撃」の概念自体、消えてなくなる。とは言え今回のThe Witcher 2の件は、代理店無しで直通販売であることを願いたいが。

以前にも書いている台詞ですが、何十年かかったとしても
日本人にとっての理想郷がいつか実現してほしいものだ。

The Witcher 2: Assassins of Kingsの発売日は、今のところ5月17日のようです。



もう一つ言いたいこと。

・日本の代理店を介さない海外デベロッパー自らによる日本語版と仮定するのならば。

日本の場合はコンソール機人口の方が多く、大手メーカーや大手ゲームサイトなどは暗黙の了解の如く、コンソール機にユーザーを統合したいという意図が見え見えであり、結果的に、コンソール機にのみ日本語版が発売され、PCでは未発売という事例がここ数年顕著になりつつあるが、これさえ消えてなくなる。消えるというか、デベロッパーが日本語込みでSteamやGGで販売すれば、日本での動向など知った事ではないから。

PCのみ日本語版未発売だけならまだしも、PC日本語版が発売されていないのにPC版(外国語版)のDL販売に「おま国規制」が掛かっている前例があるから、実害を受けている我々としては野放しに出来ない問題である。

なので、PCで海外作品のDL販売を、或いはパッケージ版でも同様だが、買い続けることがゲーマーにとって最も早く幸せになれる道だ。災いとなるのは大手メーカーの日本代理店だが、これは無になる可能性が極めて低いので、厄介な奴である。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 来月のパッチでDirectX11とAAが有効に。

投稿日:2011/04/16 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
Steamニュースから

Shogun 2 soundtrack released, getting DirectX 11 patch next month

今のところマルチプレイのアップデートのみに止まっているShogun2の修正パッチですが、来月やっと売りであるグラフィックに関するアップデートが行われるようです。

リンク先の記事を読むからにテッセレーションが可能になるとの事で、どのような使われ方なのかが不明瞭ですが、恐らく地形の表面がリアルになるとか、そんな所だと予見しますが、テッセレーションこそDirectX 11の本領なので、対応ゲームが増えることは喜ばしい限り。

もう一つはアンチエイリアスがやっと設定可能になるとのこと。人によってはAAが効かないだけでゲームを投げ出してしまうほど重要な画像処理ですから、こちらも吉報でしょう。








二つともDirectX 11 テッセレーションによる処理映像。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 キリシタン大名での苦行

投稿日:2011/04/13 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:3  | トラックバック:0
Shogun2 01-09-12-57
キリシタン大名になると使える宣教師

3回目のプレイは中国地方の雄 毛利氏を選び、難易度はHardでクリアした。今回はキリシタン大名でプレイする意向だったので、キリスト教を受け入れて南蛮貿易港を建設し、キリシタン大名に改宗できたものの、難易度Hard+キリシタンは茨の道だったかもしれない。

Shogun2 00-07-15-52
道々で布教活動を怠らず、改心させる図

南蛮貿易港を建設すると、この港がある州では

・南蛮交易船を建造できる
毛利氏だと性能が高い毛利南蛮交易船になるが、この船はとても強力だ。建造費と維持費が他の船より高額だが、十分にお釣りがくるほど使える。

・南蛮石火矢(大筒)ユニットを徴兵できる
技術アンロック無しにいきなり大筒が手に入るのだ。

・輸入鉄砲足軽が徴兵できる
こちらも技術アンロック無しでいきなり手に入るが、特に鉄砲は技術を深く研究しないと使えないユニットなので、かなり優遇された配慮だろう。

南蛮貿易港はさらに上位の南蛮人居留区港にアップグレードが可能で、隣接国へのキリシタンを広める力や民衆をキリシタンへ改宗させる力が増し、輸出能力は+200になる。ちなみに交易港だと輸出能力+80だ。

南蛮交易船を主体にした船団を2つほど配備して、海上からの上陸を阻止する専属部隊にするのは非常に有効だ。将軍の頭数に余裕があるのなら、将軍を一人乗船させてスキルは海戦アップ系を選んでいく。2部隊では完全に防げないが、3~4部隊となると維持費だけで破綻してしまいそうになるから、その辺りは裁量次第。

ここまでは良いこと尽くめに見えてしまうが、かなり痛い短所があり、新たに制圧した州の大半は仏教であるから、そこへキリシタン大名が入ってくると民衆の反発は相当なもの。一般的な仏教大名だと敏速に行えた統治が、キリシタン大名だと民衆の幸福度がなかなか上がらず苦労するのだ。

Shogun2 23-00-21-70
ここまで技術研究が進めば楽になるが

民衆の幸福度が低いと一揆や反乱が起こってしまうから、抑圧として余分に軍隊を駐留させる必要に迫られるし、場合によっては長い期間、税収を0にする必要もあり、布教の為に教会を建設する州の数も増え、その分だけ収入も減り、軍の強化も出来なくなってしまう。

難易度Hardであったのも原因かもしれないが、前回の織田氏では金10万以上貯まっていた段階になっても、今回は2~3万であくせくしていた。救いは宣教師のスキルに技術「英知」の研究速度を大幅に早めるものがあり、画像のようにボーナス+229%にまで高まっていたが、上記のキリシタン特殊ユニットの優位性を差し引きしてみても、一般仏教大名の方が展開は楽になるのでは、といった感想です。

Shogun2 11-18-35-66
京が目前。だがしかし。

金銭苦に苛まれ、高い難易度の敵軍は数が多くてかなり進軍速度がゆっくりとなってしまった。京都付近に辿りついたのは1570年頃だったので、1575年までにクリアするゲームルールなのでぎりぎりだ。然し、そこへ魔が来襲する。

甲斐国と東海一体を手中に収めていた武田氏の大軍勢が、この段階になって毛利討伐軍として遠征してきたのだ。そこへ近隣の北畠氏、畠山氏の軍も加わり、画像の敵は一団全てフルスタック状態、一時はクリア不可能ではないかと思えたが、忍者と目付、そして今回は宣教師の力で苦境を打破した。

Shogun2 22-40-48-95
十字の馬印に注目

宣教師は敵の町に対して扇動を行い、成功するとキリシタン反乱軍が出現する。これがまた相当厄介なもので、敵AIに自軍がやられた場合は目も当てられないほどだ。どうやらその州に駐留している軍の規模によって反乱軍の数が決まるらしく、多いときはフルスタック状態の反乱軍となる。

京都をフルスタックの3軍で何とか落とし、その後は隣接している各州に高ランクの宣教師を向かわせ、可能な限り扇動で反乱軍を呼び出す戦略が非常に有効だった。こうなると敵はそのターン、反乱軍への対処に追われるので、こちらへの攻撃が緩んでしまう。

その間、敵部隊に切れ者の忍者を粘着させ、じっくりと暗殺攻めを決めていく。しばらくすれば将軍のいない敵部隊が残るだけとなり、ガチ勝負になったとしてもこちらが有利になるはずだ。ちなみに毎回暗殺や扇動が成功するわけはないので、面倒だがリロードを駆使してしまった。

Shogun2 23-29-09-27
余裕はない辛勝

大筒に南蛮船はかなりのメリットとなるが、キリシタン大名は正直辛かった。次は徳川氏で難易度Very Hardプレイを行う予定ですが、徳川氏は忍者の扱いに優れた派閥となっているから、忍者と、さらに芸者を使っていきたい。芸者の暗殺シーン動画を見てみたが、まんま必殺仕事人だが。

Shogun2 00-03-57-06
Shogun2の謎

ふと気づいてみたら大阪湾に毛利氏所有の日本丸が浮いていた。
手に入れた覚えがないのだが、何故だ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

気になる品

投稿日:2011/04/12 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
これまでに何度か小型モバイルが欲しいと書いていましたが、Fusion APUことE-350を搭載した物をサブ機としてみたい欲に駆られている。もとよりハイパワー機より省電力機を組み上げている時のほうが嬉しくなる性質なので、E-350に限らず昨今の小型モバイルの省電力化は魅力的なのだ。

APUに関しても何度か口にしていますが、本日セ・パ両リーグともにプロ野球が開幕したけど、OntarioとZacateは言ってみればオープン戦みたいなものだ。Fusion Llanoが発売された瞬間が開幕で、面白くなってくるのはIntelのIvy Bridgeや、短命と予想されているLlanoの後継Trinity、そしてZacateの置き換わりKrishnaなどが出揃う頃だろう。

1年後に4coreかつグラフィック性能が約2倍になるKrishnaが出ると分かりきっているし、E-350はちょっと非力なので魅力に欠けるが、この商品は欲しくなってしまう。

Lenovo G475

候補としては

・Lenovo G475 / 35000円
・Asus 1215B / 45000円
・MSI CR650 / まだ日本で発売されていないが、初動価格は5万くらいになりそうな

G475はまだしも、Amazon usで検索してみると、1215Bは35000円くらいで、CR650は38000円ぐらいの値が付いている。ゲーム業界も似たようなものだが、日本はどうしてこうなるのか。打開するには海外の文化に自然体で溶け込むしかない。

いずれにしても、Kirshna搭載のネットブックや小型モバイルを使える時期が来れば、ぎりぎりっぽいがメインマシンとして使用できる性能を有しているだろう。小型モバイルは解像度が、1024x600、1280x720、1366x768、というような低解像度なので、そこそこのマシンでもゲーム内の設定を下げれば動いてしまう。

現在メインマシンでゲームをプレイして、サブ機を立ち上げているときは500W~600Wほど電力を消費しているが、上記のマシンならフルロードでも40W程度という、真夏の一室にも優しい環境に憧れてしまう。



数ヶ月前に投売りHD5870を購入したが、今から買うのなら私はHD6950を選択するだろう。その中でもこの品は胸が熱くなる。

MSI R6950 AC Extreme

最安値は25000円くらいだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

GreenmanでReign: Conflict of Nationsが貰える

投稿日:2011/04/09 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:7  | トラックバック:0
game001527.jpg
今回もFlexscanさんのTwitterで知った情報です。

詳細はこちら

上記サイトのコードは英国夏時間4月10日23時59分59秒まで有効なようで、それまではフリーとなっているようです。ロシア産Strategyなので以前から気になっていたゲームでしたが、もう迷うことはない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 人の心は金次第 by 目付

投稿日:2011/04/08 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
Shogun2 01-10-44-12
金で敵軍を買収できる目付

難易度ノーマルでの織田氏プレイも順調に進んで昨日クリアできましたが、リロードが若干長いが我慢できないほどではないし、致命的な操作ミスなどは何回もやり直せるから、慣れれば難易度ノーマルは楽になりつつあります。楽とは言ってもShogun2の場合、敵AIによる展開は何度ロードしても結果は同じのようで、自身の操作ミス、忍者や目付などのスキル上げなどで有効だ。

リロードプレイは個人的に余り好まないのですが、それが出来るシステムだと無意識のうちにやってしまう。Shogun2は難易度によるルールの差異が設けてあり、最高難易度のLegendaryではマニュアルセーブができなくなるのと、合戦中にポーズ機能が使えなくなるようだ。もう一つは、Legendaryだとデフォルトでドロップインバトルが有効になっているが、これはオプションから無効にすれば解除されるようです。

Shogun2では画像の目付の他にも諜報員ユニットが幾つかありますが、目付の軍隊買収は実行に多額の金が必要になるけど、成功すればとても威力が高い。前々回記事で書いた包囲網(天下分け目イベント)が発生する直前で侵攻を止め、その間に財を貯えるのがShogun2での鉄則となりつつあるが、そこから天下分け目発生までは資金が潤う時期なので、買収を積極的に使っていける。高いランクの目付と忍者などを敵国領内に送り込んで工作させ続ければ、合戦前に内部崩壊させることも可能だ。

Shogun2 23-26-49-68
島津氏から買収で奪い取った南蛮大筒

大筒を初めて攻城戦で使ってみたが、弾数に限りがあるけどかなりの破壊力だ。城に近づく前に建物や敵ユニットに大損害を与えることが可能で、手間は掛かるが大筒のみ別働隊の援軍として合戦に参加させれば、通常ユニットを減らす必要はない。

Shogun2 00-59-05-59
今後の課題:南蛮船を沈めること

織田氏でクリア寸前に出現するようになった画像の南蛮船だが、呆れ返るほどの強さだった。千石船や関船などで編制された七隻部隊では全く歯が立たず、壊滅的なダメージを受けて敗北したが、実績で確認するからに沈めているプレイヤーは何人もいるようだ。

織田氏は全ての足軽の士気増加と、全ての足軽の雇用費と維持費が減少するという派閥特性なんですが、一見すると地味だけど、序盤から終盤まで手堅く効果が出る物として、ある意味全勢力の中で最も有用な特性かもしれない。今回は天下分け目直前で10年以上かけて内政と軍隊と技術向上に取り組んでみたが、鉄砲隊を使えるようにするだけでもかなりの時間を要してしまう。槍足軽と弓足軽は何時でも何処でも徴兵できるので、基本兵科が強いというのは有り難いことだ。

さて、次は難易度Hardで始めましょう。
その次はもちろんVery Hardで、最終的な目標はLegendaryでクリアすること。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 戦国の怪、義元公ご乱心

投稿日:2011/04/05 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:6  | トラックバック:0
Shogun2 23-07-17-92
それをやっちゃいけません

島津氏より難度が高めとなる織田のノーマルでプレイを再開したのですが、いきなりとんでもない事態に遭遇してしまう。島津氏プレイではここまで可笑しな敵思考はなかったが、無理矢理にでも桶狭間を再現したいのか、篭城中の我が織田軍に対して、なんと敵側の総大将 今川義元公の部隊が、劣勢になるやいなや馬を飛び降りて石垣をよじ登り始めた。

Shogun2 23-09-21-82
赤丸内に注目

城内に突入され乱戦となるが、最後の一兵になるまで戦う姿に感服した。以前の信長の野望 烈風伝での「義元公ビックバン」に続き、戦国ゲームでは私と縁があるのかもしれない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 非情な包囲網

投稿日:2011/04/04 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
Shogun2 13-50-52-22
まずは25国を領土にする条件の難易度ノーマルでクリアできた

これでやっと初級レベルを脱した程度ですけども、久々に最後まで熱くみなぎってStrategy Gameで遊べた。このタイプのゲームは、各技能やユニットなどが状況の変化によってどのような長所が見出せるのか、建築物ならどの段階で建てれば有利に事が運べるのか、そのあたりの知識が十分に蓄積されてやっと一人前になる訳で、その中でもShogun2は覚えることがとても多く、キャンペーンを1回クリアしただけではまだまだ半人前な気分です。



Shogun2 03-19-17-22
倍以上の敵軍に包囲される義弘の軍勢

攻城戦は防御側が有利であることは自明の理ですが、Shogun2もその傾向が顕著で、戦術を駆使すれば倍以上の敵にだって打ち勝てる。包囲戦の防御側は弓兵が大活躍できる場であり、技能をアンロックして火矢が使えるようになっていると心強い。連射は不可能だが、火矢は海戦時の敵船にも有効であるし、陸戦で向かい合った状態で敵兵に打ち込めば大ダメージを叩き出す。同数、或いは強大な敵軍を相手にする場合、まず最初の接触で火矢を用いて敵兵力を減殺してやろう。

Shogun2 18-32-30-23
こちらは白兵戦で二倍以上の軍勢に挑む島津貴久と義弘

島津氏は歩兵の「刀侍」が強化されていまして、名称も別格として「島津刀侍」となっている。通常の刀侍と比べて攻撃と防御がちょっぴり高いだけなんですが、強いのなら主軸として使っていきたくなる。画像の戦いは、敵軍勢の6~7割が足軽槍兵だったので、Shogun2では刀は槍に相性が良く、さらに島津親子は足軽と白兵戦に長けている育成を行ってきたから二倍以上の軍勢をも蹴散らした。

ちなみに相性はじゃんけんに等しく、騎馬は刀に強く、刀は槍に強く、槍は騎馬に強い。これはShogun2の最も基本となる知識なので、まず最初に頭に入れておくべきことだろう。弓系は遠距離だと全ての状況で有利に立ち回れるが、接近されると脆弱です。

Shogun2 05-34-39-86
ここは足利将軍の居城だが

タイトルにしている「包囲網」ですが、Shogun2は実に厳しく、それでいて多くの国取りゲームが抱えている課題に対して素敵な回答を用意してくれていた。少しずつ国を制圧して自国領を増やすゲームの弊害は、中盤を過ぎる頃には物資や兵力が他国を明らかに上回りはじめ、その後の合戦は勝てると分かりきっている勝負を何度もやらされるような虚しさに襲われてしまう。いわゆる消化試合の連続というところで、勝負を題材としたStrategyでは歓迎されないだろう。

今回は25国を領土にするルールでプレイしたのですが、自国が繁栄していく過程で足利将軍がその動向を不穏に感じているイベントが何度か挿入され、17~18国を取った段階で足利将軍による島津包囲網が敷かれてしまった。

この包囲網は彼の「信長包囲網」の比ではなく、その段階で現存している全ての大名が、プレイヤー家を敵対と見なすようになってしまうのだ。Shogun2では他家との交易が非常に重要であるが、包囲網後はそれらも全て清算されてしまうし、同盟なども白紙にされる場合もあるだろう。

Shogun2 15-43-27-75
困ったときの人質頼み。義近君が大活躍

正直なところ、この包囲網はかなり厳しく、Strategy慣れしているプレイヤーでも運が悪ければ詰んでしまう可能性が高い。交易が全て切られて収入が激減するし、戦力は前線に投入するのが定例なので、もしも守りが不十分な後ろの国に、海から今川や北条の大軍勢が上陸してきたら、そのまま立て続けに城が落とされていくはずだ。兵の移動にはかなり時間がかかるので、事が起きてから動いてもまず間に合わないだろう。

現実に私の場合もクリア寸前で九州の北部から波多野氏が軍船を用いて上陸してきたが、数がそれほど多くはなかったので、現地付近に駐留させていた兵を回して事なきを得たが、まさに心胆を寒からしめるだ。とは言えこのゲームバランスは、国取りゲームとしてはとても評価できる。中ダレし始める頃にぎゅっと締められるような、最後までプレイヤーの熱意が醒めないように作られた結果だろう。

包囲網後はLimited Editionの特典「服部氏」が厄介な存在となりまして、京都の周りを囲むように領土を所有していたので、戦いは避けられなかった。軍勢の数も我が方よりも多く、全軍をぶつけないと勝てない相手だったが、その最中にも横槍長宗我部氏の港に対するハラス攻撃の対処に追われる。

そんな折に画像の義近君が活躍した。包囲網後は1ターンで効果が切れたりするが、人質を送るとそのターンは攻撃が緩むのだ。通常の停戦を結ぼうとするとお金が嵩むし、人質は期限が切れれば無事に戻ってくるので、なかなか有効に使えるコマンドだと感じた。

Shogun2 02-25-20-06   Shogun2 06-35-09-47
最高レベルに達した2人。

大名、将軍、忍者、目付、僧侶、まだ他にも。これらは最大レベル6まで上昇し、レベルアップで得られたポイントで強化することができる。スキルの種類はどちらかというと少ない部類だと思いますが、得られるポイントが少量でして、駄作に在りがちな「万能キャラ」にはなれない。目的をもって伸ばしたいところへポイントを振り、結果的に自身が望む個性的な色付けができるのだ。さらに、一般的な戦ユニットにも経験値があり成長していきます。

これだけ書いても言い足りないことだらけなんですが、それだけ深いゲームだと思います。今後も続けていく予定ですし、マルチプレイに関しては手付かずなので、追々気づいたことを書き連ねていきたいです。

先述したようにまだまだ不慣れで半人前状態な私ですが、このBlogを始めてから触ったStrategy、及びStrategy-RPGの中で、総体的な評価、ゲームバランス、多くのプレイヤーが望むものへの優秀な回答などから、今回のTotal War: Shogun 2が一番良い物だと言い切ってしまってもよいでしょう。

Shogun2 06-42-36-41
クリアした状態。クリア後も続けて遊ぶことが可能だ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Total War: Shogun 2 やっとのことで九州平定

投稿日:2011/04/02 |  カテゴリー:Total War: Shogun 2  |  コメント:2  | トラックバック:0
Shogun2 19-10-51-50

身に覚えがないのだが、伊東氏と同盟を締結していたことが九州統一の足枷となった。島津家でのキャンペーン勝利条件の一つに、九州の6つの国を手中に収める、というものがあるので、伊東氏やら大友氏と共闘することはまず不可能なのだ。

Shogun2 Wikiでの情報と、数十時間プレイで得た知恵を併せ、序盤における軌道の乗せ方は大体理解できてきたが、Shogun 2の敵AIはかなり攻撃的なので、油断しているとあっさりと城を落とされてしまう。これまでの経験則ですと、このタイプのStrategyでは敵が消極的でゲームが緩く感じられるものばかりだったが、Shogun 2はそのあたりもStrategyマニア、いわゆる「真剣勝負好き」なプレイヤーらが満足感を得られる出来ではないだろうか。

Shogun2 18-41-54-56
九州平定目前で大内氏に突っつかれる図

さすがに上掲画像の戦力差では、守備側ではあったが勝てなかった。画像の赤丸内に注目してほしいのですが、「ドロップインバトルを許可」というチェックボックスがあるでしょう。ここをオンにしますと、マルチプレイ上でそのモードを望んでいるプレイヤーたちが、キャンペーンモードでプレイしているユーザーらの合戦で敵大名を操ることになるようです。なかなか興味深いシステムですが、出来ればサーバー保存モードのキャンペーンが欲しかった。

Shogun2 19-00-44-26
島津武士は他家より強めに設定されている

島津家は士気が高く、刀侍の性能は日本一となっている。ここらの設定は、日本史というより戦国マニアの心情をよく理解しているなという印象だ。

今回の初プレイは、難易度はノーマル、九州の6国と京都を支配下におき、計25州を自国領としなければならない。今後は京へ向けて領土を広げる計画だが、このゲームは外交を疎かにすると手痛いしっぺ返しを食らってしまうので、そこらも抜かり無くプレイせねばならない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター