CRPGまにあ

アーカイブ:2011年10月

MMH6 緑男騒動 - その後

投稿日:2011/10/23 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
http://forums.greenmangaming.com/topic/1098/

ようやくアップデートがきましたが、これからDLをしてインストールをし、順調に事が運ばなければ安心できない。緑男スタッフの書き込んだ内容からして完全に機能するようになったらしいが、前歴が多すぎるから信用はできない。

・パッチの更新が正常に行えること
・Deluxe Editionのコンテンツが入っていること

この2つだけが問題だ。
それはそうと、メールを確認してみると、もう一つ新しいMMH6のシリアルキーが緑男から送られてきたが、何から何まで怪しげだ。大丈夫なんかい。

MMH6とDisciples 3: Resurrectionは購入間もないから致し方ないとして、貯まっている緑男10ドルをShogun 2 Samurai DLCに交換し、以後は二度と利用しないつもりです。長所としてお買い得価格や錬金術があったとしても、ストレスが溜まることだけは避けたい。錬金術だけは継続し、マネーが増えてきたらSteamで有効化するゲームだけ買うという計画ならありだが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

MMH6 GMGやらかし事件 - 神光臨

投稿日:2011/10/21 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:5  | トラックバック:0
作業をしていたのが朝方だったので最後まで確認できませんでしたが、パッチファイルをgu.exeからDL可能になるものの、パッチインストールの段階で「MMH6がインストールされていないのでパッチが当てられない」と表示され、結局は失敗してしまいます。

恐らくGreenman Gamingのシステムに問題があるのだろうと推測しているが、Greenmanクライアントでゲームをインストしても、OS上でインストした扱いにならないこと。「プログラムと機能」「プログラムの追加と削除」、ここに登録されないからアプリケーションが存在しないと判別されるのか。

MMH6がインストール済みであると見せかけるようなレジストリ書き換えを試してみたが、私の知識では進展はなかった。どの道Deluxe Editionのコンテンツが含まれていない欠陥商品なので、近いうちに動いてくれると思いたいが、既に発売から10日経過しているのだ。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

GMG過去最凶の大筒

投稿日:2011/10/21 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
Might & Magic Heroes VI そのものとは何ら関連性はありません。

もうね、GMGこと緑男は救いようがない。
今回のは越えちゃいけない一線を越えたな。

GMGのMight & Magic Heroes VIは未だにパッチを当てることができないのだ。Ubisoft Game Launcherの起動時に反応がないからどうも変だなと思っていたが、GMGのMMH6は gu.exe(autopatch) がイカレているようだ。このファイルを直クリックしてもエラーが出るだけで、フォーラムで調べてみると多くのユーザーが同じようにトラップを喰らっていた模様。

GMGはいまだ対処してくれないし、パッチファイル 1.1と1.1.1をDLして試してみても結果は同じでMMH6が存在しないと言われる始末。GMGのゲームはインストールしてもGMGクライアントのファイルとして扱われるようで、PC上でインストした事にはならないから、ここらにも大きな問題を抱えていそうだ。

そして対応してくれたとしても、GMGのシステムだとファイルを丸ごとDLし直しになるはずだから、その労力は計り知れない。さらにDeluxe Editionのコンテンツがフォルダに入ってないし、呆れてものが言えないほどだ。

そんな訳で、絶対にGreenman GamingのMight & Magic Heroes VI は購入しちゃいけない。余りにも酷い経営だし、対処する気があるのかどうか分かりゃしない。と言うかもう今後は、GMG、緑男という文字さえ当Blogには載せないことにした。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

UBIのアカウントを作るときのアドバイス

投稿日:2011/10/19 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:0  | トラックバック:0
UBIのゲームはUbisoft Game Launcherで管理することになるんですが、まず最初にUser nameとPasswordを登録します。この時に登録したUser nameがオンライン上での自身の名前になるので、出来る限り自分のネット上でのハンドルネームにしておくのが望ましいでしょう。

知り合いとマルチを行うときもUser nameになりますし、ゲーム中に表示されるプレイヤー名もUser nameになります。私は某スタンド名にして後悔のまっ最中なんですが、このUser nameは今のところ変更できないようで、SteamやGS(前Impulse)のように、アカウント名と別の通称を用いることが出来ません。

フォーラムで変更できるようにしてくれという書き込みが結構あるようで、いずれ出来るようになるのかもしれませんが、取り敢えず初めて登録する人は気をつけておきましょう。

とは言ってもアカウント名はデリケートなポイントであるから、全く気にされない人は他人に覚えられ難い英数字にしておくほうがよいでしょう。可能ならばSteamやGSのように、別個にユーザーネームを登録できることが理想なんだけどね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

Might & Magic Heroes VI - Patch 1.1.1

投稿日:2011/10/19 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:4  | トラックバック:0
• Hot fix on default setting video option detection at start-up causing possible dead locks on laptops
• Blinking cursor fix
• Fixing a version number issue
Hopefully it should be live this evening!

Patch 1.1.1

取り敢えずカーソルのちらつきが修正されるようでなにより。MMH6は他にも細かなバグがあるようで、敏速なパッチリリースが望まれます。バグではないが、個人的に実装して欲しいのはやはりAAだ。AA無しだと映像からがさがさしているイメージが連想されてしまうので、やっぱり艶やかな映像の方が目に優しくて好ましい。

プレイの方はチュートリアルキャンペーンの2つめに取り組んでいる最中だが、この段階でもなかなかの手応えがある。難易度はNormalでプレイしていますが、ここまでの所感としては戦闘が厳しく感じられます。

他にもインゲームでの育成とDynasty Heroシステムの関わりなども興味深いが、私自身の知識が足りないので魅力を伝えられないのが歯痒いところです。簡潔に表現すると、高いやり込み要素を持つ作品になっていると言えばいいか。



Might  Magic Heroes VI 06-57-12-48
Dynasty Weaponにはランクがある

インゲームの武器だけではなく、ユーザーとしてのランクも5段階ある。ランクが上がると入手できる「ブツ」や、他にも色んなものがアンロックされていく。

Might  Magic Heroes VI 10-22-49-96
これはゲーム外での画像です

キャンペーンなどでDynasty Weaponを装備して戦うと武器の経験値が増える。そのレベルが画像右下のDynasty Weapon Levelなんだけど、この点に関しても「だからこのような利点がある」と、明確に伝えられない。

Might  Magic Heroes VI 15-04-45-70
これは戦闘での一こま

こやつは妙に強かった。
まだまだ素人な私だけれど、深そうな作品と出会えて歓喜している。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ドラゴンズ13連戦カウントダウン

投稿日:2011/10/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
13連戦は最後に3連敗してしまい、8勝4敗1分となった。
今年はドラファンにとって特別なシーズンであり、13連戦は初の出来事だった。

然し、足踏みはこれぐらいしておかないと。
一刻の猶予も許されない状況になっている。

ゲーム好きだからこそ、CPUはどうでもいい

投稿日:2011/10/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:4  | トラックバック:0
「どうしてそうなったの」と話題の渦中にあるAMDのBulldozerですが、以前から述べているように、既にCPUパワーは行き着くところまで行っている感がある。低い解像度や低負荷なグラフィック処理でフレームレートが増すことに、最早価値は見出せなくなっている。

今回対象となるのは、FullHD及びWUXGAなどの解像度を堪能できるパソコンになるが、低い解像度でのプレイ、或いは横1920以上にしてもフレームレートが伸びるような軽いゲームなら、そこそこのCPUを用いれば十分快適にプレイできるだろう。ここで言う「そこそこ」とは、Deneb Propus Llanoなどが該当する。

逆に横1920以上の解像度、AAは4x設定以上での重いゲームなどは、CPU性能はあまり意味をなさない。こちらのベンチ結果がそれを具現化しているが、重いゲームなら0xAAだとしてもCPUの差は決定的にならないのだ。とは言ってもBulldozerは負荷時の消費電力が多すぎる嫌いがあり、ゲームの為にBulldozerを購入することは得策ではないだろう。

そんな訳で、趣旨としては(ノートパソコンは含まれない)
・CPUはコストパフォーマンスが良い物を選択したい
・出来れば物理4コア以上は欲しい
・今後の指標はワットパフォーマンス重視

・軽いゲームなら、それこそ古めのC2D or Q、PhenomII4コアでも上等
・重いゲームの高解像度ではCPUの優劣は殆ど無い(なのでDeneb4コアで上等)
・重いゲームではGPUがやはり重要

以前にも上記のを書いていますけど、今買うのならSandy Bridgeのi5、i7がお約束のごとく正しい選択であるだろう。私は向こう2年ほど、現在使用しているThuban 3.5Gで行ってみよう。

・上記はゲームをプレイすることのみに限定した持論です。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ドラゴンズ13連戦カウントダウン

投稿日:2011/10/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
東京ドームでの戦いは2試合続けて敗北となり、ここまでの13連戦の勝敗は8勝3敗1分となる。ファンとしては心配なので早く決めてほしいという念があるが、CSは確定、もしも勝ち抜けば日本シリーズと、まだまだ先があるので、ゆとりを持って欲しいという思いもある。

マジックは1のままですが、明日はヤクルトの試合が無いので、中日vs巨人戦の結果次第。いずれにしても、シーズンが終わるまで油断は禁物。

Disciples 3: Resurrection - 緑男の名誉のために

投稿日:2011/10/15 |  カテゴリー:Disciples 3: Resurrection  |  コメント:11  | トラックバック:0
Disciples 3: Resurrectionも本日メールでキーが送られてきました。
大した内容ではないんですが、さすがにそこまで緑男は酷くないということで。

DisciplesIII 23-22-43-31
グラフィックセンスにかけては群を抜いているDisciples 3

Disciples 3: Resurrectionは、Patrician 4と同じくKalypso Mediaランチャーを用いて起動するシステムだ。両作品ともにパブリッシャーがKalypso Mediaだが、UBI程ではないにせよ、遊び易くなることは歓迎である。但し、IDやらパスやら登録したメアドなどを絶対に忘れちゃいけない。

以下は画像2枚だけ。

続きを読む »

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

ドラゴンズ13連戦カウントダウン

投稿日:2011/10/15 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
13連戦の11戦目は、東京ドームとはいえ相手が澤村であること、新人投手のメンタル育成、セットアッパー陣を休めること、1年ぶりとなる高橋の調整登板など、様々な意図があるようですが1戦お休みとなる敗北を喫し、これで8勝2敗1分となった。

2位ヤクルトが阪神に敗れたために、優勝マジックが1となる。
私は幼少期から生粋のドラファンでありますが
いまだ見たことがないセ・リーグ連覇がすぐそこまできている。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター