CRPGまにあ

アーカイブ:2015年03月

Pillars of Eternity - 第一印象としてはかなりの上物

投稿日:2015/03/27 |  カテゴリー:Pillars of Eternity  |  コメント:2  | トラックバック:0
PillarsOfEternity_2015awgag33_334.jpg
UIやフォントサイズで苦悩しがちなPCゲームでこれは有り難い

ついさきほど起動できるようになったから早速試してみたんですが、ユーザーインターフェースの作りは良し。オプションで設定できる項目が多岐に渡り、なおかつフォントサイズの変更ができるなど、痒い所に手が届くシステムになっています。

フォントサイズのデフォルトは100%で、最小の70%から最大130%までサイズを変えられ、システムで保証された設定ですから最大の130%にしてもUIの枠をはみ出したりしないようです。

PillarsOfEternity_20aw03_729.jpg
最近の私が魅了されるもの。これだけで好印象なのだ

本作の祖先とも呼べる Baldur's Gate シリーズは相当古いゲームですから、難易度設定に関しては緩めとなる「いつでもどこでも変更可能」という在り来りなシステムでしたが、本作は近頃のPC用RPGらしくルールを決めてからプレイ開始となる。

ざっと調べてみたところ、Easy から Hard はプレイ中に変更可能であるが、最高の Path of the Damned を選択すると難易度固定となるようで、「正直な挑戦」が行えるゲームになっています。

Trial of Iron はこの手のシステムでは最も厳しいものであり、パーティーが全滅するとデータが消去されるシステムのようですから、初回プレイは Normal でプレイして、もう1回プレイしたいなら「Path of the Damned + Trial of Iron」で最上のスリルを味わうとか、そういった楽しみ方も可能だろう。

PillarsOfEternity_201awgaw47_821.jpg
どこを切り取ってみても「Baldur's Gate」の香りがしてくるようだ

これまでに「Baldur's Gate の精神的後継作」とか、「Baldur's Gate に近いもの」だとか、ここ十数年でそういった作品が幾つか世に出ていますが、本作こそ Baldur's Gate の血を色濃く受け継いでいるゲームだろう。

マウスポインターはそのまま Baldur's Gate で、地面をクリックする移動時のかけ声もそのまま Baldur's Gate であり、往年の Bioware の世界に浸りたい人にとっては願ってもない作品になるかもしれない。

艦隊これくしょん - 武蔵レシピ19回目で建造成功

投稿日:2015/03/26 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:7  | トラックバック:0
kancolle_150326awgaafaf_01.jpg
着任してくれたのは嬉しいが、資材が減ってしまった

武蔵の建造確率アップは本日までですから、滑り込みセーフといったところでしょう。資材を減らさないように数日に1回ペースで大型を回していましたが、本日は武蔵が出るまで回してみようと思いつき、10回目で「8時間」が表示された。

[4000/7000/7000/2000:20] 結果:武蔵
司令:109 秘書:雪風改Lv88 空きドック:1(2015年3月26日)

次のイベントはゴールデンウィーク辺りだと睨んでいるけれど、それまでは地道に大型艦建造を続けることにしよう。次に優先するのはビスマルク、そして大鳳、最後に大和という順で狙っていくつもりです。

武蔵は大型艦狙いの21回目で何とか出てくれましたが、レーベ秘書のマックス狙いは130連敗中の私ですから、建造運は低めなのだろう。その代わりイベント中のドロップ運はけっこう高いから、プラマイゼロといったところか。

Pillars of Eternity - 何だかんだで購入

投稿日:2015/03/26 |  カテゴリー:Pillars of Eternity  |  コメント:0  | トラックバック:0

game008awga115ag.jpg

本作はその存在が発表された当初は「Project Eternity」というタイトルでしたが、2013年の暮れに「Pillars of Eternity」へと改名され、2年半の時を経て本日ようやく発売になります。

今回は Steam ではなく某鍵屋で購入したのですが、Steam だと4580円だけれど、私が購入したショップだと約3200円程度で入手出来ました。とは言っても Steam で購入するほうが手早く楽に管理できますから、手間を省いてそのまま Steam で購入するのもありだろう。

プレビュー動画などを見てみるとよく分かりますが、本作は「往年のBioWare」作品の香りが非常に強いゲームであるから、あの頃を偲びつつ楽しんでみるつもりです。

艦隊これくしょん - 大型艦建造の記録

投稿日:2015/03/16 |  カテゴリー:艦隊これくしょん 大型艦建造の記録  |  コメント:2  | トラックバック:0
大型艦建造は各資材が最大備蓄上限である30万に近づいてから手を付けようと誓っていたんですが、やっとその時がやってきた。私はリアルラックがかなり低い方だと自認しているけれど、はてさて一体全体どれだけの回数が必要になるのか、その記録を残していこう。

欲しい艦娘は、ビスマルク、大鳳、大和、武蔵。他にはあきつ丸とまるゆになりますが、まるゆは何十人でも欲しいぐらいだから中当たりといったところでしょう。

建造は集中的に行う方法ではなく、各資材28万から29万程を維持しながら数日に1回ペースくらいでやっていくつもりですが、存外に開発資材が必要になる改修工廠が実装された現状からすれば、1回につき20要求される開発資材の減りが気になるところです。

続きを読む »

Age of Wonders III - 2つめの拡張が4月14日に出る

投稿日:2015/03/12 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:0  | トラックバック:0


Age of Wonders III: Eternal Lords Expansion - Official

AoW3 シングルランダムマップ イベントになかなか手を付けられていない私ですが、1ヶ月後に2つめの拡張がリリースされるようです。新たなクラスであるネクロマンサーに、そして種族が2つ追加されることに伴い様々なユニットが実装され、勝利条件の追加に新しいキャンペーンなどもあるようです。価格の方は19.99ドルらしいので、2000円ちょいで購入できそうだ。

最後まできちんとプレイした1回のランダムマップ制覇と、途中までプレイしているエルフキャンペーン、他には何度もランダムマップの触りだけプレイしているけれど、そんなレベルの私でさえ75時間遊べている本作であるから、全てを極めてさらにやり込むのなら、千時間以上遊べるゲームなのかもしれない。

Age of Wonders III - 3月になってしまったけど

投稿日:2015/03/01 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:4  | トラックバック:0
AoW3_2015_awhhaw_00_618.jpg
ローグ以外は分からない

Steamの「AoW3 Japan」で、AoW3 シングルランダムマップ イベントが開催されていますが、2月までとなっているけど取り敢えず挑戦してみよう。AoW3 を最後にきちんとプレイしたのは9ヶ月前だから、攻略法などを全て忘れてしまっている状態だけれど、昨日少しだけ触ったから何とかなりそうな感触だ。

ルールについて(Steamコミュニティへのリンク)

上記のページにルールについての記載がありますが、誰でも手軽に挑戦できるものであるから、AoW3 を持っている人は試してみると面白いかもしれない。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター