CRPGまにあ

アーカイブ:2015年07月

Age of Wonders III - 最安値セール

投稿日:2015/07/31 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:2  | トラックバック:0
Age of Wonders III - Steam
(セール期間は8月3日まで)

本体のみは 75% オフで「995円」、DLCが全て入っている Age of Wonders III Collection だと「3040円」なので、恐らくこれまでで最も低価格のセールでしょう。本作は拡張で追加される要素がとても良いですから、購入するのなら全て込みのコレクション版がお勧めです。

そして何より、有志の手による完全な日本語化ファイルが存在するゲームですから、恵まれた環境にあるゲームでしょう。

Skyrim - 時代を越えて

投稿日:2015/07/27 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
TESV_2015_07awgwa7_31_720.jpg
TESシリーズの3作+1に登場しているムアイク

つい最近まで何者なのか気にも留めていなかったムアイクですが、どうやら Morrowind でTESシリーズに初登場したらしく、Morrowind での居場所を突き止めて撮影してきました。Oblivion にも登場しているようですが、第四作目では邂逅した覚えがない。

Morrowind_2015_awgawgaw46_973.jpg
MODは一切入れていないが獣人だけやたら品質が高い三作目

Morrowind から Oblivion は確か6年ほどの期間が空いている程度だと記憶していますが、そこから Skyrim は数百年ほど経っているのにお前は誰なのだと疑念を抱いてしまうけれど、調べてみると開発秘話をこぼしてみたりとそういった立ち位置のキャラクタのようだ。

この世界のダークエルフがどれだけの寿命なのか詳しく知らないけれど、Morrowind で治療に専念していたあの御仁とか、官能小説の人とかまだ存命なのではと想像してしまう。官能小説の方は、Oblivion にそれらしい書籍が存在していたけどね。



・後に訂正

※官能小説の人は種族インペリアル
Morrowind_2015_wgghwa8_10_772.jpg
House Hlaalu の議員

ふと頭に浮かんだのが Telvanni の Aryon だったからダークエルフだと思い込んでしまった。Aryon も Curio もプレイヤーにとって良き雇い主だったことは間違いない。

GEARS of DRAGOON 2 が来る

投稿日:2015/07/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
GEARS of DRAGOON 2~黎明のフラグメンツ~
2015年12月18日発売

昨年ですが、ナインテイルのスタッフブログで「次々回作から3Dエンジンを用いた作品になります」という告知があったことをよく記憶しているが、3D第一弾となる作品は、荒削りながら攻略タイプRPGの妙を極めていたギアドラの続編なら嬉しいなと1人で勝手に妄想を膨らませていたのだけれど、妄想が現実となって非常に嬉しい続編の発表であります。

前作「ギアドラ1」は2013年の1月に発売されていますから、約3年経っての続編になるけれど、初代作はゲームとして足を踏み入れてはいけない攻撃技能「グニタヘイズ」がとても印象深くて、このようなデンジャラスな敵の攻撃が存在しつつも、上手く立ちまわって突破口が開けた時の快感はまさに極上のものだった。

ギアドラ1は18禁RPG及びSLGの習わしでもある難易度を上げつつ周回プレイでさらに挑戦していくシステムで構築されていたが、随所に粗さが目立ったものの、私が体験してきたゲームの中でもトップ5に入るほど「挑戦」と「育成」を楽しむことができた。一つ一つの瞬間が、経過が非常に楽しめたという意味でもあります。

そのような挑戦的なシステム構築に長けたナインテイルが作る続編だから期待しているわけですが、今作はギアドラ1と直接関わりがある物語ではないようで、狂ったラディ君やダメなお姉ちゃんの次の世代の話でもと妄想していた時期もあったけれど、新しくなるならそれはそれで宜しかろう。

Skyrim - 寄り道したっていいのさ

投稿日:2015/07/22 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
2015-07-22_00032wgafw.jpg
RealVision ENB はまさにリアル

少しずつ進めている Skyrim ですが、私の好みは軽装の弓兵タイプだから、また今回も同じようなキャラクタになってしまいそうだけれど、そこらは何でも良しとしよう。

Skyrim のMODで強化プレイは非常に楽しめているわけですが、今年の11月に同じく Bethesda が開発している Fallout 4 が発売されるようなので、それまでに手持ちの「Fallout 3」「Fallout New Vegas」を終わらせておきたいが、少なくとも Fallout 3 だけは11月までに取り掛かりたい。

2015-07-21_00068awfwaf.jpg
水が美しいゲームはいい

以前にGPUを買い替えたから、これくらいの負荷ならフレームレートほぼ60張り付きでプレイできているけれども、Ambient Occlusion(SSAO) をオンにするとやたらと重くなるので、そこだけはオフにしてあります。逆に言えば SSAO さえ切ればどんなENBでもそこまで重く感じることはないだろう。

現在のPC環境は
i5-3470(Z77TBOC 3.8Ghz-4Ghz設定)
R9 290(core1050Mhz)
メモリ8GB、SSD

2015-07-22_00007awgawfa.jpg
装備を幾つか追加

バニラ装備のリテクスチャMODに加えて軽装MODを複数入れてみたんですが、そのほぼ全てがバニラ装備よりも防御力が控えめで、入手するには材料を揃えてからクラフトを行う必要があるから、バランス破壊問題は起きないだろう。

続きはちょっぴりうふふ系の装備などを

続きを読む »

Skyrim - テアリング(Tearing)の原因は「Aero無効」

投稿日:2015/07/20 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
TESV_2015_07_awga7_935.jpg
BijinフォロワーMODのリディアはそれらしくていいかんじ

今回はENB環境での Skyrim プレイとなっているわけですが、ini の「iPresentInterval=」「EnableVSync=」などを適切に設定しても、画面に線が走るテアリングが発生して困り果てていた。その発生頻度にも一癖あって、ある時はテアリングが全く出ないのに、数時間後くらいにふとしたはずみで画面に線が入りだしたりとかなりの曲者状態だった。

他に垂直同期(V-SYNC)をかける手段として、AMD CCCでの設定、RadeonProから設定などを試してみてもテアリングが消えることがなく、こういった難儀にあった時の切り札的存在「D3DOverrider」から V-SYNC を有効にしてみても、ENB環境の Skyrim だと起動時に強制終了するから打つ手なしになってしまった。

そこでふと思い出したのが、以前に動画を見ていた時にテアリングが発生して驚いたことがあったんですが、調べてみると、Aero を無効にしていると動画再生支援が働かないからテアリングが発生することがあるという情報を仕入れることができた。言われてみれば前日に Aero 無効の個人設定にしていたので、Aero を有効にしてみると動画のテアリングが見事に消えてくれた。

もしやと考えゲームをプレイするとき慣習のように「EXEファイル」に設定していた「デスクトップコンポジションを無効にする」「視覚テーマを無効にする」の2つを TESV.EXE のプロパティ→互換性からチェックを外し、そのままAero有効状態で Skyrim を起動してみたらテアリングが発生しなくなりました。

Aero無効が恒常化している人で、同様の症状でお困りならぜひお試しあれ。

TESV_2015_07_awaawga7_314.jpg
水と岩マニアになりそうな今日この頃

Skyrim - 再燃の時期

投稿日:2015/07/17 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
TESV_2015_0wawhwha0_131.jpg
地形のみで人体MODは手付かず

以前に Oblivion が再燃した時期がありましたが、2011年末から2012年初頭にかけてでしたから、既に3年半も経過しています。それ以来となるけれど、TESのMOD遊びが恋しくなってきたのだ。MOD遊びといっても、Skyrim はいまだメインクエストをクリアしておらず、拡張の類はどれも購入していないので、お楽しみはこれからなのだ。

TESV_2015_07_dfaaa6_07_607.jpg
4Kの岩テクスチャがいいかんじ

今回からMODツール「Skyrim Mod Organizer」に切り替えてみたんですが、とても使いやすくて多機能かつ優秀なMOD管理ツールです。Dataフォルダに見せかけて使える「独自フォルダ」機能とか、MODを上書きしないから取り敢えず導入して他のMODと比較するなど、便利な使い方ができるから有り難い。

さて、MOD遊びの魅力に取り憑かれると長期にわたって他のゲームを遊べなくなってしまうのが困りものだけれど、発売されてから4年弱経っている本作であるから、そろそろメインクエストだけでも最後までプレイしてみようかね。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター