CRPGまにあ

アーカイブ:2016年05月

Divinity Original Sin: Enhanced Edition - ファックマン氏の日本語化。システム面の調整が済んでプレイ可能状態になったようです

投稿日:2016/05/27 |  カテゴリー:Divinity: Original Sin  |  コメント:0
ディスオナード日本語化計画

本作はファックマン氏による旧版の「Divinity Original Sin 日本語化」が随分以前に完成していましたが、今回は Enhanced Edition 用として新たな日本語化ファイルが公開された模様です。

それにしても以前とは担当者が異なるとはいえ、国内の日本語版を扱うこのメーカーは何かと種を蒔いてくれるようで、一昔前は「Oblivionの日本語データをMODという形で配布する」と宣言したままお流れになり、恐らくこれが原因でOblivionの有志翻訳に影響があったのではないだろうか。

今回の Divinity Original Sin: Enhanced Edition では、コンソール用の日本語版発売が決まった後に、SteamであたかもPC日本語版を準備してますよと言わんばかりの「日本語データポロリ騒動」があったようで、これは確実に日本語化活動に影響を与えたことでしょう。

私自身は日本語化ファイルを使う一人のユーザーであって、何も貢献していないから上述の件に対してこれ以上言う権利はないけれども、こういった一昔前の出す出す詐欺や、意図的なのか策略か、はたまた単なる事故なのか分からないが今回のポロリ事件にしても、それらの事象から「やった、PCで日本語版を遊べるんだ」と喜んだ人が数多くいるのだから、その気持ちを裏切り続けていることを忘れないでほしいね。

他にも1年前の件とか、見損なったぞLarian Studiosとか、言いたいことは沢山あるけどつまらないからやめておこう。何れにしてもファックマン氏ありがとう。



DoS EE-MegaPack GraphicMod (4.5a) by A100N

本作のリテクスチャMODと、三段目に「ReShade for DoS EE by A100N」というファイルがありますが、これらを入れると画質が引き締まってより美しく見えます。オリジナルの雰囲気を損なわない画質強化だからお勧めです。

私は上からこのような順で入れてみました。

1. DoS EE-MegaPack GraphicMod (4.5) by A100N
2. 1-DoS EE-MegaPack GraphicMod - UPDATE (4.5 to 4.5b)
3. ReShade for DoS EE by A100N(これはSweet.fx、ReShade.fxなど)

EoCApp_2016_05_27zzz.jpg
ポートレートも変えています

私の環境ではVRAM使用量が100MBほど増えただけなので、どのようなPCでも導入できることでしょう。とは言っても開始地点を歩いてみただけの検証ですから、もしかするとVRAM使用がさらに増えるポイントがあるのかもしれない。オリジナルの状態だとVRAM1000MBちょい使っていて、このテクスチャMODとReshadeで1200MB程度になりました。

艦隊これくしょん - 基地航空隊が主役かい

投稿日:2016/05/25 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2
kancolle_160525qqq.jpg
「基地航空隊運用」で甲の文字が隠れている

先ほど何とか最後のE-7を甲でクリアしましたが、今回の2016春イベントは「基地航空隊ゲーム」と言っても大袈裟ではない。これまでのイベントでは、第一と第二艦隊の12人が小破未満の状態でラストへ辿りつけたなら、「よし、今度こそいけるぞ」と猛り立っていたが、今回のイベントは12人の状態よりも「基地航空隊の敵旗艦に対して5連6連がこないかなー」を期待するゲームになっていた。

もちろん12人が健在ならそれだけ旗艦を撃破できる可能性が高まるけれど、運が良ければ最初の基地航空隊の6連攻撃でラスボス旗艦を沈められるのではないだろうか。今回はそういったラッキーな提督さんがけっこういるような気がします。

第二艦隊への3重キラ維持以外はやれることをきっちりやっていますが、今回のE-7甲は(2015夏イベントラストの戦う前に逸れまくりがトラウマになってしまい、攻略部隊への3重キラ維持はやれない体になった)

削りは7回出撃
最終形態になって15回目ぐらいで旗艦撃破に成功
洋上補給を7個ほど消費
応急修理要員2
間宮と伊良湖を各1

消耗はこのような具合でしたが、最終的には速吸の洋上補給に頼らない削り段階での編成に戻したら1回目で旗艦を撃破できた。できる限りボスマスまで辿り着いて、基地航空隊の6連撃を見る回数を増やした方がいいだろうと考えて、最後は削り時の生存重視に戻したのだ。

game009300kankore.jpg
数日前のファ○キンな展開

3日前に春風がドロップした直後から攻略に取り組んでいたけれど、11回目の出撃が画像のアレな展開だった。ビスマルクが連撃し終えた段階で敵旗艦の耐久は残り「20」でしたが、そこから三式弾とWG42をしっかりと装備した筑摩と大淀の攻撃でも仕留められなかった。こういった不運な展開は連鎖することが多いですから、そこで一度攻略を中断して、数日置いてから再開したのです。



甲乙丙の難易度システムが実装されてから全ての甲勲章を取っていますが、今回のイベントはどちらかというと2015夏イベントに続く不快なイベント寄りかもしれない。難しく感じたことも好印象を持てない理由の1つなんですが、艦娘の練度や兵装の重要性よりも、基地航空隊の奇跡を待つというその展開が良く思えなかった原因なのだろう。

とは言ってもイベント毎に様々なバリエーションを持たせて飽きさせないように努力している結果なのだろうから、この仕様自体を嫌うことはないし、今後も基地航空隊を発展させていってほしいものです。

それにしても、下ルートの最初の潜水艦マスには泣かされた。最終形態15回出撃の内、6回ほどあの不気味な色の潜水艦集団に大破させられた。それもあったから艦隊司令部施設有りの生存重視に戻したのです。

艦隊これくしょん - 日を改めて大成功

投稿日:2016/05/22 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
kancolle_16052asd.jpg
泥沼に浸かる前に何とかなった

4日前の掘りは30回出撃しても出なかったので、資材回復かつ気を休める為に数日置いてみたんですが、本日2回目の出撃で春風がドロップしてくれました。前回も書いたように、今イベントのE-7ボスマス掘りは運が悪いと1回の出撃でボーキサイトが1000ほど減ってしまうから、三桁出撃掘りとかにならなくて安堵しているところです。

平時の節制中なら殆ど減ることがないボーキサイトだけれど、いざ減ってしまうと今度は貯めるのがかなり大変なボーキサイトでもあるから、できることなら減らしたくないのだ。本気を出してボーキサイトを貯めるのなら、6人全キラでの「ボーキサイト輸送任務」が最も効率がいいけれど、睡眠時間まで調整して日に4回上手く回しても1ヶ月で「45000」ほどにしかならないから、今回の春風掘りでの減り方は厳しいものがありました。

1.瑞鳳
2.衣笠
3.朝雲
4.那珂
5.高雄(A)
6.瑞鶴
7.筑摩
8.熊野
9.榛名
10.摩耶(A)
11.早霜
12.山城
13.伊勢
14.榛名
15.朝霜
16.綾波(A)
17.最上
18.文月(A)
19.阿武隈
20.高雄
21.由良
22.熊野
23.睦月(A)
24.朝霜
25.五十鈴(A)
26.榛名
27.足柄
28.霧島
29.清霜
30.多摩

・日を改めて
31.比叡
32.春風



さて次はE-7甲の攻略になりますが、甲だとしても削り段階は余裕があるようだけれど、最終形態はかなりのものらしいから心して掛かりたい。掘りでは機動部隊を使いましたが、甲攻略は秋津洲を旗艦にする水上部隊で挑んでみよう。

Lords of Xulima - ファックマン氏とsynctam氏による日本語化ファイルが完成したようです

投稿日:2016/05/18 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:0
LoX_2016_05_1ss92.jpg
お前さんいつの間に整形したんだ

・Torchlight 2 日本語化あぷろだ(避難所) とか、いろいろ
http://ux.getuploader.com/tl2jpmodtmp/

・10時間プレイ後の私が書いたファーストインプレッション

このゲームまで日本語化して頂けるとはさすがです。本作が気になっていたけど英語だからと敬遠していた人は、この機会に是非挑戦してみてください。

Lords of Xulima は発売直後に購入して、右も左も分からぬまま最高難易度となる「Hardcore+Ironman Mode」で楽しみつつもがいていたんですが、発売されて間もなかった事と、こういったマイナータイトルでもありますから、情報など一切無い状態で突破口を開いていくあの充実感は相当なものでした。

その後、本作をプレイする同志の方たちが当ブロクに書き込みしてくださり、皆さんと情報交換をしつつ攻略していったあの過程は生涯忘れることがないでしょう。

有限な世界で決められたルールの元に攻略していくCRPGとして見た場合、本作は数あるPCゲームの中でも上位に位置するほどの高いセンスを備えていて、稀に見る優良作品と言っても過言ではありません。しかしながら、たった一つだけ大きな短所があります。

●ゲームバランス

ここさえ優れていたら Pillars of Eternity などと肩を並べるほどのゲームになれたかもしれません。海外のRPGで有りがちな「序盤は鬼のように辛いけど後半が異常にヌルくなる」タイプのゲームで、この点だけは本当に惜しかったです。

とは言いつつも、いつも口にしていることですがパーティを強化して努力したその成果が大きく花開いたから後半が楽になったわけですから、そこまで悪いことではないという見方もあります。

何れにしても、当ブロクを見てくださるようなPCゲーム好きの方で、「挑戦と攻略」が前面に押し出されているゲームが好みの方ならば、是非とも本作を「Hardcore+Ironman Mode」で遊んでみてください。そのルールでの本作の序盤から中盤にかけての難しさは、私が体験してきたゲームの中でも一二を争うほど厳しいものでした。



・Shiftを押しながら移動すると走ります
徒歩だと遅すぎるので走りと切り替えつつプレイしましょう。WASDキー、又はマウスカーソルで移動して、Altキーを押すと「常に走る。歩く」の切り替えができます。

・鍵開けはアクセスする度にランダムリセットされます
何度も触って開けやすい形が出るまで粘りましょう。

・手裏剣はかなり有用なスキルです
序盤は金銭面事情から思い切って使うことができないけれど、余裕がでてきて手裏剣を存分に使えるようになれば、強敵を倒す切り札になりえます。

・高難易度だと辛すぎるフードの管理
本作はある程度進めてパーティが強くなってきた段階に入ってもフードの維持が大変なゲームなんですが、そんな時は当ブロクの右下の方にある検索フォームで「フード天国」というワードで検索してみてください。あれを知っていたらフードの管理が別世界クラスに楽になるけれど、これは中盤まで進めた人用になりますか。

新モデルGPUの時期

投稿日:2016/05/18 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0


こういったものは描画性能だけではなく、消費電力に価格、実行時の温度や同世代のライバル社モデルとの比較、さらに同じメーカーの一世代前の同レンジ品と比較してやっとその特長が理解できてくるものですが、単純に見てみるとGTX980の消費電力と同等でありつつ、大幅にパワーが増しているという点においてはとても優れたGTX1080だろう。

円高隆盛期かつ古びたコンソール機リードでゲームが作られていた2013年ぐらいまでは2万円程度のGPUが非常にお買い得でしたが、今となってはそれは昔の話であり、現状は気持ち良く余裕を持ってPCゲームをしたいのなら、4万円前後の品が最も旨味があるラインだと感じます。

・お勧めの価格帯 No.1 - 「4万円前後」
この価格帯はGTX1070が該当するはずですが、現状の円安事情、2年前にコンソール機が世代交代したこと、パーツの価格が釣り上がる代理店の暴挙など、これらの理由からミッドレンジと呼ばれる価格帯の品がお買い得ではなくなりました。15000円ぐらいならまだしも、3万円近く払ってミッドレンジGPUを買うぐらいなら、もう少し出して4万円のラインの品を買うほうが満足度が高いです。10年ほど前はミッドとハイにそれほど大きな差はなかったけれど、ここ最近のGPUはシェーダー性能やVRAM容量において2~3万円の品と4万円以上の品に大きな開きがあります。

・お勧めの価格帯 No.2 - 「描画設定を下げること前提で1.5万円前後」
この価格帯でもっとも有名で売れたものはNVIDIAのGTX750Tiですが、ここまで省電力なら低価格の価値もあるというもので、価格も1.5万円以下ですから割りきって購入できるところも強みです。

・お勧めの価格帯 No.3 - 「どうせお金を出すのなら10万円」
ここはGTX980Ti、及び新型のGTX1080Tiなどが該当しますが、6万円7万円と中途半端なレンジにお金を払うぐらいなら、思い切って10万で最高のシングルGPUを購入したほうがいいでしょう

・番外 - 「内蔵GPUで遊べる範囲のものだけ遊ぶ」
今現在売られているCPUを購入すればかなり性能が高い内蔵GPUを使えるようになりますが、それで通すことも1つの選択でしょう。

いずれにしても「2万円のGPUで全てのPCゲームが快適に遊べる」という時代は既に終わっていて、この傾向は少なくとも向こう数年ぐらいは続くのではないだろうか。NVIDIAばかり取り沙汰されていますが、アーキテクチャ刷新後の1発目はAMDもかなり良い物を出してきそうだから、こちらも注目だろう。

AMDに関しては「シェーダー盛って、バスを盛って、またまた盛って、シュリンクなんて素知らぬ顔。そして辿り着いた先は爆熱爆音爆食いGPU」「リネームそしてまたリネーム、さらにまたリネーム、 挙句のはてに2016年現在の品は、2012年の品と中身が変わっていない」なんて事にならないように願っておきましょう。これは冷やかしているのではなく、私は今現在AMDのR9 290を使っていて、その前もAMDの品でしたから、頑張ってくださいというエールです。



techPowerUp NVIDIA GeForce GTX 1080 8 GB Power Consumption

特に気になったポイントなんでリンクを張りましたが、さすがに新アーキテクチャらしく素晴らしい電力効率を実現しているようだ。他のページを見れば分かりますが、Performance per Watt が圧倒的です。

艦隊これくしょん - 泥濘にはまりそうな気配があり

投稿日:2016/05/17 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
game009280aaa.jpg
E-7丙の春風掘り(ボスは開幕の航空戦だけで撃破できることが多々あり)

E-7の削り段階は丙ならとても易しい難度のようで、支援艦隊無しで確実に勝利できるからその点に関しては問題ないが、現状は14回勝利して今のところ春風は出ていません。これまで幾度となく苦しめられてきた、あの時の「何も出ませんよ」という香りが辺りに漂い始めているような気がするのだ。

game009283aaa.jpg game009284aaa.jpg
ボス昼戦勝利での補給

夜戦をすれば弾薬がもう少しだけ増えますが、1回の出撃でこれだけ燃料と弾薬が減り、さらに基地航空隊の方の補給もありますから、できれば早く掘りを済ませたいのだ。そして何より画像では分からないがボーキサイトの消費が過去最悪の海域かと思えるほどで、運良く少ない場合でも1回の出撃でボーキ300ほど消費し、運が悪いと基地航空隊の方と合わせてボーキ1000弱ほど減る時があります。

艦隊これくしょん - E-7-D丙 親潮掘り開始

投稿日:2016/05/16 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
kancolle_160516_192741_01.jpg kancolle_160516_192750_01.jpg
このメンバーでDマス制空確保掘り(支援艦隊は無し。オール艦戦基地航空隊有り)

昨年の戦艦ローマのようなランダムドロップなら是が非でも掘りたくなりますが、駆逐艦の場合は次回以降のイベントでぽろっと出たりする事もあるから今回の掘りをどうするか悩んだけれど、やっぱり「これくしょん」という本作のタイトルが示すように、後悔しないようにやっておきましょう。

各所で情報を仕入れてみると、E-6-LよりもE-7の方が都合が良さそうだからこの海域にしましたが、そもそもE-6は甲でクリアしてしまっているから既に論外だ。

基地航空隊は3部隊の全機を艦戦にして、Aに1回、Dに5回にしてさきほど一度だけ回してみましたが、恐らく1回の出撃でバケツは1~3個くらいで、燃料と弾薬は150から280くらいですから、エコ堀りと言っても差し支え無いだろう。

ちなみに1回目は運良く昼戦で殲滅することができましたが、結果はドロップどころか嘲笑うかのようにお約束の「ガシャン」でしたから、この先も気を揉みそうだ。



kancolle_160516_220839_01.jpg
出撃8回目でドロップしてくれました

E-7-Dでの親潮ドロップ率はけっこう高いようですが、幾ら確率が高かろうともハマる時はハマるもの。今回は8回で出てくれて本当に助かりました。

1.ガシャン
2.叢雲
3.ガシャン
4.ガシャン
5.高雄
6.妙高
7.磯波
8.親潮

次はE-7ボスマスでの丙掘り春風になりますが、明日からやってみよう。

艦隊これくしょん - 2016春イベント E-6甲は無難に

投稿日:2016/05/15 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
game009259as.jpg
最後は大潮のワンパン

最初に甲の敵ボス編成を見た時はどうなることかと思ったけれど、開幕の艦爆隊2連で耐久900の敵ボスを倒せると理解できてからは楽な気持ちで挑みました。削り段階は下ルートにして、最終形態から上ルートとなる第一艦隊に隼鷹を入れた開幕艦爆の効果を高める狙いにしてみましたが、運にも左右されてなかなか上手くいかないから「Lマス」のS勝利ギミックもついでにクリアしてみることにした。

E-5のIマス
E-6のAマス
E-6のGマス
E-6のLマス

この4カ所でしっかりとS勝利を取った後の1回目の挑戦で、敵旗艦ボスに対して第一艦隊の艦爆で約50ダメージ(ハズレ当たり)、決戦支援の艦爆で820ダメージほどが出たので、最後は画像のような流れで昼戦の駆逐ワンパンで倒すことができました。一度前衛支援のキラが切れた後にもう一度6人にキラ付けをして、そこから8戦から10戦ほどで敵旗艦撃破に成功したから、20回の前後の出撃でクリア出来たことになります。

kancolle_16051aa.jpg
この海域だけで資材各3万弱ほど消費し、バケツは170ほど使った

これで残るは最後のE-7のみになったわけですが、新艦娘である春風と親潮がE-7のランダムドロップとなっている。今春のE-7で数百回出撃してもドロップしないなんて事態に陥ると資材の減りが半端ないだろうから、今回は掘りは見送ろうかなと思っているけれど、さてどうしようか。

Skyrim - 癒やしゲーム

投稿日:2016/05/13 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160512skyrim1.jpg
イソルダって結婚できるのか(Bijin Wives MOD)

一通りMODの再設定が終わりましたが、普通に遊んで良し、MODの出し入れに時間を費やしても良し、このゲームのみに限ったことではないけれど、Bethesdaのゲームはやっぱり素晴らしい。もちろん私が普段遊んでいるような「挑戦がキモ」なRPG群とは全く異なるゲームだけれど、色んな形があって色んな遊び方をしてみたいから、RPGというジャンル本来の意味に縛られずにこれからも発展していってほしい。

TESV_2016_05_1ddd26_29_007.jpg
ENBは「Vividian ENB」

RealVision ENB から Vividian ENB に変更したわけですが、Vividian は色合いが派手な「HRK ENB」と、透明感重視のリアル志向「RealVision ENB」との間に位置するような設定だと感じます。

当初の目的だった Vivid Weathers は私の環境だとマップを開くのが遅くなる不具合(※)が発生した為にバージョンアップ待ちとなったけれど、代わりに今までずっと使ってきた Climates of Tamriel を入れてみた。見映えに大きく影響するMODの組み合わせは、Vividian ENB、Enhanced Lights and FX、Climates of Tamriel になりましたが、Enhanced Lights and FX はENBと組み合わせると絶大な美しさを提供してくれるから満足度が高いです。

※Vivid Weathers が原因ではなさそうでした。

TESV_2016_05_dd6_766.jpg
デルフィンさんの正体は

以前のプレイではデルフィンさんと関わり始めたところでメインクエストを放置したわけですが、そこから少しだけ進みてみると何者なのかが判明した。私はTES3からこのシリーズを触り始めたプレイヤーですが、200年前はまだまだ健在だったあの勢力も、今となってはその形すら無くなってしまったことに寂しさを感じた。要するにこの人は、上半身裸だったあの人の後輩ということになる。

TESV_2016_05ddd6_446.jpg
これはドラゴンの仕業です

MODはかなりの数を入れているけれど、MOD Organizer でのMODリストのテキスト出力ができそうにないから画像を貼りつけてみます。VRAMが4GBあるから今回は「Parallax化」もしているけれど、ここまでやると2011年のDX9ゲームとは思えないほど美しくなります。

game009249a.jpg game009250a.jpg

game009251a.jpg game009252a.jpg

SKSEメモリパッチやENBとSkyrimの「ini」などでやれるだけやっていますが、ほぼ落ちることはないんでかなり安定しています。ESMとESPファイルはLOOT任せで並びを決めてから、自身の判断で微調整をしています。その後に左側のMODの並びも調整しているけれど、これが正しいかどうかは分かりません。



●Vividian ENB の些細な問題

ENBでSMAAを使用する時は「injector.ini」をSkyrimのフォルダに入れますが、このENBは

[misc]
;set to 1 to improve steam overlay compatibility
weird_steam_hack = 0 ← ここを 1 に変更

weird_steam_hack の値がデフォルトで 0 になっているので、ここを weird_steam_hack = 1 にしましょう。0のままだとゲームを起動した直後に色がおかしくなって画像が乱れます。今になって思えば Legend of Grimrock 2 の時のコレも、weird_steam_hack が0になっていたのだろう。

もう一つはこのENBの「enbsunsprite.tga」によるサングレアはあまり良くないので、他のENBからファイルを抜いて上書きして使うといいでしょう。私は Phinix Natural ENB のファイルを使用しています。

艦隊これくしょん - 2016春イベント E-5甲で中ハマリ

投稿日:2016/05/08 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
kancolle_160508_142529_01ss.jpg
最後の最後でやっとS勝利が取れました

一つ前のE-4はとても気持ち良くクリアできた海域で、これまでのイベント海域の中でも一二を争うほど好きになれたけれど、次のE-5は打って変わって「2015夏イベントラストのE-7」の次点かと思えるほどイヤーな感じの海域でした。

今回のE-5は、削り段階ではラスボス到達優先の戦略にして、ラスダンを迎えてからはラストの旗艦撃破を意識したものにしてみたけれど、何と15連続道中大破撤退という憂き目にあってしまった。最初の潜水艦に何度もスナイプされ、ボス前の重巡ネ級を支援艦隊で沈められず、その後に弱った艦娘にネ級のピンポイントスナイプ→1人だけ大破という嫌な流れがずっと続いたのだ。

私はWG42を3個しか持っていないので、最後は利根と筑摩を上に持ってきて2人にWG42と三式弾を装備させる方法を選択したわけですが、ラスダンボス到達3度目で運良く姉妹が続けて旗艦に連撃を決めてくれたから勝利することができた。

基地航空隊は上手くハマれば高い威力を期待できるが、その殆どはカスダメに留まることばかりだったけれど、ごく稀に1回の攻撃で下段の駆逐2を撃沈したりすることもあった。当初は航空マスに烈風系4を二度重ねたりしていましたが、最終的にクリアしたときは艦攻や陸攻を混じえて「ボス前1、ボス3」でした。

kancolle_160508_fg.jpg
E-5だけで燃料と弾薬各3万弱ほど使ってしまった

本海域は前衛支援と決戦支援ともに毎回出しての出撃かつ道中大破撤退が計18回ほどありましたから、支援艦隊の分でかなり資材を減らしてしまった。続きのE-6は数日ほど遠征を回して資材を回復させてから挑んでみよう。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター