CRPGまにあ

アーカイブ:2016年07月

艦これアーケード - 藤田咲さんの第三弾ムービー

投稿日:2016/07/26 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2


藤田咲さんによる艦これアーケードプレイムービーの3本目ですが、声優さん自ら楽しそうに遊んでいる姿を見るのは嬉しいものですし、何より印象が良くなります。特に私は、赤城、扶桑、山城、雪風といった藤田艦をよく使う身であるから尚さらだ。

艦これアーケードは全く触ったことがないからどのような操作感なのか分からないけれど、藤田咲さんはさすが提督と呼ばれるだけあって滑らかな手さばきが見て取れます。

私のゲーセンはスト3の出来にショックを受けて全てを辞めてしまったあの日で終わったんですが、その後は仲間同士でいる時にちょくちょく足を運んだ程度なのだ。直近では10年ほど行っていないから、その分も含めてPCゲーに傾倒しているのだろう。

Oblivion - 何年生まれなど関係ない

投稿日:2016/07/17 |  カテゴリー:The Elder Scrolls IV: Oblivion  |  コメント:6
20160713015400_1ob.jpg
盗賊団と暗殺者クエストをやるため、発売から10年目に再び

Oblivion が発売されたのは2006年ですから今年で10年目を迎えるが、シングルゲームは何時だってプレイヤーを受け入れてくれる。自分がやりたい時にやりたいゲームで遊ぶ、それが私の信条ですが、ことPCゲームに限ってはコンソール機よりも有利な点があります。

Oblivion が発売された当時に使用していたGPUはGF6800で、その後にX1950Pro(半年でコア焼け)、X1950XTと流れて行きましたが、当時の環境ではたとえバニラ状態だとしても最高設定でフレームレート60張り付きなど不可能だった。それが現状だと内蔵GPUでさえ余裕をもってフレームレート60張り付きになりますから、こういった古めのゲームをPCで再プレイする場合は、気分を一新して往時とは違った姿勢で再び取り組めるのだ。

20160715ob.jpg
Oblivion の派閥クエストはえぐい話が多めなのだ

今回は盗賊ギルドと暗殺者のクエストを続けてクリアしたわけですが、暗殺者クエストが飛び抜けて良く出来ていました。Oblivion という作品だけに留まらず、私が経験してきたTES3作の中で最も楽しめたものが Oblivion の暗殺者クエストになりそうだ。

Oblivion の戦士ギルドも似たような傾向にありましたが、暗殺者クエストはプレイヤーにやらせる行為が酷であり、これで良いのだろうかと不安に駆られてしまう。さらには二転三転する作品プロットがとても秀逸で、世界全体から「まったりした匂い」が漂う万人受けを狙った Oblivion にしてはかなり心を揺さぶられました。

話を進めていくと Morrowind で派閥クエストとなっている仁義の殺し屋「Morag Tong」の話題が出てきたり、Camonna Tong の悪党とも戦いになり、ソルスセイム島の酒場のオヤジが○られたという話もあったりと、前作との繋がりがちょっぴりあるから Morrowind を先にプレイしていると尚さら楽しめます。

●Morrowind
メインクエスト、Tribunal、Bloodmoon、House Hlaalu、House Redoran、House Telvanni、Fighters Guild、Imperial Cult、Imperial Legion、Mages Guild、Thieves Guild、Morag Tong、Tribunal Temple、East Empire Company、Vampire Clansx3

●Oblivion
メインクエスト、Shivering Isles(終わらせてない)、Fighters Guild、Mages Guild、Thieves Guild、Dark Brotherhood、Arena、Knights of the Nine

●Skyrim
同胞団(これしかクリアしてない)

こう見ると Morrowind の派閥クエストの豊富さが際立ちますが、全体的に楽しめるものが揃っているけれど、太字になっているものが特に面白いと感じたものです。

1. Oblivion - Dark Brotherhood(暗殺者)
2. Morrowind - Tribunal(拡張シナリオ)

その中でも良かったものはこうなりますが、Tribunal は自由な作風である TES の裏をかいたような、息もつかせぬ展開な一直線シナリオ上で、生き神様3人の謎に迫っていく話がとても味わい深かった。



これは念の為に書いておかねばならない事ですが、Oblivion という作品自体を手放しでべた褒めしているわけではない。これまで何度も書いているから省略しているだけであって

・崩壊しているゲームバランス
・マップデザインの存在価値を無に帰すファストトラベルの連続
・「お前は人間探知機か」安直なクエストマーカーシステム

クエストマーカーについては、「分かっている人達が作るインディーレベルのRPG」という枠に含まれるここ最近のゲームならば、そのような愚かな行為は見かけなくなってきていますが、大手の万人受け狙いRPGでは未だに散見されるから困りもだ。

クエストマーカーに関しては2000年前後に現れたMMORPGがルーツになっていそうだが、プレイヤーとキャラクタが知らない事なら情報を得てから表示させるべきであり、既知であるなら最初からマーカーを付ければいいだけであって、この点については大幅に興がそがれることだから個人的には重要視しています。

艦隊これくしょん - 扶桑型姉妹の夏

投稿日:2016/07/16 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
fusouyamasiro.jpg
水着モードになった

先日扶桑型姉様について書きましたが、姉妹揃って水着モードになりました。以前にも晴れ着があったから追加グラに"も"恵まれている姉妹ですが、艦これアーケードにも実装されているし、改二もけっこう早い時期にきているわけで、足りないものがあるとすればアニメに登場しなかったことぐらいだろう。

他にも「エロさが増した五十鈴」「大淀の妹化した沖波」の水着グラも良かったけれど、本妻の青葉にも追加ボイスがきていたからそちらも嬉しかった。青葉のボイスは45年呉の夏のことだろうけど、それはもう何とも言えない思い出だろう。

来月から2016夏イベントが始まりますが、春夏秋冬の年4回開催されるイベントで、イベントを1ヶ月弱ほどかけてゆっくり攻略すると中休みは2ヶ月ほどになるから、ほぼ休む暇もないような忙しさに感じる。それだけ楽しめる機会が多いわけですから、嬉しいことなんだけどね。

青葉のカメラ(2016年07月15日 23時17分38秒)
2人の足並みは揃えています

艦隊これくしょん - 最もレベルが高い艦娘

投稿日:2016/07/13 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2016年07月13日 20時35分30秒)
Lv140一番乗りは姉様でした

現状の艦娘最高レベルはLv155ですから、Lv140からLv155になるには経験値が270万ほど必要だからまだまだこれから状態だけれど、我が鎮守府の最高レベルということで。Lv1からLv99までが経験値100万必要で、Lv100からLv140までが経験値170万だからちょうど50%ほどの地点なのだろう。

来月で艦これ2周年になりますけど、プレイ期間が1年に満たない頃は設計図が足りなくて苦労していた。そこを越えてくると勲章が余り始めて設計図にも余裕が出始めるのだが、最初は改装に設計図を要する艦娘の中で誰を優先するか悩んでしまうだろう。

設計図が必要な艦娘でお勧めとなると、大発を持ってくる阿武隈と大潮とか、単純に高性能な翔鶴と瑞鶴、出番が多めな利根と筑摩など幾つか候補に上りますが、個人的には今回の扶桑と山城の姉妹を推したい。

他の戦艦と比べると耐久が少し低めだが、主だった短所はそこだけであり

・ペナルティーを被る砲が殆ど無い(射程超長のパスタ砲がいける)
・瑞雲12と試製41cm砲を持ってくる
・砲撃の火力+瑞雲の開幕攻撃(潜水艦にも攻撃可能)
・瑞雲による制空補助
・艦戦の熟練度システムによってさらに制空値がアップ
・4スロが23機なので全機撃墜→熟練度剥がされの憂き目にあいにくい
・戦艦の中では燃費が低い方(金剛型よりは多い)
・扶桑と山城は入手し易い
・何より美しくて可愛い

といった長所があります。

Pillars of Eternity - 最新の日本語化MOD

投稿日:2016/07/12 |  カテゴリー:Pillars of Eternity  |  コメント:0
・2016年11月5日更新

ディスオナード日本語化計画(ファックマン氏の日本語化ファイル)
現在のPillars of Eternity本体バージョンは3.04で、本体用日本語化ファイルの最新は「Pillars of Eternity日本語化Mod3.6.rar」。DLC1&2用は「PoE DLC1&2 日本語化Mod2.4.rar」

Pillars of Eternity MOD Launcher(synctam氏)
オートセーブ無効や改行MODを扱えるMODランチャー
最新バージョンは「Pillars of Eternity日本語化Mod3.6.rar」の中に入っています。

今回もSteamのアップデートが入って間もなく日本語化MOD一式が公開されましたが、本当に有り難いものです。そういえば長期プレイの後に起こるロード地獄なども理由ですが、ホワイトマーチパート2は途中で放置したままになっています。いずれ気が乗り始めたら攻略を再開したいな。

Pillars of Eternity - 二回ほど狡をしているから参考記録ですが、トリプルクラウンで最後まで辿りつけた
最初に難易度PotDで本作をクリアした時の私の感想です。直接的なネタバレは含まれていません。



game009389poe.jpg
MODランチャーの最新バージョンでの変更点

・赤丸内のチェックを有効にすると機能します

2016年7月13日付のファイルから Steam のオーバーレイに対応したようで、Steam上の Pillars of Eternity のプレイ時間、実績の解除、などが正常に動作するようになった模様です。

今世代の目玉 - GTX 1060のデビューが近い

投稿日:2016/07/07 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0
GeForce GTX 1060のスペックと3DMark Fire Strikeスコア - 北森瓦版

価格はVRAM6GBモデルで249ドルらしいけれど、パワーとワットパフォーマンスにおいてAMDのRX480よりもGTX 1060の方が明らかに優れている。短所があるとすればバス幅192-bitによるメモリ搭載量「6GB」になりますが、RX480は8GBであるから、メモリ量に関してのみRX480の方に軍配が上がる。

とは言ってもFullHDをターゲットにしたこれらの製品レベルで、ビデオメモリ6GBと8GBに差が現れる状況があるとすれば、現状だと Fallout 4 や Skyrim などのMODゲームで、MODしこたま詰め込みプレイをやった時のみだろう。解像度がFullHDレベルかつとても重い最新ゲームでもVRAMは4GBあれば問題ないですから、VRAM6GBあればまず大丈夫だ。

ここ最近のPCパーツ事情からしてGTX 1060の249ドルがいったい幾らになるのか考えるのが怖いけれども、円安の影響や代理店の暴挙などで腹が立つほど価格が高くなったGPUだろう。2011年から2012年辺りが最も良い値でGPUが買えた時期だと記憶していますが、2012年の段階での最安値は

・GTX660 - 19000円
・HD7870 - 18000円
・HD7850 - 15000円

これだけ安かった事実をはっきりと覚えている。恐らくGTX 1060の出荷時ご祝儀価格は「35000円」ほどになりそうだが、GTX 1060はGTX 660の直系なのだ。

Skyrim - 3つの比較動画

投稿日:2016/07/06 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0


書き込みで Skyrim Remaster の話題が出ていたのでそれに関する内容です。Bethesdaが公開したリマスター版動画に近いシーンを組み合わせての比較ですから完璧ではないようですが、Remaster、RealVision ENB + MOD、Vanillaでの比較になっているようです。

結果は当たり前のようにMOD有りが綺麗だけれど、リマスターはバニラの黄ばみが増しただけのように感じるわけですが、こういうものは実物を自身で体験してみないと何とも言えないポイントだろう。

動画の2:11辺りから水面が映しだされますが、こうやって比較してみると ENB + Realistic Water Two などの組み合わせは本当に美しい。水面の泡立ちが何よりリアルだけれど、個人的な感想としては ENB の中でも RealVision は水面があまり美しく感じない部類であり、よく知っているものだと Vividian ENB ならさらに深みがあって美しく見えます。そういった水面の描写が今一つに感じる RealVision でさえこの美しさですから、やはりENBやMODは偉大です。

艦隊これくしょん - 運改修、次は誰にする

投稿日:2016/07/03 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2016年07月03日 09時45分28秒)
朝潮型もやっと報われてきた

4月に大潮に改二がきて、数日前にネームシップの朝潮にコンバート有りの改二が実装されましたが、当分の間は対潜が高く大発などが積める朝潮改二丁で使うことにした。

新仕様「対潜先制爆雷攻撃」によって1-5がとても捗るようになりましたが、マンスリー任務の中で難関に属する5-1もかなり難度が下がった。これまでの5-1は旗艦に4スロの大淀、或いは夕張にするのが定番だったが、装備込みで対潜100を超える艦娘か五十鈴などにすると大幅に楽になりました。

艦隊これくしょんは様々な特徴があるゲームだけれど、「史実に基づいた艦娘の性格付け」が上手く設定されていて、その中でも初期から実装されていた「朝潮、大潮、荒潮、満潮」の4人は特に良く出来ていると感じます。実直で責任感が強いが故に、思いつめたら猪突猛進してしまいそうな朝潮。いつでも側にいますと言いつつも、どこか儚げで消えてしまいそうな大潮。最後の辛い体験から現実逃避をしていそうな性格の荒潮。そして1人残され拗ねてしまった満潮。

嫁艦や元から運改修向きだった艦娘の運上げは、最高値ではないが一通り済んだので、そろそろ駆逐艦の誰かをと考えてみるが決まらない。最も楽に結果が出せるのはどう見ても綾波で、将来性を考慮するなら島風、どうせやるなら最高火力の夕立とか色々考えてしまう。

それならばこれまで不遇だった朝潮と大潮などの朝潮型の運を上げてみようかなと思ったりもするけど、「まるゆ作り体制中」に移行できていてもそこまで量産できるわけではないから悩んでしまいます。

別件になりますが、艦これのスクリーンショットはこれまで専用のSSツールを使っていたけれど、先日Chrome用の青葉のカメラに切り替えたみたところ非常に使いやすいです。プレイ画面の拡大などをしていても自動でその範囲だけを撮影してくれるし、撮影するホットキーは、全体、資材などなど複数登録することができるのだ。

それはそうと今年の夏も本妻である青葉に改二はこなさそうだ。ここまできたらもっと引っ張って海域難度もさらに上がってから、素敵な仕様の改二を期待したい。



青葉のカメラ(2016年07月03日 11時17分37秒)
まずは踊り食い1回

大潮はこれまで特に不遇な子でしたから、これを機会に運を上げていくことに決めました。この画像は青葉のカメラで撮影したものですが、下の画像のように

game009362kan.jpg
赤くなっている部分(提督名マスキング撮影)

ホットキーではなくオプションから撮影する場合は、画像のようにどこを撮影するか視覚的に分かるようになっていた。ちなみにこれはヘッダーで撮ろうとしている瞬間ですが、ブラウザの拡大縮小をしていようと自動でゲーム画面だけを撮影してくれます。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター