CRPGまにあ

Dawn of Magic 2

投稿日:2009/09/20 |  カテゴリー:Dawn of Magic 2  |  コメント:2  | トラックバック:0
CURSE MAGICを強化し始めた途端、如何わしい蜘蛛変身とおさらばできました。この仕様は Magic Influence によるもので、自身が強化している魔法の影響を受けて、体の各部位が変化していくんです。各部位ごとにボーナスやらペナルティーが決まっていて、この効果から逃れる事はできない。

dom2 090920b
3箇所はまだ何も無し状態

Alchemy分野の魔法ですが、Poisonダメージを増す働きがあるSecondary SpellのAcid。このAcidは、使用して敵にヒットするたびにPoison Potionをごく微量消費してしまう。レベル10から使い始めたんですが、今の所、これでPoison Potionが枯れたりする事はないです。

街に戻れば
・ポーションを普通に購入 (けっこう高い)
・ポーション原料と少量のお金をNPCに払って、ポーションをお安く作成してもらう
・少量のお金を払い、だぶついているポーションを別の種類に変えてもらう

3つの選択肢があるから、ポーションのストック最大量が決められていても、困る事はまずないね。無いどころか、「ポーション格安でがぶ飲みしまくりで数百でも数千でも所持できるゲーム」みたいに、ここらの戦前所持品戦略がないがしろにされている同系統Hack and Slashより、好戦的な趣としてかなり良好だと思う。直接戦う行為の消化試合も嫌だけど、ポーション管理における手抜きは戦闘を冷めたものにしてしまうから。

Debuff系のThick-Bloodedを絡めたPoison Spellの雑感ですが、単体相手には確かに強い。ボスもテンポよく魔法を入れ続ければ、いい感じに倒す事ができる。しかし所詮は単体攻撃魔法、そしてDawn of Magic 2は、雑魚敵が渦を巻いて襲いかかってくる場面も多く、そういう局面を踏まえたら、やっぱり範囲攻撃魔法の方がいいかも。

AIRにはChain Lightningがあるし、他分野にも有効な範囲攻撃魔法があることでしょう。
要するにPoisonだけだと、かなりだるいです。

Poison Spell の特徴
・単体攻撃魔法
・弾道型
・Chi 消費が少なく、詠唱速度が短めなので連射できる
・アンデッドにも有効。今の所、Poisonが効かない敵には遭遇していない。
・DoT効果は重複させる事が可能
・初弾の威力もなかなかある
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Dawn of Magic II

kさんへ。
どうもはじめまして。
書き込みの件は了解しましたー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター