CRPGまにあ

NVIDIA GPU Technology Conferenceが始まった

投稿日:2014/03/26 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
http://www.twitch.tv/nvidia

3月26日午前1時から2時間ほどが予定らしい。
20nm Maxwellの情報公開か。



[GTC 2014]NVIDIAの次世代GPUは2016年の「Pascal」。3次元メモリ技術で帯域幅は1TB/sに

これまで「Volta」と呼ばれていたものが「Pascal」になったようだ。モデルナンバーの法則に変更がなければ、Maxwell GTX880 20nm(2014年)、Maxwell Refresh GTX980(2015年)、Pascal GTX1080 16nm?(2016年)、になるのか。

[GTC 2014]Maxwellの次に来る次世代GPU「Pascal」。「NVLink」と3次元メモリがその“次世代性能”を切り開く

西川善司氏によると「Volta」の前に「Pascal」が追加されたとのこと。





他社を蔑むような製品アピールは非常に見苦しいが、こういったネタ要素があってなおかつ格好いいものは面白くて良し。私の世代だと変形能力を持つゼータガンダムが真っ先に思い浮かぶ動画だ。

Titan Z は30万円強という高価格であるからマニアの一品というものだろうけど、私が10代の頃に自分の力で購入した2台目 FM-TOWNS はモニター込みで50万円ほどした覚えがある。時代背景をごちゃ混ぜにするのはよろしくないが、当時家庭用パソコンとしてトップに君臨していたFM-TOWNSは、それだけ強力な性能を有していたのだろう。



結局20nmハイエンド Maxwellについての情報が無かったのが残念だ。個人的には20nm製品についてや、ARMコアをGPUに統合する話などが聞きたかったのだが、1万から2万ほど高くなってもARMコアが統合されたモデルはなかなか魅力がありそう。PhysXで重要になるメモリ帯域はビデオカードのメモリ性能に依存するだろうから、dGPUは元からメモリ性能が高いのでそういった意味でも効果が高そうである。

2014年 Tegra K1
2015年 Erista

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター