CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy DLC「The Falcon & The Unicorn」を終えた

投稿日:2014/03/30 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
The Falcon & The Unicorn は単体で購入すると7ドルの品ですが、4~5時間ほどでクリアできる内容でした。大きく分けると2つのシーンで構成されていて、1つめは丸裸からの脱出、2つめはガチバトルといった作りで、難易度「戦士」だとしても後半はぬるいという意見があったかどうか定かではないが、今回のDLCは敵の強さがかなり増していて歯ごたえがありました。

Might and Magic X Legacy_2014_0afw18_10_647
あえて小さく

今回のアップデート後からDLCをクリアするとM&Mでお馴染みの最終スコアが表示されるようで、画像のような状態が最終レベルとなった。本作の最高レベルは40であり、結局今回のプレイではレベル40に到達できなかったのだが、まだこれ以後にもDLCが予定されているのか、はたまたこれで打ち止めなのか、そこらは不明なのだ。

The Falcon & The Unicorn の要点として、火魔法をエキスパートにして「燃え盛る心組み」を使えるようにしてから挑むのが利口だろう。睡眠を多用してくる敵がいるから巻物だけでは心もとないし、そもそもシーン1では身包みを剥がされるから。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター