Might & Magic X - Legacy ちょっとしたルーンプリーストの話題

Might and Magic X Legacy_2014_03afwfwa36_115
新たな敵が強すぎた為に急遽「シールド」をエキスパートにした

今回のDLCで出てくる敵は明らかにこれまでの敵より能力が高く、乗り込んだ先の最初の戦闘で、当たり前のようにパーティーの要とも言えるルーンプリーストが何度も倒されてしまった。私のパーティーは回復スペルを使えるクラスがルーンプリーストしかいない為に、倒れてしまうと巻物の回復を使うか、ロードして仕切り直しとなってしまうから、戦闘を捗らせる狙いでシールドスキルを上げてみた。

これが予想以上に効果覿面で、新DLCの後半はルーンプリーストが落ちる回数が目に見えて減ったのだが、たった7ポイントでシールドエキスパートにできるから、パーティーの要強化としてこのスキルはかなりお勧めだ。ルーンプリーストに限らず、たとえ火力が下がるとしてもパーティーの大半を盾持ちにするのはなかなか良さそうな選択であるだろう。

最後までプレイして思ったことは、今回のパーティー構成である「野蛮人、ブレイドダンサー、ルーンプリースト、フリーマージ」は火力が高めでかなり強い組み合わせなのは確かだが、野蛮人をクルセイダーに置き換えると安定感が増して使い易くなりそうだ。盾持ちかつ魔法耐性が高くて回復魔法が使えるクルセイダー、体力は高いが防御は並で一撃が重い野蛮人という特徴で、もちろんクルセイダーにすると火力が下がってしまうけれど、前者の方が安定するはずだ。
Last Modified :

Comments







非公開コメント