CRPGまにあ

Age of Wonders III - 約束された面白さ

投稿日:2014/04/06 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:8  | トラックバック:0
AoW3_2014_04_05affawfw_234.jpg
こやつに苦戦中

本作は2つのキャンペーンがあるんですが、まずはゲームに慣れるためにランダムマップのローグでプレイしています。以前の Age of Wonders シリーズはプレイしたことがないけれど、この手の Strategy-RPG に該当するゲームを遊んだことがある人なら数時間ほど続ければコツを掴むことができるはずだ。逆にこれら海外の Strategy-RPG に触れたことがない人だと慣れるまでにかなりの時間を要するだろうけど、ゲームが好きなら10時間ほどプレイすれば道筋が見えてくるだろう。

基本的な進行は町を強化して英雄を雇って、研究で技術や魔法を獲得して、兵を増強しつつ野生モンスターや敵軍と戦ってリーダーと英雄のレベルを上げていく。この姿勢を基礎とすれば細かなポイントが徐々に理解できるはずだ。

2014-awggwahwa.jpg
なんだかんだ言って美しさは大きな武器である

本作の難易度は、キャンペーンだと下から「Easy、Normal、Hard」の3つ、ランダムマップだと「Squire、Knight、Lord、King、Emperor」の5つから選択できて、ランダムマップは初期設定が「Knight」なのでそのままプレイしているが、Knight でも十分な手ごたえが感じられる。

私はまだまだ初心者で突っ込んだ見解を述べる段階に到達していないが、本作は他の同系統作品と比較してスキルやユニットの数が抜きんでて多いので、人それぞれ解き方が多岐にわたるのではないだろうか。

AoW3_2014_04_0afwfa_365.jpg
町の領域内では複数部隊の戦闘が可能

自軍は左側であるが、敵軍にホーンド・ゴッドが2体いたからこの直後に酷い目にあった。このゲームは上位の敵だとしても、下位と比較して能力値が馬鹿みたいに高くなったりしていないのだが、ちょっとした違いでもその強さに大きな差がある。今回の画像はファーストプレイだから上手く強化できていないことも理由だろうけど、ホーンド・ゴッド1体でさえ敵の無双を許してしまう始末なのだ。

AoW3_2014_04awffaw4_01_101.jpg
城攻めだが有効な策がないと落とせない

ここまで数回ほど同じ条件でやり直して3回目プレイの途中なんですが、既に13時間ほど遊べているわけで、本作のコストパフォーマンスは数あるPCゲームの中でも極めて高そうな感触です。

さて、まだまだこれから修行の日々だ。

コメント

うぉー!継続は力なり!

こんばんは、4年ほど前にシヴィザードをPSPで!的なコメントをさせてもらってた者です。今回エイジオブワンダーズ3が出るとのことでまたシヴィ熱が出てきたので(笑)シヴィザードで検索してたらここに行き着きました。そしたらEoW3の話題がトップに来てて(^o^)やっぱゲームの趣味って何年立っても変わらないんだなぁと嬉しくなりました。日本語版が出てくれるとありがたいのですがね...

Re: うぉー!継続は力なり!

>>雅さん

どうもお久しぶりです。
シヴィザードやElemetalのことで書き込みして頂いたことをよく覚えてますよ。

Age of Wonders III は15時間ほどプレイしていますが、ここ数年内に出たこのタイプのゲームの中で一番よく出来ているかなといった印象です。日本語に関してですが、いま先ほど2chのAoWスレを覗いてみたら取り敢えず日本語化に成功された方がいらっしゃったようで、リンク先の画像のような状態になりました。

http://blog-imgs-66.fc2.com/c/r/p/crpgmania/AoW3_2014_04_awf2_709.jpg

今のところ一部ユニットのスキルやその解説文の段階のようですが
フォントのセンスもいいしかなり良いものだと感じました。

ここ数年で海外のPCゲームも日本語版が出ることが増えてきたのですが、その多くが大手のマルチ作品ばかりな現状ですし、AoWのようなゲームをローカライズしていたサイバーフロントが無くなってしまったので、今回のAoW3の日本語版はほぼ絶望的でしょうね。

シヴィザードとの比較

Sさん、コメントどもです(^3^)/ 有志で日本語化が進んでいるようですね。AoW3については今後ユーザー作成のコンテンツも増えてきそうですので、もしかしたら英語版を買うかもしれません。そこで自分本意で恐縮ですが、シヴィザードとの比較でどんなところが違うかなど今後の記事などて触れてもらえるとかなり嬉しいです(^^; 例えば気になってるのは、外交要素でや町や土地の発展でどんな事ができるか?です。シヴィみたいに条約結べたり貢ぎ物で機嫌とったり、町では施設を作ってそれに応じて作成できるユニットが増えたりするのでしょうか?またちょくちょくブログ覗かせて頂きます!話かわりますがTwitterはやられていないのでしょうか?

Re: シヴィザードとの比較

>>雅さん

件のAoW3日本語化ですが、本日もさらに訳が進んだものがアップされていました。今回のでユニットや魔法に技術などがほぼ日本語化されているようなので、物語を理解すること以外は日本語ゲームのように遊べるでしょうね。

PS版シヴィザードと言えば Master of Magic のことでしょうけど、私は以前にGOG.comで購入してほんの序盤しかプレイしていないのですが、細かな箇所が異なるだけで殆ど同じようなゲームと捉えても問題ないでしょう。どちらかというと、AoWとMoMはかなり似ていて、Heroes M&MやElementalなどは独自性が強いシステムだと思います。

外交は和平条約をしたり宣戦布告をしたり、いまだ活用していませんが資源やアイテムに町などを譲ることができます。町に関しては作成ユニットに関連する施設などもありますが、リーダーとなる英雄の種族によっても作成できるユニットが変わりますし、後から町のユニット種族を変更することもできます。私自身がまだまだAoW3の仕組みを理解していないので、詳しく説明できないのが辛いところですけどね。

Twitterはあれば便利だろうなと思うのですが
今のところする予定はありませんよ。

お礼

Sさん、色々と情報ありがとうございます。Twitterの件はRSS的な役割を想定してまして...個人的に今最も利用頻度が高いツールがTwitterなので、もしブログのの更新通知等をTwitterでさていれば、自分の再訪が4年も間を置くことも無かったのかなぁと(^o^;)ただそれだけです。RSSは使ってないけどTwitterはやってると言う人は今の時代多いと思いますので需要はあるのかなという所です。ちなみに私のTwitter IDは @sakalab_miyabi です。AoWの記事などまた楽しみにしております。

Re: お礼

>>雅さん

Twitterは何件かたまに巡回して見ている程度なんですが
情報収集においてはかなり優れているでしょうね。
早速 @sakalab_miyabi を見てみましたよ。

感激ですが。。。

2からのファンで最近購入しました。ヒーローズよりずっと好きでしたが、まさか続編がでるなんてね、つか、日本で何人プレーしてんだろうかとも思いますが(笑)
ネトゲーも良いですが、こういうのも続けて欲しいと思います。
サイト良く見てます。かなり共感してますよー。
愛すべきゲームは「MM2」です。

Re: 感激ですが。。。

>>AAAさん

どうもです。
AoW3は無駄な肉付けがされてなく、このタイプのゲームとしてはシンプルな作りだと感じますが、それでいながらプレイ時間がそうとうなものになるので中身が濃いですね。

日本人の購入者数は多くて数百人いるかなって具合でしょう。
愛すべきゲームのMM2とは、M&Mのことなのかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター