CRPGまにあ

発売日が近いプレイしたいゲーム

投稿日:2014/04/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0


Divinity: Original Sin

どうやら数日前に発売日のアナウンスがあったようで、2014年の6月20日に決まったようだ。Divinity: Original Sin は今現在早期アクセスで触れることができるゲームですが、新鮮な気持ちでプレイしたいから正式な発売日を待ちたい。

Divinity シリーズと言えば初代の「Divine Divinity」が最も印象的であり楽しめた作品だけれど、早いものでリリースされたのは12年前になります。当時の私は日本語版をプレイしたのだが、初代作はテキストがなかなか面白くてシナリオ面でも楽しめる海外RPGであったわけですが、その流れを汲む最新作なので多量の英文を覚悟しなければならないだろう。

日本語版が出てくれるのが一番手っ取り早いのだが、昨今の主流からは外れるベルギーRPGだから今回は期待できなさそうだ。





Child of Light - Steam

パブリッシャーのUBIはこれまでPCゲーマーの感情を逆撫でするようなことを幾度となく行ってきたけれど、現在は日本語版をきちんと発売してくれる優良メーカーと言えるだろう。ここ最近のUBIで残念だったのは、Steamで買えるようになったPC版の Assassin's Creed Liberation に日本語が入ってなかったくらいで、それ以外はやる事をしっかりやってくれている印象だ。

肝心のゲームの方は以前から気になっていた作品でして、何やら懐かしさときらびやかな香りを併せ持つ魅力的なゲームに見えます。発売日が明日に迫っているが、これからランス9に取り掛かるから遊ぶ余裕がないのが惜しい。けれどもいずれ必ずプレイしてみたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター