CRPGまにあ

英雄伝説4 朱紅い雫

投稿日:2009/04/28 |  カテゴリー:英雄伝説4 朱紅い雫  |  コメント:0  | トラックバック:0
ミーファという動物を助けるあたりまで進んだけど、英雄伝説3と違って掴み所のない、ちょっとだけ面白い普通のゲームという感想です。

なんかこう、3みたいにわくわくしないって言うか、中途半端観が妙に漂う。ストーリーはシリアスなのに、場によって3みたいなドタバタを演出してみたり、妹が危機という緊張感が伝わってこないし、楽しさも感じられない。

一つ一つの素材を抜き出して見てみると、3より4の方が上だと思うんだけど、ほんとこういう印象というか面白さを感じる部分というのは不思議なものですね。

ここまでは、同じシリーズ、続編とも思えない違和感というか違いを感じます。英雄伝説4の場合はオリジナルのPC98版からWin版へ移植の際に、大掛かりな改変を加えられたようで、その時点でもう別物と呼べるのかもしれないけど。

どうせならメリハリをつけるために、静と動ではっきりとシリーズ全体を味付けするために、4は極限までシリアスにしても良かったような気もします。

まあ5まで終わらせてみましょうか。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター