CRPGまにあ

ラクノープリンセス - これが最後のパッチか。Ver1.13でオマケが追加された。

投稿日:2014/06/02 |  カテゴリー:ラクノープリンセス  |  コメント:0  | トラックバック:0


Ver1.13はオマケ要素として「最後の強敵への挑戦モード」が追加されたのですが、最初に戦ってみた印象としては「勝てるのかこれ」と感じるほど強かったけれど、武器の選択を間違わなければ何とか勝てるようになった。この真の強敵に挑戦するには「ライブラリ→その他の特典」に新たに追加された「?????に挑戦する」を予めオンにする必要があります。

メンバーは、ヘルシンキ、ルヴェル、ティコの3人で、もちろんレベルアップを適度に行い各キャラのステータスが上限になっていて、耐性などは最大で武器の強化も+100になっていることが前提ですが、武器のチョイスは

ヘルシンキ→太陽の神剣(恐らくこの武器がポイントかと)
武器覚醒スキルは全てクリティカル

ルヴェル→アンデリオール
武器覚醒スキルは全てマナブレイブ

ティコ→シーダの杖
武器覚醒スキルは全てマナブレイブ

もっと効率がいい組み合わせがあるのかもしれませんが、私はこのような状態で「真のボス」を倒しました。見事に倒すことができたなら、晴れ雲物語の5ページ目にイベントが追加されるのですが、言われてみればここは1つ空きがあったので、最初からこういった遊びを追加する予定があったのかもしれないね。

倒した証明を貼り付けますが、念のために一応小さい画像で。
(クリックすれば大きい画像が見れます)

game006wfaawg584.jpg



game00662afs9.jpg

戦闘中の画像を載せてみましたが、進行を押してずっと回したままで見てみると、上記の調整で勝率8割はありそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター