CRPGまにあ

「G-SYNC」と「Adaptive-Sync」ネタ

投稿日:2014/06/08 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
●西川善司氏の記事

[COMPUTEX]VESA規格の「Adaptive-Sync」登場でG-SYNCはどうなるのか? NVIDIAのG-SYNC担当者に聞いてみた

[COMPUTEX]VESA標準の「Adaptive-Sync」はG-SYNCを駆逐できるのか? AMDの担当者にも聞いてみた

昨年からずっと情報を追っている「G-SYNC」ですが、それより遅れてAMDが提唱する「FreeSync」が発表され、その「FreeSync」が「Adaptive-Sync」になったりと情報が錯綜している状態になってきたけれど、上記2つの記事を読めば概要をつかめることでしょう。

私としては安定しつつ広く有効活用できる方を選択したいと考えていますが、NVIDIAとAMD両社ともに、ビッグマウスあり、ライバル社を蔑む発言ありときているから信用出来ない。

専用ディスプレイが出揃ってPCパーツ系サイトのレビューが沢山出てきてから決めるのが賢そうですが、発売予定となっている「G-SYNCディスプレイ」ですと、解像度WQHD、16:9の27インチ、G-SYNCモジュール。これで約8万円くらいのようだからちょっぴり割高に感じますな。



ここ最近の西川善司氏の記事で、読み方ティアリングならぬ「テアリング」を何度も見ているわけですが、今後はそれに倣って「テアリング」に変えていこう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター