CRPGまにあ

Google 日本語入力をいれてみた

投稿日:2014/06/08 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
ゲームには直接関係ない話ですが、BlogやTwitterなどで頻繁に文章を書くのならある意味とっても重要な「文字入力ソフトウェア」でしょう。

私自身PC歴は長くても数年前までフォントやIMEなどにはとんと無頓着な人間だったわけですが、何年か前に「IE」から「Chrome」に乗りかえたのを機会にフォントに拘るようになって、今回は Windows 標準の「Microsoft IME」から「Google 日本語入力」に変えてみたのだけれど、その精度の高さに驚いた次第。

実際に変換例を挙げて書いてみる方が分かりやすい事柄なのでそれを実践してみようかと思いますが、たとえば架空の人物を含めた有名人などでも、読み方がちょっと特殊な場合は Microsoft IME だとまず1発目で適切な変換は行われない。

●「M」が Microsoft IME で、「G」は Google 日本語入力で変換
(一度に全文入力で変換は1回だけ)

・ふるはたにんざぶろう
M「フルは他人ザぶろう」
G「古畑任三郎」

・くうじょうじょうたろう
M「食う上々タロウ」
G「空条承太郎」

・いなばこうし
M「因幡講師」
G「稲葉浩志」

・ぱららいず
M「パラら伊豆」
G「パラライズ」

・しづか
M「志津か」
G「志津香」

・うみねこてい
M「ウミネコ低」
G「海猫亭」

いま思いついた有名人や単語で試してみましたが、このような具合だから Google 日本語入力の正確さが分かるのではないだろうか。大昔にホームページを持っていたときの話ですが、とあるゲームの特性から「パラライズ」という単語を何度も書く必要があったのだが、当時は単語登録を知らなかったのでかなり往生した覚えがあります。

インストールはブラウザから簡単にできますし、Microsoft IME との切り替えが楽に行えるところも長所なので、気になった人は試してみるのもいいでしょう。

コメント

No title

おお、前から素晴らしい話を聞いていたのですが、この記事を見て、私も導入してみましたが、これ、本当に素晴らしいですね・・・

ATOKを買ってみたのですが、存外使いづらかった(レスポンスが遅いんですよねATOK)ので、これは助かります

Re: No title

>>zabaraさん

ATOKはそういった弱点があるんですか。Googleの方はネット上から自動で辞書を生成する仕組みのようですが、アニメやゲームの登場人物を正確に変換できるから使いやすいです。

M「アカネが咲き空」
G「茜ヶ崎空」

12年前のゲームでもこのとおり。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター