CRPGまにあ

Bundle Starsで安い買い物

投稿日:2014/07/31 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
game00sehsesgs90.jpg
購入するのを忘れるところだった

以前に奇々怪々ゲーム「Fearless Fantasy」をネタにしていますが、Bundle Stars の「The Vendetta Bundle - Steamゲーム10本入りで4.99ドル」に含まれていたから購入してみた。Steam で「Fearless Fantasy」を定価で購入すると 6.99 ドルであるから、10本入りで 4.99 ドルのバンドルはかなりお買い得なのだ。

もう一つ、日本語入りゲーム有りの「Breakneck Bundle」も購入してみたんですが、微妙ゲーム揃いとはいえ18本で 8.5 ドルなんて、昨今のPCゲーは格安を通り越して何か別の次元へ突入しているようだ。

コメント

No title

私も Vendetta Bundle を購入して Fearless Fantasy を入手しました。
リリース直後のゲームや早期アクセスのゲームがバンドル入りしてしまうのはどうかと思うこともありますが,これだけ安く購入できるのはユーザーにとってはありがたいですよね。

Re: No title

>>sct33さん

Bundle Stars の情報は sct33 さんのところで知ったんですが
ここは安いし殆どのゲームが Steam で有効化だから有り難いですね。

本来有り得なかったユーザーからの利益としてのセールは開発側にとってもユーザーにとっても素晴らしいPCゲームセールですけれど、sct33さんが仰るようにリリース直後の作品や正式発売されていない早期アクセスゲームのセールはちょっとデリカシーに欠ける振る舞いだと思えますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター