CRPGまにあ

これが真の Sacred 3 - Unbended

投稿日:2014/08/02 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
Unbended - Official
(Sacred 1 と 2 の開発陣が作るオープンワールド Hack and Slash)

昨日、欧州では発売になった Sacred 3 への酷評が至る所で散見されますが、私の意見としては「Sacred」というタイトル名や、「セラフィム」という登場人物名を永眠させて欲しかったというのが本音だ。※日本のPC版はゲーム機の発売日に合わせた「おま日」

パブリッシャーは同じ Deep Silver だけれど、開発は Sacred シリーズとは縁もゆかりもないメーカーであり、Sacred という財産を持ちだして全く性質が異なる Hack and Slash で商売をしようとしているのだから、これぞ「人の褌で相撲を取る」の意味そのものだろう。

これまで何度も書いてきているが、Hack and Slash としての Sacred シリーズは駄作と表現しても過言ではない。しかしながら、ドイツゲーム特有の美しいグラフィックと音楽に加え、Sacred 1 が世に出るまでは考えもつかなかった「オープンワールドと Hack and Slash の融合」を平然とやってのけ、それまでのゲームとは毛色が違う魅力的な世界が構築されていたのだ。

そんな時世の最中、Sacred シリーズを開発していたチームで新たな Hack and Slash が生み出されようとしている情報を聞きつけたら期待せずにいられないだろう。Unbended のサイトを見てみると

・Sacred 1 と 2 と同じくオープンワールドである
・Sacred 1 と 2 の開発メンバーが何人か揃っている

現状ではこれぐらいしか分からないし発売されるのはまだまだ先だろうけど、Titan Quest に於ける Grim Dawn の事象と少しだけ似ているということで、首を長くして待つことにしましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター