CRPGまにあ

Legend of Grimrock 2 - 取り敢えず購入

投稿日:2014/10/22 |  カテゴリー:Legend of Grimrock 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
grimrock2_2014_10fgdd2_477.jpg
今作はいきなり屋外から開始

Legend of Grimrock 2 - Steam

前作である初代「Legend of Grimrock」は今から2年半前に発売されたのですが、ちょうどその頃一時的にブログを離れた時期と重なったのでプレイ記録などを残していなかったけれど、前作は1周のみだけど最後まで遊んでいます。

前作の感想を短くまとめてみると、出来は上々だけれどダンジョンクロールゲームとしてあまりにも実直すぎた故に単調な展開の繰り返しといった手応えを感じまして、最後の方はダレ気味になり「ここまで来たのなら一応終わらせておこう」といったプレイになっていた。

前作はただ下へ下へと潜って行く構造でしたが、今回の2作目は屋外ありダンジョンありといった多様なマップで構築されているようだから、前作より楽しんでプレイできるのではと期待しているところですけれど、キャラクタのクラスや種族にスキル系などが前作より増えているようで、このあたりもゲームにさらなる面白みが加味される要素となっていたら幸いだ。

今のところゲームを起動してそこらを散策してみた程度のプレイ進捗度ですが、ゲーム内容とは別の話題になるけど本作はグラフィックオプションにAAことアンチエイリアスの項目が存在しないゲームであり、グラフィック品質を最大にしても(デフォルトで最大になっている)オブジェクトの輪郭がジャギりまくりで非常に不快なのだ。

ドライバ側からAAを設定するとテクスチャがハゲてしまう問題児仕様のようで、このような有事のためにと残しておいたインジェクタータイプの「FXAA」でこの問題は解決できた。これについてはだいぶ前にココで書いていますが、FXAAより不都合が起き難いこちらのSMAAの方が利便性が高いのだが、今回はSMAAを使うと画面が白っぽくなってしまうのでFXAAを用いています。

・Injector-FXAAはGUIなどの輪郭が削られてしまう場合があり
・さらにInjector-FXAAだと文字の輪郭も削られるときがあり

本作はシステムがシンプル故に操作性は良好ですし、それほど複雑なルールでも無いから英語でもプレイし易いゲームなのではないだろうか。そんな訳でこのままプレイを続けてみましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター