CRPGまにあ

Legend of Grimrock 2 - 順調にも陰りが

投稿日:2014/11/06 |  カテゴリー:Legend of Grimrock 2  |  コメント:2  | トラックバック:0
grimrock2_2014_faga_679.jpg
目眩まし攻撃が厄介なやつ

Ruins of Desarune が予想以上に手強かったため、その反動から Crystal Mine の序盤から中盤は調子よく進めていたのだけれど、最終的にどうしても謎が解けない場所が1つだけ残ってしまった。

その件はひとまず置いといて、本作の仕掛けは「上下」を有効活用している面白いものがけっこう有るんですが、同じ階層内で高低差を利用したギミックや、上と下の違う階層での繋がりなど、こういった所からも作り込みの高さが窺える。

grimrock2_2014_1agafga6_827.jpg
敵が復活してビーチエリアが阿鼻叫喚に。

少しずつ敵を倒しながら位置取りを変えていると、画像左側のキャノンを装備した奴だけ残ってしまった。落とし穴がある場所に誘いこんで有利に戦おうとしたら「突撃」のような攻撃を食らってパーティーは下水へ落ちてしまう。落ちた後に動きだしてみるとキャノン突撃君も一緒に落ちてしまったようで、ギミックではないが「上下の繋がりがリアルタイムに更新される」このシステムだと、戦闘中にもこうやって面白いことが起こるのだ。

grimrock2_2014awgaga22_45_15_986.jpg
もういい、来るなよお前さん。

まだ倒せる「その時」ではないのかもしれないが、どうやっても逃げられてしまうのだ。今回は爆弾の類を連射されて大苦戦してしまったが、地下ダンジョンではない砂浜でこの怪しげな表情はことさら似つかわしくない。

grimrock2_2014_1agaga6_04_28_609.jpg
けっこうゾッとする奴らだからモザイクで。

本作は海外RPGでは馴染みともいえる気持ち悪い巨大蜘蛛と頻繁に戦うことになるのだが、私は意外と蜘蛛は平気だったりします。以前は嫌いだったが、蜘蛛は憎むべき蚊やダニなどを捕食していると知ってからは気にならなくなった。

画像のモザイクはネズミの集団なのだが、これがなかなかゾワっとして気持ちが悪いのだ。素早く近寄ってきてパーティーの足元にまでめり込んでくるから尚さらタチが悪い。



grimrock2_2014_1awwaha_18_748.jpg
もう分かりません(何気に本作はライティングが素晴らしい)

話を Crystal Mine に戻しますが、クリアに必須だと思われるものは全て終えたはずだけれど、画像の「Forge of the Fallen Stars」と書かれた石碑と台座が全く分からないのだ。恐らく貴重なアイテムが入手できるシークレットの類だと推測しているが、どうやっても反応がないから泣く泣く諦めることにした。

grimrock2_2014_11awha_10_51_702.jpg
そして Cemetery へ来てみたけれど

Cemetery と入れない Pyramid は後回しにしていたんですが、そろそろ頃合いかと考え Ruins of Desarune の地下 Archive で入手した紙片の情報を元にして、どちらかに入れるのではないかと画策して色々と試してみたが一向に上手くいかない。

この Cemetery は雰囲気が上々のエリアだけれど、後半戦にはそう安々と入らせてくれないようだ。

コメント

No title

ヒントを書き込む誘惑と戦いながら拝見してます。
完走されることをお祈りします。

Re: No title

>>fwさん

本作の詰まりはなぜか心地よさを感じたりするほどですが
ここまで独力で進んできたから、最後まで諦めずにプレイしてみますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター