CRPGまにあ

Lords of Xulima - Talisman of Golot Edition を購入

投稿日:2014/12/17 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:0  | トラックバック:0
LoX_2014_1awffaw5_03_843.jpg
なんか規模がでっかいぞ

Steam - Lords of Xulima

やっと落ち着いたので Lords of Xulima を購入したわけですが、本作は公式アナウンスで「クリアまで100時間かかる」と表明されています。こういったプレイ時間に関する公式アナウンスは低めに見積もられることが多いのだが、はてさて、本当にそれだけごついゲームなのかどうか、今から楽しみです。

画像の赤丸で囲んだ辺りが最初のエリアなんですが、その1つのエリアでさえなかなかの広さがあります。そのエリアでさえワールドマップで見るとこれくらいなのだから、マップの規模はどこかで背伸びをしていない限りかなりの広さを誇るのかもしれない。

本作は発売前から「我々は、Ultima、Wizardry、Might and Magic」などを愛していますと公言されていましたが、そういった過去の名作に敬意を表しつつ、現代風にアレンジして作られているPC用のRPGですが、この手のものが好きな人は思わず食指が動いてしまうゲームだろう。

今のところは購入してそこらをぶらぶらしてみただけですが、このゲームも真剣にプレイすれば長い旅になりそうなので、今回は難易度をいきなり最高でやってみようかなと考えたりしています。

本作はここ数年内にも幾つか発売された「分かっている人たちが作るPC用インディーRPG」でよく見られる「いい感じの難易度及びルールシステム」があるゲームですから、せっかくの機会にそれを使わない手はないと思えることが1つ。

もう1つは「取り敢えず最初はノーマルでプレイしています」とブログを始めてから何度書いたか思い出せないほどですが、殆どのゲームは1回のプレイだけで2回目を遊ばないことが多いからだ。これはそれほど面白く感じられなかったという理由ではなく、今のご時世ゲームに溢れていますから、購入を控えていても遊びきれないからね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター