CRPGまにあ

Lords of Xulima - 茨の道すぎHardcore

投稿日:2014/12/25 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:7  | トラックバック:0
LoX_2014_12_awfaf5_27_558.png
NPCによる有料強化魔法込みでもこれが限界

ここ数日はどのクラスの組み合わせがいいのか吟味していたんですが、フォーメーションを「Front 4 / Back 2」にするか、「Front 3 / Back 3」にするかでも習得するスキルを変えたほうがよさそうで、さらには Divine Summoner と Paladin はスキルの性質と召喚生物の配置からして相性が悪いということも分かってきて、存外に奥が深いゲームなのだ。とは言っても、難易度 Normal ならここまで調整しなくてもけっこうあっさり進めるのではないだろうか。

現在は front3 back3 で Paladin と Summoner がいるパーティーで進めていますが、こうなると Herald of Kersket を選択せざるを得なかったりと色々と理解できてきたけれど、これまで味わったことがないほどハードで大きな壁だ。

LoX_2014_12_awffwa48_22_473.png
強引に東の Nabros に行ってみても突破口は開けない

今回のプレイでは、何度も通行料をせびってくる町の兵士らを全て始末することには成功していて、これまで通れなかった東側から Nabros に行けるようになったけれど、そちらも敵の集団が強烈なのだ。

腹が立つ衛兵に忍び寄るうざい狼など、それらの相手をするときはNPCの強化魔法をかけてみたりとアレコレしていたら今回も破産寸前であるし、もう一度戦略を練り直す必要がありそうだ。

コメント

No title

むむ、S殿が苦戦されているとは相当な難物ですな…
この手のゲームは苦痛なほど面白いとは言いますが…
日本ではティルナノーグがマゾすぎて大好きでしたが

しかし、お金のやりとりが厳しいというのがまた
精神的に辛いですね。資金のやりとりは進めば
大体楽になっていくものですが

Re: No title

>>zabaraさん

いま思いだしたんですが、私もPC88FRでティル・ナ・ノーグを遊んだことがありますよ。当時の私には難しすぎてすぐに投げ出した覚えが。

それはそうと今回もzabaraさんの書き込みの後に突破口が開けました!
探索を怠ったことが原因だったんですが、これで少しだけ未来が見えてきました。

とは言ってもストーキング狼のしつこさと強さに苦しめられているし
資金繰りが辛いのは変わらないので気が抜けませんけどね。

No title

Sさんのブログを拝見してLords of Xulimaを購入してIronman Modeのデフォルトパーティでプレイしていますが、とっても楽しいですねこれ!
私は今ようやくRats Caveを探索し終えたところですが、一戦ごとがまさに生死をかけた戦いといった感じで大好きですこれ。
お金やポーションのやりくりも大変で治療費節約のため蜘蛛の病気はEvasionが10下がるだけ、ということを理由に後衛に火力を任せて病気をもらう前衛は病気持ちでしばらくがんばってもらいました(苦笑

しかしOgreにチャレンジしてみましたが即死級の攻撃x6であえなく……
Sさんは突破口を見いだされたようですが、私も頑張って少しずつ進めていこうと思います。

No title

連続でのコメント申し訳ありません。
一つ気になったことがありまして、SさんはLoXでオオカミに襲撃されるそうですが、私のデータでは15日間経った今も襲撃されません。
もしかして襲撃されないのは夜になったらたいまつをつけてるからなのかな、と思ったのですが
Sさんはどういう状況で狼に襲撃されるのでしょうか?

Re: No title

>>TATsさん

アイアンマンモード仲間が増えたということで
こうやって記事にしたかいがありました。

このゲームは楽しいと思わせるポイントを上手く押さえているゲームですね。作りが非常に丁寧でとてもプレイしやすいし、開始時のルール設定なども、この手のゲーム好きの心情をよく理解していると思います。

特に最初のRat Caveは病気が辛いですね。
私もあのダンジョンをクリアするまでは病気持ちのままで進めたりしてました。

それとオーガに関してですが、オーガに限らずその東側のエリア Sporia Meadow にも強い敵がいますけど、私はこれらをHardcoreだからここまで強いと思い込んでいたんですが、どうやらそうではなかったようです。

そのまま書くと余りにも味気ないから遠回しに書いていますが、「こんなの無理だろう」と思わずに、立て札のとおりにすれば道が開けてきました。

それと忍び寄る狼の件ですが、それが原因ならほんと先が開けていく気分です。金銭面がきついから松明をけちって夜でも使っていなかったんですが、それが理由だったのかな。

この「Cursed Hounds」ってやつは2体出てこられるとレベル5パーティーでは大苦戦するほど強くて、勝つためにはNPC有料ブレスを使う必要に迫られたり、勝ったとしても呪いを食らってしまって治療費が1キャラにつき数百ゴールドとかでほんと苦労していたんですよ。というわけで後で試してみましょう。

とても面白くて魅力がある作品なので、このゲームはなんとしても Hardcore+Ironman Modeでクリアしたいです。

No title

私もCursed Houndと闘いましたが、出現したのは21日目の午後8時でした。
平均レベル3のPTではほぼ全壊の状態で辛き勝利を得ましたが(出血ダメージの何と助かることか!)
その時は松明をつけていたはずですがタリスマンギャロットが警告してくれました。
ちょっと気になるのは松明が少し明かりが薄くなってた?気がしたのですが…まだまだわからないことだらけです。
初めてタリスマンの力を借りましたが、便利ですね。タリスマンの力を解放を上手に使うのがコツかもしれません。

Spoira Shadowには今先ほどようやく突入したところで厳しい敵にはGaulenのPP消費逃亡を使いつつ固定敵を倒して徐々に進めています……が、正直金銭面が辛すぎますね……Velegarn村の穀物採集のお小遣い稼ぎがなければ心が折れていたかもしれません(苦笑

Sさんの仰るとおりこのゲームはHardcore+Ironmanで攻略したくなるRPG好きにはたまらない作品ですね。
良い作品に巡り会えてうれしく思います。

Re: No title

>>TATsさん

Talisman of Golot DLCはかなり良いものですね。
危機的状況の回避やキャラの強化ができて
他にはヒントをくれたりしますから、Hardcoreでは有り難いです。

呪われた狼はジャーナルのスコアに何匹殺したかと記録されるぐらいなので、嫌でもさけて通れないものなんでしょうかね。あれはほんと序盤はきついです。

GaulenのカモフラージュはIronman Modeでは必須かもしれませんね。
いい感じに固定敵を倒してアイテムを手に入れた直後にランダムエンカウントしたときとか、カモフラで助かることが何度もありますよ。

とりあえずこれで5回くらいやり直していますが、あの狼さえ何とかさばければ先へ進めそうなので、採集小銭稼ぎをしつつ頑張ってみますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター