CRPGまにあ

Lords of Xulima - 難易度によるフードの価格差

投稿日:2014/12/30 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:6  | トラックバック:0
フードを空にしてから確認した画像ですが、Normal と Hardcore は約3倍の差があって、難易度によって購入できる量も異なるようだ。試した限りでは武具類の価格に違いは見られなかったが、松明や宿の料金なども基本的にフードの価格差に準ずるようです。

他には敵のヒットポイントなども難易度によって高くなるようだけど、これはきつくて当然だろう。過去に一度だけ Blade&Sword(邦題:刀剣封魔録)というゲームで、ラスボス戦で負け続けてゴールドとポーションが枯渇し詰んだことがあるんですが、二度目の敗北になるかもしれない。

しかも今回は、何度もチャレンジしつつ序盤で詰んでいるから
敗北の重みが全く違うね。

●難易度:Hardcore
LoX_2014_12_awgaha48_35_988.png

●難易度:Old-School Veteran
LoX_2014_12_3awahaw_57_584.png

●難易度:Normal
LoX_2014_12awaawh9_19_451.png

コメント

No title

はじめまして。セールでLords of Xulimaを購入したのですが、情報を探しててここにたどり着きました(外人の配信すら見かけない悲しみ)
逃げるコマンドの存在やPaladinの有用性などを知ることができて大変助かっています。

最初は難易度OLD(?)で少しやっていたのですが、基本的なことがわかったので私もハードコアアイロンマンでやり直しています。
何をするにも手探り状態ですが、こんなにやり応えのあるゲームは剣の街の異邦人以来で、楽しくプレイしています。

ところで、主人公が一番使えないと感じるのは私だけでしょうか? あまりにも役立たずなので弓を持たせて後衛でアイテム係にしています。
後半になれば強力なスキルを覚えるとかを期待してますが、このゲームバランスなのでそんな甘いことはないかな。
ちなみに私のお気に入りは脳筋(バーバリアン)です。

チュートリアルっぽい場所の果物と畑での農作業で食いつなぐ生活から早く開放されたい……

Re: No title

>>Dさん

どうもはじめまして。
スペイン産RPGの輪が広がって喜ばしいことです。

Dさんは逆に難易度を上げてHardcoreに挑戦ですか。初見でこのゲームのHardcoreを突破できたら相当なものなんで頑張ってみてください。そういえば剣の街は購入したまま未開封なんですが、こちらもいずれプレイせねばなりませんな。

主人公は探検家というクラスのようで、戦闘力は他の近接タイプより劣りますね。その代わり薬草の知識とか知覚とかトラップに関しては他より秀でているので、何でも屋というポジションなのかも。

こういったゲームは専門職が優れていて、やっぱりバーバリアンのような殴り専門は心強いですね。もしもこういう世界で自分自身が何らかのクラスにつくのなら、本作でいうとArcane Soldierとか、このゲームにはいないけど毒専門のアルケミストもいいなあ。

No title

剣の街おもしろかったですよ。積むのはもったいないので、時間のできたときにぜひプレイしてみてください。
来月には剣の街のVITA版が出るので、そっちの追加要素次第では箱版持ってるのに買ってしまいそう。

主人公ただでさえ戦闘能力微妙なのに、補助スキルとらないといけなくてさらに他のキャラと格差が出ますしね。
主人公とシーフはスキルポイントのやりくりに苦労します。

塔のクリアおめでとうございます。ボスを倒さない方法があるかもしれないとは考えもしませんでした。英語さっぱりなので髑髏の話とか完全にスルーしてましたので。
もしどこかで詰んでやり直すことになったら探してみようかな。
次はnabrosでしょうか。更新楽しみにしています。

Re: No title

>>Dさん

そういえばそろそろVITA版も出る時期ですね。
VITAは最近発売されたFate/hollow ataraxiaと
来年出る予定の艦これ改とやりたいのが2つあるので
本体が欲しいなと思っていたところです。

Gaulenのスキルを色々と調べていたら外国人の書き込みが目に留まったんですが
敵に毒を入れるEnvenomed Strikeがなかなか良いスキルみたいですよ。

塔のボスは「まばたき」がどうのとか書いてあったから
奴が見ていない時に何かできるのではと思ったんですが
ほんとに仕掛けがあるのかは判然としません。

今日は再びパーティーを組み直して再び塔に入るところですけど
その後はNabrosの北の方まで行ってみたいです。

No title

あけましておめでとうございます。
年越しもこのゲームをプレイしてすごしてしまいました。

VITAは結構いいハードだと思いますよ。DL販売が手軽すぎてついゲームを買ってしまいますが。
クロスブラッドを初見インフィニティモード(5人PT)でクリアしたのはいい思い出です。

Envenomed Strike取ってみたら凄く強かったです!
コスト低いので手軽に使えるし、ボスにもそれなりに効くので重宝してます。
毒とか毎ターン効果減るし、bleedの方がいいだろ……とか思ってた自分をぶん殴りたくなりました。
情報感謝です。

結構進んだのですが、いまだに狼の呪いがうざいです。恐らくmental registanceが高ければ攻撃を食らっても呪われないのでしょうが、装備揃えるのが難しいので現実的ではないかもしれません。

そういえばSさんはどのキャラでアリーナに挑んでいるのでしょうか。サモナーとか意外と強いのかも?

Re: No title

>>Dさん

あけましておめでとうございます。
年越しにスペインゲームとは、なかなかできない経験ですね。

クロブラはほんと良いゲームです。
日本から生まれたこのタイプのゲームでは
私としては一番楽しめたものでした。

私もGaulenが習得可能になったらEnvenomed Strikeを取ってみるつもりですが
このゲームはDoT攻撃がかなり使えますね。

毒や病気などはOrganic Resiだと思いますが、どのくらい高くなったら呪いや病気などを回避できるのか気になるところです。となると、スキルポイントのコストが1と低い「Immunity」はHardcoreに良いのではと思えますが、本作の育成は感覚的にハクスラのそれとほぼ同じで面白いです。

アリーナは今のところ6戦くらいしかしていないけど、試したのはPaladinでした。Summonerは召喚した生物の後ろに位置取りを変更できるのならかなり強そうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター