CRPGまにあ

Lords of Xulima - MercantilismとPerception

投稿日:2015/01/01 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:3  | トラックバック:0
LoX_2015_0agga5_586.jpg
どこまで増えるのか見ものだ

新たに始めたパーティーは基本に立ち戻り、前衛「Gaulen、Paladin、Thief」、後衛「Cleric、Bard、Mage」にして、現在 Nabros を攻略中でレベル6~7といったところです。ここまでのプレイで攻略対象地域の大抵の敵は Hardcore でも何とか倒せることが分かったので、それならば利便性の向上を先に、という組み合わせだ。

これまでは Gaulen か Thief のどちらかに Perception を覚えさせて、予定としては Mercantilism もその2人のどちらかにと考えていたけれど、そうすると他のスキルを覚えるのがかなり遅くなってしまうから、代わりとして Bard にその2つのスキルを習得させてみた。

Bard はSTRとAGIも上げずに CON+SP を上げたスペルキャスターのような育成ですが、歌だけでも十分な戦力になるから、Immunity や Learning などを早い段階で覚えさせることができそうです。

LoX_2015_wagw_292.jpg
まだまだスキルレベルが低い

Mercantilism はスキルレベルを30にすると、買値が通常の100%から66%になって、売値は通常の35%から64%になるようで、これだけゴールドがきつきつの Hardcore だから有り難いスキルなのだ。きちんと確認していませんが一部の施設などにも適用されるようで、治療費なども安くなっているような気もするが、それについてはもう一度確認してみよう。

コメント

No title

以前、狼の出現数を推測したものですが、見事に外れてLv8過ぎてLv12超えても4体のままですw
狼もHPが60超えて雷レジ20以上積むと、順番をミスらない限り特に問題無いようになってきますね。
ただExplorerをLv2で止めてLv4までスキップさせると狼が当分出ないのは何度もやって確認できたので本当かもしれません。
やっとアリーナより先のゾーンに行けるようになったのですが、まだまだ未開拓のゾーンがあると思うと嬉しい半面ちょっと気が遠くなりましたw
ちなみにツインシーフ構成、やっぱり糞強いです。手裏剣貯めて連打してるとボスでもオーガでも10発ぐらいでくたばりやがります。パッチでNerfとかされないといいけれども・・・。

No title

と、書いた矢先に新ゾーンに侵入直後、ノーマル狼3匹+緑目狼1匹に殲滅されました・・・
えらい強いです。緑目を先に倒そうにも倒せず、ではノーマルを先にと思っても緑目に即死級の魔法で1ターン毎に殺されてしまい、どうにも敵いません。
やっぱりironmanモードは半端無かった・・・

Re: No title

>>takeさん

順調に進んでいるようですね。
私の方もレベル11をこえてきたところで、Nabrosの森とCastle of Nabrosはかなりきつかったです。森では狼のストーキングとランダムエンカウントの兵士10人に震えあがり、城はHardcoreだとフード4日分が上限ですから、今後の攻略もフードで悩みそうだなと予見できました。

狼で苦労されているようですが、城と寺院で狼は出でこなかったから
その点については救われたけど、地上に戻るとまた出てきますね。

アリーナより先に行くと狼以外はちょっと安心できる時間になりますが、なにやら緑目のとかやばそうなのが出てきているみたいですね。今後も狼で苦しみそうな…

私も手裏剣を少しずつ上げているんですが、基本ダメージが高くて、出血ダメージもかなりのものですね。コスト1ですからこれは上げない手はないかと思えますが、手裏剣は今のところ値上がりしていないから、それで苦しむことはなさそう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター