CRPGまにあ

Lords of Xulima - 序盤の危険な峠は越えたか

投稿日:2015/01/03 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:0  | トラックバック:0
LoX_201awgwfafa_213.jpg
インプの謎々は美味しい

Tower of Melancholy をクリアした後は、東のエリア「Nabros」の城に向かうことになるんですが、とあるNPCから「正面からではなく森の中を迂回して Smoky Hills 経由で北から入れ」と助言されるけど、ここからの一連の冒険は序盤の山場だと感じた。

狼が強すぎるとか、オーガがやばいとか、そういった絶望的な危険度ではないが、様々な要素が入り乱れてなかなか先へ進めないし、町でしかセーブができない Ironman Mode ではまさに危険な賭けの連続だった。

・狼の襲撃予告
Talisman of Golot による狼警報が表示されたら即警戒態勢に入らねばならない。森の中をみっちりと探索して、良い装備などを入手して、レベルもしっかり上がり、順調に進めている時に狼と戦って呪いまみれにされたら治療費がかさみますし、何よりレベルが低いと負けてしまうこともあるから、狼警報がでたら取り敢えず町に戻るのが無難だろう。

しかしながら、そのまま徒歩で戻ると帰り道に狼の襲撃を食らうこともあるから、そうなると1つ100ゴールド以上する「Travel Crystal」を使うことになってしまうけれど、序盤はこの100ゴールドでさえ痛い出費ですから、金銭的な面で頭を悩ますことになるのだ。

・ランダムエンカウントの強者兵士10人グループ
この段階ではどうやっても倒せない集団なので、このグループからは逃げることになるけれど、カモフラージュでやり過ごすにしても Gaulen の Power が減ってしまうし、数回連続となるとキャンプを張って回復する必要に迫られてしまう。キャンプをすれば食料を消費しますが、その食料代でさえ序盤はかなりの痛手ですから、これらの管理にも手腕が問われるだろう。

何度も行ったり来たりを繰り返して、城の北側にあるポータルをアクティブ化することに成功すれば取り敢えず一段落となりますが、次の「Nabrosの城」も Ironman Mode だとかなり厳しい挑戦となるのだ。



LoX_2015_01awgawfa3_05_954.jpg
解錠システムは触れるたびに形状が変化するので、画像のようなものを引くまで粘る

Nabrosの城は一度入るとうかつに外に出られない仕組みになっていて、まさに Ironman Mode 泣かせといったところですが、1回目の挑戦はフードが尽きて敗北。2回目は最後のほうでうっかり箱の罠を発動させて敗北。3回目はフード4日分を持参して挑み、そこでやっと攻略することに成功しました。

この城をクリアするとゴールドがかなり入手できるので、これ以後は金銭苦から少しだけ脱せたかなという状態になれたんですが、Hardcore+Ironman Mode で、ゲーム開始からこの段階までが一番辛い時期かもしれない。けれどもここを抜けたらキャラクタもそれなりに育ってきて、装備などもだいぶ良くなっているはずで、この先はさらに楽しくなることでしょう。



Temple of Febret での一幕
LoX_2015_01awffwa_52_46_710.jpg
本作の壁スイッチ

まだまだ序盤ですけども、メインシナリオの謎に関係していないお宝系の隠し部屋などは、相応の努力をしないと発見できない作りなのだろう。画像はお宝部屋の入り口を開けるスイッチですが、かなり接近しないとカーソルの形が変わらないし、寺院を抜ける寸前までこのスイッチの存在に気づかなかった。

寺院でやることはこの場所を浄化するというもので、中央に「Garden of Febret」というデンジャラスなエリアがあるものの、ここでも主人公 Gaulen のカモフラージュが大活躍でした。Febret寺院は先述の城とは異なり、何度でも気軽に出入りできるし Velegarn 村の近くにあるから、そういう面では精神的にも楽に攻略できただろう。

ここのボスはなかなか強かったからNPCの有料ブレスを数種類かけて、ポーションや巻物などもしっかり使って倒したんですが、今後もこれらのアイテム系を常備させておきたい。だからこそ懐を豊かにする Mercantilism が生きてくるのだ。



LoX_2015_01awfaw4_34_956.jpg
ここはUvatha王の霊廟

Velegarn村の霊廟は低レベルで攻略したからけっこう苦戦したけれど、こちらはあっさりと倒してお宝を入手することができた。けれども画像の赤丸内にあるレバーがどのような仕掛けを意味しているのか分からなかった。

左側に燃えている通路があって、その先に CON や Skill Point が上がる大釜があるんですが、そちらの方も何かが動いたような形跡はなかったし、分からないからそのままにしてきてしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター