CRPGまにあ

Lords of Xulima - これぞ快感

投稿日:2015/01/03 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:4  | トラックバック:0
LoX_2015_01_0awfaw8_05_131.jpg
拠点に最適なHadirosの農園(セーブができて無料宿泊も可能)

最初のエリアにある Temple of Febret をクリアすると、次は北の氷結エリア「Karraga」の城を目指すことになるのですが、中途半端になっていた Sorrentia を先に探索することにした。この段階になると砦で通せん坊をしていた強めの兵士一団が消えているので、その先へ進むことができるのだ。

Sorrentia はちょうど倒しやすい適当な敵の集団ばかりでしたが、何やら動物たちの物語が刻まれた岩があって、とある石像が「どの順番で動物が死んだか答えよ」という仕掛けがあったけれど、これは文章をよく読めば意外と簡単に解けるだろう。

本作はそういった重要な文章が全てノートに記録される仕組みになっていて、エリア別に後から参照することもできるし、今いるエリアのノートを見ることもできて、ここらの作りはなかなか良く出来ていると思います。

Sorrentia の探索を終えてみると、東の溶岩地帯のような「Vilak」は強い兵士が駐留しているから抜けることができず、北はメインクエストの目標である Karraga に通じる「Cunavarn」で、西側は「Hadiros」へと繋がっていた。

Hadiros に入ってみると、出てくる敵は Sorrentia とほぼ同じだったので、先にこちらを攻略してパーティーの強化を図ることにした。

LoX_2015_01wafwa8_09_478.jpg
ニューフェースの登場だね

以前に「あの狼は Young と付いているから、もしや…」書いているけれど、やっとノーマルのお出ましなのだろう。ということは「Elder」なんてやつがこの先出てくる可能性があるから、狼からの受難はまだまだ続きそうだ。

緑目の狼は Young より遥かにパワーが増していて、この段階ではNPC有料ブレスによるレジスト強化をしていないと一撃死する雷魔法を撃ってくるし、殴りもそれなりに強力で、お決まりのように呪いのプレゼントも忘れていない。

Hadirosの農園を出たところでこの緑目の狼が出る状態になったので、一度 Travel Crystal で Velegarn に戻って Speed、Resist、Power増幅、の3つだけバフをして挑んでみたら、何とか勝つことができた。かなり消耗したけど呪いを受けたのは1人だけだったから、少しだけ救いのある戦闘でした。

LoX_2015_0awffwa01_07_264.jpg
雪辱成る。ほんと快感だね

この段階でパーティーレベルは平均12にまで上がっていたんですが、緑目の狼用にNPCブレス強化をしたから、その効果が切れる前に件のオーガとの戦いに挑んでみた。これまでのプレイでは尽く敗れ去った相手でしたが、今回はきついながらも安定した勝利を得ることができた。

こうやって以前は倒せなかった敵を強くなってから倒すことはCRPGの醍醐味ですが、この戦いでは Cleric が非常に良い仕事をしていた。現状取っているスペルは(括弧内はスペルレベル)

・Light Heal(5)
・Divine Armor(3)
・Regeneration(3)
・Divine Prayer(3)
・Mend Bleeding(1)
・Cure Wounds(1)

こうなっていますが、Divine Armor はPowerコストが低いわりに防御の上昇値がかなり大きい。Regeneration はコストは高めですが、これほどに、毒、出血、燃焼、などのDoT攻撃が厳しいゲームですから、治療が追いつかないときにDoTダメージを相殺しつつ少しだけ回復とかにも使えて便利です。

Bleed と Wounds 治療スペルは取り敢えず1レベルでいいから欲しいもので、戦闘後に Wounds が少し溜まっていたりするときなどは、特に Cure Wounds は有り難いスペルだろう。通常の治療だと8時間睡眠をとるか、NPCによる有料回復になってしまうが、前者はフードがもったいないし時間が無駄に過ぎてしまう。後者はお金が余分に掛かってしまう、などのデメリットから解放されるスペルなのだ。

Divine Prayer は Cleric 必須のスキルだと感じるもので、減るもの無しにヒットポイントの回復と微量ながらパワーポイントまで回復しますから、戦闘中に手が空いた時は Divine Prayer を使いまくることになるだろう。

LoX_2015_01_03wafawf_52_862.jpg
Paladin の Aura of Protection

スペルレベル9の段階でこの性能ですが、最終的には Defense と Evasion がともに 62 上がり、なおかつ Bard の歌と違って効果時間が長めであるから、戦闘が相当長引かないかぎり1回使うだけで敵を倒しきるまで持続するのだ。

本作のハイブリッド職である Arcane Soldier と Paladin は便利なクラスですけど、短所は他の作品よりも低い基本ヒットポイントになるだろうか。本作の Paladin は Thief や Explorer よりも下で、Bard と同等の体力とパワーポイントという評価なのだ。

コメント

No title

オーガ打開おめでとうございます!
私も倒せた時はかなり興奮してしまいました。

霊廟のレバーですが、中央に通路が開かれて、炎を通らずに帰れるようになっていたはずですよ。

そういえばアイテムの値上がりですが、狼が強くなるタイミングで値上がりしているような気がしています。
偶然かもしれませんが購入数と値上がり方が比例しているので、そういう法則があるのかも。

クレリックのDivine Armorを取ってるのは驚きでした。あれってパラディンのプロテクションと同時に使えるんですね……超火力のボスが今後出る可能性を考えると今からでも取るべきか迷いどころです。
よければ今度、メイジのスキル取りも紹介してくれると嬉しいです(恐らく一番スキル取りで差が出る職業な気がするので)

Re: No title

>>Dさん

このゲームはNPC有料バフとかの強化も含めて、レベルが少し上がって強くなったら体感ではっきり違いが分かるので、そこらへんも気持ちがいい仕様だと思います。

霊廟にもう一度行って確認したんですが

http://blog-imgs-80.fc2.com/c/r/p/crpgmania/LoX_2015_015_52_825.jpg

私はこのスイッチを押して中央の壁が開いたけど
もしかしたら左側の火の通路をそのまま進んだとき用の保険レバーですかね。

値上がりのタイミングはほんとよく分かりませんね。松明を少し買ってみたら次からかなり値上がりしてたり、また戻ってみたりと基準が謎です。それとレベルが上がるとフードの価格とか、寺院での治療費などはけっこうはね上がってますね。

Divine Armorはスキルブックが2冊手に入ったのでポイントで1だけ取ってみたんですが、なかなかいいかんじです。全体のMASS版はレベル30以上とかなんで、先は長いし取るのもありかもしれませんね。

メイジは序盤スキルポイントがけっこう余るクラスだと思いますが、中盤から欲しいスペルがかなりあるので、どれを取るか迷いますね。また更新するときにメイジのステータス画像を載せてみますよ。

No title

そんなスイッチがあるとは……おかしいとは思ってたんです。明らかに鬼畜な炎だったので。脳筋で突っ走った人用のレバーということで、賢い人には関係なかったのですね。

そしてさらに衝撃だったのが、敵が枯れるという事実。全く気づきませんでした。全くレベリングをせずに進めていたため、Sさんのレベル高いなー程度に思っていました。
ラーニングスキルのせいだけではなかったのですね。
ためしにフィールドで狩りすると、ボスっぽいのが出てきてボーナス経験値もらえました。ええ、最初のゴブリンを今更倒してきましたよ(笑
ワールドマップでモンスターが書かれてる場所がフィールドボス出現箇所なのかな?

メイジのスキルありがとうございます! やはりスパークとブリザードは便利ですよね。
私は事前に覚えるスキルを調べたりしなかったため、初級スキルを取りすぎてしまいました。
ただ、状態異常目的ならPPコストの低い初級魔法の方が便利そうだったので、あまり後悔はしてないです。

そういえば戦闘中にキャラを逃がした場合、そのキャラに入る経験値が少なくなるみたいでした。多分死んだ場合も同じかな?
雑魚戦でPP切れたら撤退したり、ボス戦でよく死ぬため、メイジとクレリックのレベルが他4人より低くなってしまいました。
その分の経験値が他のキャラに入っているなら良いのですが、消失してたらかなりの損になってそうだなぁ。

Re: No title

>>Dさん

あの霊廟はゲームクリアに必須ではないからか
そういう所ではけっこうな難しさを見せつけてくるゲームですね。

敵が枯れるのは最初のRat Caveで気づいたんですが
逆にDさんはそれに気づかないでよくそこまで進めたものですよ(笑)

新たなエリアでは1~2戦して戻って、回復と補給をして、というかんじで進めていたら、殆どのエリアは攻略し終わる前に敵が枯れました。初めて訪れたばかりのNabrosの森とか、あれは全て倒すことができませんけどね。いずれにしても、右下マップの上の玉が光ったりするので、そこにカーソルを合わせると現在の状況が表示されますね。フィールドボスの件はよく分からないんですが、その土地に関連があるモンスターが描かれているのかなあ。

このゲームは右横の行動順が非常に重要ですから、StunやFreezeで少しでも敵の行動を遅らせてやるのはかなり有効ですし、メイジの低級単体魔法はそういう使い方で全て取るのもありでしょうね。

経験値配分がどうなっているのかあまり気にしていなかったんですが、600の経験値で全員生存なら1人100になりますが、2人やられて残りの4人に各150配分なら問題ないんですけどね。これはすぐ試せるからまた調べてみようかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター