CRPGまにあ

Lords of Xulima - Cunavarn村に到着

投稿日:2015/01/05 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:0  | トラックバック:0
LoX_2015_01_0ghh9_55_105.jpg
魔女Yoranwaの隠れ家

Hadirosを探索して Yoranwa の隠れ家を見つけはしたものの、この建物はダンジョン扱いらしくて一筋縄でいかない。中に入ってみると小型のデーモン系と戦闘になるのだが、難易度「Balanced」の割には火の魔法がものすごく痛い。NPCの有料レジストブレスを掛けてこれば突破できそうな手ごたえでしたが、ブレスは24時間しか持続しないし、さらには内部の広さが未知数なので、ひとまずこのダンジョンは後回しとした。

LoX_2015_01aw3_16_49_650.jpg
やっと2つめの村に着いた

Sorrentia から北へ向かい、Cunavarn に出てすぐ西に行くと「Karragaの城」に繋がっているけど、今の段階では通らせてくれないから嫌でも村の方に行かねばならない。

Cunavarn村は利用できる店などは始まりの地「Velegarn村」と同じものですが、会話の内容などはその土地固有のものとなっていて、この村のインストラクターから一度に5つのクエストを受けたけれど、クリアするのはもっと先になるだろう。

この村の正面にポータルがあるから早速アクティブ化したんですが、この辺りのランダムエンカウントは「超速のハチ」と「盗賊団」となっていて、数十回ほど戦わなければ敵が枯れないのだ。敵の数も有限な本作であるから、この村の前でしっかりと稼いでおきたいが、何気に盗賊を倒すと手裏剣をけっこう落としてくれるので、手裏剣集めにも最適だ。



LoX_2015_01_0afaw22_30_588.jpg
メイジのスキル1ページ目

LoX_2015_01_0aw54_878.jpg
習得スペル

魔法は初期から1ポイント状態で覚えている「Sparks」をレベル5にして、他属性の初級単体魔法は取っていない。中盤以降はこれら初級魔法はまず使わなくなりそうなのと、レベル10以上になるまで我慢すれば上位の魔法を覚えられるから最低限で切り抜けてきたんですが、序盤に火魔法のみで困ったポイントといえば、Nabrosの城の「Fire Archer」くらいだろう。

Blizzard はダメージ的にはちょっと物足りなかもしれないが、属性「Frost」の全体魔法は意外にも低級魔法である Blizzard のみのようで、敵を短時間凍らせることができるこの魔法は後半に入っても使えそうだから取ってみました。確実に凍らせることはできないけれど、今の段階だと先述のハチの集団とか、盗賊団などにはもってこいの魔法です。

これ以後はけっこうな数の攻撃魔法が存在するようですが、本作は敵の属性と同じ攻撃魔法は極めて効きにくい傾向にあるようだから、全ての属性を押さえておくのが理想かもしれない。

現状のメイジは他の面子よりスキルポイントが余っているので「Immunity」と「Learning」を上げていますが、難易度Hardcoreでのプレイなら、少し無理をしてでも最終的に属性レジストオール+30になる「Immunity」を習得すれば心強い味方になりそうだ。現段階でも攻撃魔法が痛いですから、この先はもっと厳しくなるだろう。

所得経験値が増える「Learning」は確かに魅力的なスキルだけれど、Learning をしっかり上げていてレベルは高いけど Immunity を取っていないキャラクタよりも、レベルは少し低いけど Immunity を上げてレジストオール+30のキャラクタだと、戦闘では後者のほうが有利ですから、悩ましいところなのだ。

何れにしても、前衛クラスはスキルポイントがカツカツで、今のところ Learning や Immunity にまでポイントが回らないから辛いです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター