CRPGまにあ

Lords of Xulima - Odendrosの森

投稿日:2015/01/06 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:4  | トラックバック:0
本作にもだいぶ慣れてきたわけですが、気づいてみればそろそろ中盤戦に入り始めた時期なのだろう。Cunavarn というエリアは、ここから4つの土地に繋がる中継地点となる場所でもあるのだが、この土地でもすべき事がけっこうあるのです。

大別してみると
・村の西側でランダムエンカウントの敵が枯れるまで戦う育成
・Alnaet の寺院
・Lyriden の霊廟
・南の Odendros の森
・森の中の塔

LoX_2015_01_awdwaf47_744.jpg
タフな木だけど後に残る状態異常攻撃がないだけ戦いやすい
(これは通常版の Odendro)

森の中は画像の「生きている木」と「超速のハチ」が主に出てきますが、この段階だとメイジの Blizzard さえしっかり上げておけばハチはそれほど脅威ではないし、木の方は倒した後に強化用の植物が沢山手に入るから美味しい敵だろう。

LoX_2015_01_awfaw0_22_079.jpg
これはやばい

森のランダムエンカウントな敵をかなり倒すと、最後のランダム敵として画像の「Old Odendro」が出てくるのですが、攻略対象地域で倒すべき敵として出てきた中では最も苦戦した相手だった。

病気や呪いなどを持っているわけではないが、全体物理攻撃、全体スリープ、全体に毒、などを攻撃手段としていて、特にスリープを食らってしまうとこちらの火力がかなり下がってしまうので、長期戦の末に削り負けするような状況に陥ってしまう。

幾つかNPC強化ブレスをしてから再び挑んで何とか損害なしで倒せたものの、1体ではなく2体だったり、さらに何匹も湧いてきたなら降参していたかもしれない。

この辺りまで進むと敵のヒットポイントが四桁に達しているものがちらほら出始めていますが、本作の上位種は「Old」であることが分かりましたから、あの狼もいずれ「Old Cursed Hound」なるものが登場してくるのだろうか。

LoX_2015_01_0wfaawg59_08_520.jpg
これは良い物を手に入れた

この森でも謎々インプがいたわけですが、箱を開けてみると画像の両手斧が入っていた。この段階では Gaulen の Axe Skill が「7」だったので直ぐには使えなかったけど、たとえ盾が持てなくなるとしてもこの武器は今後の戦いで役に立ちそう。



LoX_2015_01_0awf_17_437.jpg
Tower of Resilience の内部。事情があって右下マップにはモザイク

森の最奥に2つめの塔があって、中に入ってみるとけっこうなお宝と強化の大釜などがあって美味しい思いができたけれど、ここのアーティファクトを入手するにはある謎を解かねばならない。

壁のスカルと会話をすれば何をすべきなのかは分かるはずですが、遠回しに言うと「物理的なヒントがそのまま置かれている」になるだろうか。

この塔はワープが些か厄介だけれど、何度も挑戦すれば必ず道が開けるタイプだからそれほど難しくないだろう。最後のアレだけはちょっと難しいかもしれないけどね。

入手できるアーティファクトの効能についてですが、ここに来る前にアレを見ていたのなら、説明書きを読めば理解できるのではないだろうか。これであちらにも何とか進める、という結果に繋がるのだ。



LoX_2015_01_0affaw_53_12_141.jpg
Hadirosの魔女の館

パーティーがちょっと強くなってきたから Hadiros の「Yoranwaの隠れ家」に再挑戦してみたんですが、NPC強化ブレスのレジストを掛けていけば館入り口の小型デーモンを何とか倒すことができた。

中央の間の魔女を倒してから隠し部屋を漁っていて思ったことは、本作の解錠システムが最初に触れた瞬間に形状が固定されるタイプだったなら、Ironman Mode だとロックピック破産を起こしていたかもしれない。触れるたびにランダムで形成されるタイプだから本当に救われているのだ。

LoX_2015_01_0awfaw21_11_568.jpg
永続的な効果がついに

以前に書いた「Hadirosの農園」の息子が魔女に連れ去られていたので、解放してあげた後に農園に訪れてみると非常に感謝されて親の方からとある品を頂くことができた。この品は代々伝わる貴重なアーティファクトらしいのだが、これをアレコレすると神の加護を受けることができるのだ。

しかしながら、この永続ブレスはNPCの強化ブレスと重ねることができず、この加護を受けた時点でNPC有料ブレスの選択肢から「Alnaet」が消えていた。けれどもずっとこの効果は嬉しいものだし、残る7つが楽しみだ。



LoX_2015_01_waf_09_120.jpg
Lyridenの霊廟へ

霊廟の鍵を入手していたので、こちらにも取り掛かってみたのだが、浮遊している岩に触れるとダメージを受けてしまうトラップとか、画像のこれまでで最も解除に苦労したトラップや、前回の霊廟と同じく二通りのクリア経路など、狭い範囲ながら色々と仕掛けがあった場所でした。

さらに奥の間では床が凍っている所があって、これをそのまま破壊すると微量ながらフードが消し飛んでしまったのだ。最初のメッセージを見るからに何かの魔法で抑制できそうだけど、その何かが分からなかったので今回は力押しで済ませてしまった。

LoX_2015_01_awf_27_50_681.jpg
これもなかなか良い物です

この場所の主を倒して棺から入手できたものですが、この場所は入る度にドロップするアイテムがランダムで決まるタイプでしたから、もっと粘れば良質の武具を期待出来そうだったけど、そこまでの過程が厄介だからこの指輪で手を打っておいた。

町から霊廟へ移動して、岩ダメージを回復しつつ潜り抜け、手強いトラップを解除して、扉の解錠をして、床の氷を破壊してから休息して、主を倒すと。これだけの手順を踏まないといけないからね

それはそうと、この霊廟の隠された「腐臭通路」で元から中身が空だった宝箱の意味が分からなかったが、あれは何だったのだろうか。

コメント

No title

おお、だいぶすすまれて安定期にはいられたようですね。
年始が少々あわただしく、また最初からやり直したことによってまだGolden Woodsでとまっています。ここから先へ、進みたい……!
しかし4ケタものHPを持つ敵なんて想像したくもないですが……これから先わがPTもつよくなって私も太刀打ちできるのか、楽しみです。

今回からFoodの位置と復活時間をメモするようにしましたがSさんもやられているようで、便利ですよね。
やはりFood管理も資金に影響が大きい部分なのでこの管理は外せなくなりました。

あと気になっているのがKnowledge of Terrainsスキルによるフード管理の緩和の影響ですね。
今回はセーブをするたびに新規セーブをとっているので、Knowledge of Terrainsのレベルが1、5、10でどう違うのか検証できたらな、とは思っていますが、肝心のスキルがいまだに2なので先が遠いです……。
常時走ってFoodの1日消費の時間がどれぐらい変わるのか興味あるので、ゆっくり進めながらもそこらへん検証したいと思います。

あとSさんは宿屋活用されてますか?
割高な気がするのですが、宿屋を活用してから商品の値上がりが落ち着いたり、逆に下がっているような。
値段の変動についてはまだ検証の余地がありそうですが、キャンプで安上がりに済むのにそれ以上の値段を求める宿屋にも何か意味があるのでは、と私は睨んでいます。

長文失礼いたしました。
そして最後に、あけましておめでとうございます。本年もSさんのゲームの日々が実り多きものとなることを願わせていただきます。

No title

いつもLords of XulimaのHardcore攻略を色々参考にさせてもらってます
パーティー構成が相当難易度に影響しますねホント
歯ごたえがあるRPGで楽しいですよね!

お聞きしたいのですが、アーティファクトの力を解放するには神の加護が必要との事ですが
どのようにすればいいのでしょうか?
英語がわからないのでさっぱりわかりませんw





Re: No title

>>TATsさん

Golden Woodsを抜けて、その先のNabrosの城まで攻略したら少しだけ余裕が生まれてさらに面白くなってきますから、頑張ってみてください。

この分だともしかしたら五桁の敵もいるのではと思えますが
Hardcoreは防御がおざなりだとかなり厳しいかもしれません。

フードに関してですが、まだ敵が枯れていないエリアは減りがかなり多いような気がします。Knowledge of Terrainsの効果を調べるのは大変そうですが、先日記事にした「Nabrosラン」でフードで頭を悩ますことが少なくなりました。気になることというか、楽しみを奪うのはアレなんで大きな声で言えないけど、とんでもなく恐ろしい場所が…

宿屋は冒険当初は料金が高くて全く利用していなかったんですが、回復は主にフードを消費する休息と、NPCの有料治癒を使っています。けれどもフードを減らしたくないときで、マナとHPが大量に減っていてNPC治療の料金がかなり高くなるときはたまに宿屋を使ってますよ。

商品価格や施設料金の変動はほんと分からないゲームですね。
トラベルクリスタルも気づいてみたら400GPくらいになってますし。

そして最後にこちらも明けましておめでとうございます。昨年はPC用のRPGが大当たりの年でしたけど、今年も良い作品が沢山出るといいですね。

Re: No title

>>吾郎さん

どうもはじめまして。
このゲームはハクスラのキャラ6人分という贅沢仕様で、その組み合わせと各キャラクタのスキル選択などもありますから、かなり奥が深いですね。歯ごたえに関しては今のところ大満足していて、やっと理想の物に出会えた気分です。

アーティファクトに関してですが、メインシナリオで必要になるものは価格設定がないからそれで判別できますけど、値段が表示されているものが神へのギフトに使うものなんだろうなと思っています。

各地でこの世界の神の像を見ているはずですけど、その場でバフと、もう一つはアイテムの使用と。となると、もう分かりますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター