CRPGまにあ

Lords of Xulima - 後半は快調

投稿日:2015/01/18 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:2  | トラックバック:0
LoX_2015_01_1awffaw_12_570.jpg
とてもいい顔をしている

地上で足を踏み入れていないエリアは東の「Rasmura」と「Devonia」、そして中央の火山地帯「Vilak」。他はフードの減りが異常事態になってしまう北の「Geldra」と西の「Pernitia」になる。

前回入手したアーティファクトの続きとなると、東の Rasmura へ進むのが正しい道なんだろうけど、本作はそこそこの柔軟性がある作りですから、少しばかり順番を変えて他へ向かっても間違いではないだろう。

LoX_2015_01_sge7_32_935.jpg
ついに念願のレジスト永続効果が

Rasmura は湿地帯エリアということで、ネズミや蜂とか爬虫類のような敵が出てくる場所でしたが、Rasmura だけに限らず次のエリアの Devonia も含めて、ここらの場所は敵の経験値が多めだったからパーティーのレベルがかなり上昇した。

色々と倒してアレコレしているうちに画像のレジスト永続の加護を受けたわけですが、この段階までくると装備とスキル、さらに加護でレジスト100を超える属性も出てきますが、本作は100前後まで上昇するとトラップなどのダメージをほぼ無効化するほど軽減できるようで、この「100」というラインは苦楽の境界線と言えるかもしれない。

LoX_2015_01_agha_23_23_29_873.jpg
魔女の趣味だったのか。美味しい場所です

Rasmura には3人目の魔女の館がありましたが、今回の魔女戦が最も楽だったろう。Rasmura の地上で出てきたワイバーンがこの段階では一番強く感じた敵でしたが、次のエリアである Devonia にはもっと恐ろしい敵がいるのだ。



LoX_2015_0aa1_26_945.jpg
レベル30そこそこパーティーでは玩具にされて終了だった

画像の敵は Devonia の地上で最も強い敵の一団ですけれど、古代の遺跡らしい場所の2ヶ所でこの手の敵が配置されていた。この遺跡にはとある場所への方向が記してある祭壇があるんですが、強めの敵の2ヶ所の先に、まだ見ていない祭壇があるのだろう。

画像のデーモン集団はこれでもかという勢いで魔法攻撃をしてくるのだが、レジストが100近くあってもレベル補正の方が優先されるからか、最初の戦いでは大ダメージを食らって何も出来ずに敗北してしまった。なおかつご丁寧に後ろの面子を優先して狙ってくる有り様でしたが、ここはもっと強くなってからじゃないと突破できそうにない。

LoX_2015_01_sg46_06_996.jpg
お宝にありつける霊廟

霊廟は狭いエリアにトラップが満載という場所ですが、さすがにこの段階まで来ると霊廟ボスに苦戦することはもう無さそうだ。トラップもそこまで怖いものではなくなっていて、ゲームを始めたばかりの超序盤はトラップで1発死が当たり前状態だったけれど、今はもうダメージを食らってしまっても余裕で回復できるから、ゆとりを持って挑むことができた。



Devonia城の正門は敵兵によって封鎖されていたから通れない状態でしたが、地下経由で城へ侵入できる道を見つけたけれど、攻略が中途半端状態になっている Nagira の方も見てみたい心情があったので「Devonia→Vilak→Nagira南」のルートでそちらへ進んでみることにした。

LoX_2015_01_1awawh_05_022.jpg
こやつも痛いし速いし強いのだ

火山地帯 Vilak を抜けて Nagira の南に出て、そこから北上すればポータルがあるから、ポータルを有効化するために先ずは北を目指して進んでみることにした。道中で画像の上位ワイバーンが出てきたけれど、何とか倒して先へ進むとポータルと城を見つけたものの、本来ここは Devonia Castle を攻略した後に挑む場所であることが後に判明する。

LoX_2015_01_awhawh3_49_064.jpg
Nagira城の敵はコレのみ

カウントダウン後に電撃属性のレーザーのようなものが照射され、上手く回避しないとダメージをもらってしまいますが、この仕掛けも「Electric Resistance」が100前後あれば殆どダメージを受けることがなかった。ここはレジストが低いパーティーには酷な場所だけれども、敵は最後しか出てこないので、Cleric は自身のみ回復して他面子は気絶状態のまま連れ回し、全ての仕掛けをクリアしてから24時間休息するのが最もスマートな攻略法かもしれない。

この城で3つめとなる寺院の鍵を入手できたけれど、それより先に Devonia 城の攻略を始めることにした。こちらは敵がわんさか出てきたけど倒しやすい連中だったので、あっさりクリアしてみると Devonia の城でも寺院の鍵を入手することができた。

LoX_2015_01_awg4_40_734.jpg
5つめとなる最後の町にやっと到達

そのままの勢いで Rasmura の Temple of Raznet をクリアしたものの、8つ中まだ3つしかクリアしていない寺院である。

・4つの城
これは全て攻略することができた。

・8つの寺院の浄化
3つのみ浄化が済んで、1つ鍵を持っている状態だけれど、他の4つの鍵がどこにあるのか不明のままだ。

・5つの塔
3つの攻略が済んでいて、Devonia の塔はそのまま入ることができる。Nagira の塔は入り口が壊れたまま。

・東の7つの島
これは5つ行ける状態になっているが、まだ1つも攻略していないので何があるのか分かっていない。

・4人の魔女
残るは1人のみだが、館に辿りつけない。

・地上の Vilak、Geldra、Pernitia
全く手付かず。

・8つの神の加護
今のところ3つだけ完了しているが、残り5つの「ネタ」が入手できていない。

・Devonia Castle の「Stone Lion」の問い
解答が分からない。誰に仕えているのか、という問いだと思うから、それらしい名前なのかもしれないが。

こう見てみるとまだまだこれからが本番なのだろう。現状は前衛の3人がレベル36で、後衛の Learning を上げている3人はレベル44になっているけど、本作はキャラ育成とビルドが面白いからいつまでも飽きがこない。随所に倒せそうにない強敵も配置されているし、強化したパーティーの能力を発揮する舞台が沢山用意されているところも非常に嬉しい。

次の目的地をどうするのか悩みどころですが、ここまで攻略してきたルート上に存在していて、そのまま中に入ることができる Devonia の「Tower of Rage」へ向かってみることにしよう。

コメント

No title

本作のレベルキャップは70だそうで、LearningやProphetアイテムを使わないとLv50~55ぐらいで経験値が枯れるそうです。つまりLv30ぐらいで中盤という感じみたいですね。Learningを取ると実質的にスキルポイントはトータルマイナスになるようですが、Lv補正とSP値の影響が大きいので、多少弱体化してもLearning&Prophetアイテムを積んでいくのが良さそうなんですが、雑魚とボス級で装備を切り替えるのが面倒臭いのが何とも。

Re: No title

>>takeさん

最大70とは思っていたよりけっこう高いですね。
Learning有り無しだとレベルが同じ場合は有りのほうがポイント31を余分に使っていることになりますが、プレイ中に無しのキャラよりレベルが「8」上がった段階でポイントを取り戻していることになるので、最大キャップより前の状態で、なおかつポイントを取り戻せる後半になると有りキャラの方が有利でしょうね。

・レベル差が9以上になればポイントも有利になる
・本作はレベル補正がけっこう大きい
・HPとPPの量が多くなる
・スキル及びスペルを上げられる機会がレベルの数だけ増す

これだけメリットがありそうですが、ただやっぱり短所はLearning有りだとレベル25くらいまでは明らかに弱くなるでしょうから、そこらの裁量次第でしょうね。

今の私のパーティーは前衛と後衛のレベル差が9になってきていますが
この分だとまだ開いていきそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター