CRPGまにあ

Lords of Xulima - これで全て完了

投稿日:2015/02/03 |  カテゴリー:Lords of Xulima  |  コメント:0  | トラックバック:0
LoX_2015_02_gagwa23_903.jpg
良い並びになった

実績の「Rage of Yûl」と「Master of the Talisman」の2つは解除することができないようですが、最後の霊廟をクリアしたのでこれにて終了だろう。最後の霊廟が見つからなくて苦労していると以前に書いていますが、とてつもない「うっかり」をやらかしていた。

LoX_2015_0awga_39_07_362.jpg
赤丸内の霊廟はRasmuraのものだった

マップに描かれている位置が不正確だったことが災いしたわけですが、本来は小さい赤丸の位置にその霊廟があって、既にそこはクリア済みだったのだ。もう一度各地を調査しなおしてみると、マップの左側にある Devonia 霊廟の探索が中途半端になっていたようで、そこをクリアして終了となりました。各地のランダムエンカウント敵も全て枯れるまで狩り尽くしたし、もう他にやるべき事は残っていないはずだ。

LoX_2015_02_awfwa7_42_900.jpgLoX_2015_aaw_42_900.jpg
最終的なパーティーのレベル

終盤になるとスキルポイントが余り始めたので、前衛の3人も少しだけ Leaning を上げている状態だけれど、Leaning 無しだった前衛の3人と、初期から Leaning を上げていた後衛の面子とはこれだけのレベル差がつきました。

スキルポイント自体はレベル差が「8」ついた時点で取り戻したことになるので、最終的にレベル差が13もつくのなら、Leaning はかなり優秀なスキルだと言えるだろう。Leaning を初期から上げていくデメリットはただ一つだけで、レベル20くらいになるまでは Leaning 無しのキャラより明らかに弱くなってしまうことだけれど、その境界線を越えれば「無し」キャラより能力面で有利になっていきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター