CRPGまにあ

艦隊これくしょん - 武蔵レシピ19回目で建造成功

投稿日:2015/03/26 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:7  | トラックバック:0
kancolle_150326awgaafaf_01.jpg
着任してくれたのは嬉しいが、資材が減ってしまった

武蔵の建造確率アップは本日までですから、滑り込みセーフといったところでしょう。資材を減らさないように数日に1回ペースで大型を回していましたが、本日は武蔵が出るまで回してみようと思いつき、10回目で「8時間」が表示された。

[4000/7000/7000/2000:20] 結果:武蔵
司令:109 秘書:雪風改Lv88 空きドック:1(2015年3月26日)

次のイベントはゴールデンウィーク辺りだと睨んでいるけれど、それまでは地道に大型艦建造を続けることにしよう。次に優先するのはビスマルク、そして大鳳、最後に大和という順で狙っていくつもりです。

武蔵は大型艦狙いの21回目で何とか出てくれましたが、レーベ秘書のマックス狙いは130連敗中の私ですから、建造運は低めなのだろう。その代わりイベント中のドロップ運はけっこう高いから、プラマイゼロといったところか。

コメント

大型建造お疲れ様です

なにはともあれおめでとうございます。

資源が減ったって、まだまだ充分あるじゃないですか !!
私は溜まっても5万前後です。資源潤沢な提督はかえって建造運がなくなるのかもしれません。捨て艦を何隻も轟沈させて初期のゲージ回復する超難関イベントで手に入れた提督からすれば建造で手に入れるなどとはけしからんって感じかもしれません。

blogでは敢えて触れていないのですが、Sさんはもう艦これアニメの最終回をご覧になりましたか ?

Re: 大型建造お疲れ様です

>>damnedさん

ありがとうございます。
130連敗に比べれば19回など早い方なので助かりました。

一度資材をカンストさせてしまうと28~29万はないと落ち着かなくなってしまうんですが、あまりに貯めこみすぎるのも問題ありなんで25万前後くらいが妥当かなと思っています。

艦これアニメの件ですが最終回も見ましたよ。
どうやら二期があるようですけど、やっぱりこのアニメは欲張りすぎたのが悪い方へ転がった要因だと感じています。

吹雪の成長物語としては中途半端ですし、当初は12話完結かと思っていたけどそれだけ短い尺なのに機嫌取りをするかのように第六駆逐と金剛姉妹のギャグ回を入れてきたり、如月を殺したと思ったら次はトムとジェリーになってみたり、良作バトルには必須とも言える敵方のライバル不在で、深海棲艦だから仕方ないとはいえ敵側視点での描写もないですから、こうなって当然かもしれないですね。

それでもBDがけっこう売れてるようなので
艦これのパワーはすごいなと思います。

最近になってウォーキング・デッドシーズン5の配信先の件でHuluからDアニメとDビデオに切り替えたんですが、ここ2ヶ月ほどアニメ漬けになっていました。

ジョジョ、Fate/SNなどの原作を深く知っているものは見方が変わってくるからここでは省きますが、今季だと寄生獣がかなり面白かったし、他には10年ほど前のもので序盤しかアニメ化されていない作品ですが、ジパングも良かったです。

Re: 大型建造お疲れ様です

>>damnedさん

最終回で気になったことといえば

・キン肉スグル48の殺人技No.1宇宙旅行をお披露目する大井さん
・第一話の作画はかなり良かったけど、最終話で崩壊
・ピンチ→仲間の救援→ピンチ→仲間の救援という浅はかな展開
・殆ど動かずに戦う艦娘たち

第二期はいったいどうなるのやら。

まあ角川が怖かったのでしょう。

以前にも発言したかもしれませんが、アニメ制作スタッフは艦これをまともに遊べるほど時間がないのでああいう内容になったような気もしますね。私の想像ですけど、角川やDMMの担当者との打合せで「この娘とあの娘は外してしまうと話がアレですけど人気がアレですから」みたいな。

本当は赤城を轟沈させるつもりだったが如月ちゃん轟沈でネット民が騒ぎまくったのでシナリオを改変したのかもしれません。

まあ全体的にひどかったし、最終回は本当にひどかったけどなんだかんだ文句言いながらも最後まで楽しめました。

>>大井さん

あの無茶苦茶ぶりはゆで漫画のようですね。同人誌でも大井さんは大抵あんな感じなので同人設定が公式のアニメ設定に移植されたというすさまじい例ですね。

>>ピンチ→仲間の救援

これは私も思いました。ここ数年観てきた女の子だけが活躍する深夜アニメは大抵いままでのアニメを超えようとするシナリオ展開の試行錯誤があったのに、艦これアニメの場合そういうものがまったくなかったですね。一方キャラクターの魅力やユーザーコミュニティで広がっている二次設定を損ねないようにする努力をしていることはものすごく感じました。

>>動かずに戦う艦娘

それもそうですが、サーフィンしていたのにぶったまげました。まあ最初は普段はカードで戦う時だけカードに描かれた女の子が飛び出してくるという設定だったらしいのですが…。

艦これに似た作品に「碧き鋼のアルペジオ」(漫画原作→深夜アニメ化劇場版あり)があるのですが、そちらは船は船でちゃんと存在して女の子は実体を持つ人工知能として表現されているので戦闘時の矛盾が艦これと違って少なかったです。

>>深海棲艦だから仕方ないとはいえ敵側視点での描写もない

これは艦これゲーム本編にも言えることで、深海棲艦のデザインは良いのですが敵側の魅力としていまいちですね…。純粋な萌え豚コンテンツとしてはそれでよいのですが。

Re: まあ角川が怖かったのでしょう。

>>damnedさん

本作の場合は史実に精通していてゲームの艦これも熟知しつつ
各艦娘らがユーザーにどう思われているかも重要になってきますから
かなりハードルが高いものかもしれませんね。

私は一通りのギャグ回が済んだらもう何人か轟沈すると思っていたんですが
ほんと如月の件が謎のままです。

敵方の魅力がない、ライバル不在と書いた件ですけど、つい最近見てみた進撃の巨人も敵方の描写が「無い」というか無くて当然の物語だったけれど、でも進撃はなかなか面白かったから、艦これアニメは脚本がいま一つだったのでしょう。

そういえばFate/Staynight UBWの第二期が始まりましたが、damnedさんには是非とも原作のゲーム版 Réalta Nua をプレイしてみてほしいです。Ufotableの映像はクオリティが高いし今回のUBWは大満足の出来なんですが、でもやっぱり Staynight は3つのルートを順にクリアしてこそ全てが見えてくる作りになっているので、ゲームをプレイしてみないと細部まで理解できないですから。

これまでのDeen版ルートFateや、今回のUfo版ルートUBW、他にはFate/ZEROで中途半端にネタバレを食らっていたらちょっぴり楽しみが減ってしまいそうだけど、それでも最後のHeaven's Feelだけでも楽しめるはずです。

もうそりゃ絶対やりますよ

最初にPCで出ていた形式のものを
hollow ataraxiaでない最初の奴を買わねばならぬ、やらねばならぬと悶々としていたのですが最近はsteamで買えるゲームの価格に慣れてしまい、新品では入手困難ということもあってhollow ataraxiaでもまあ良いかな…あれ、hollow ataraxiaでも新品だと9000円台 !! う~ん中古にすべきか(製作者さんにお金がいかないようにしないと本当は良くないので新品で買うべきですが)

金額の問題はともかく、steamのおかげで旧来の販売形態をとっているゲームに全然手を付けいていない状況ですね。2-3か月前駿河屋で買った18禁ゲームもinstallさえできていなくて全然放置中なのでGOGとかsteam、DMMのflash gameに慣れてしまったというのが恐ろしい。

…とやっていない & 買っていない言い訳を延々と書いてきましたが、近いうちにこれは絶対やりますよ。

Re: もうそりゃ絶対やりますよ

>>damnedさん

Hollow ataraxiaはStaynightの補完続編という位置付けですが
Fateを楽しむ適切な順序は

1.ゲーム版 Fate/Staynight(Réalta Nua)
2.Fate/hollow ataraxia
3.今となっては見なくても問題なさそうだけどDeen版アニメFate/Staynight(Fate)
4.アニメFate/ZERO
5.アニメFate/Staynight Unlimited Blade Works
6.製作中らしい劇場版Fate/Staynight Heaven's feel

やっぱりリリースされた順でプレイ及び見るのが一番楽しめそうです。本来100だったピースがRéalta Nuaで「101」になっていることと、PS2版だと2400円、Vita版だと4200円(現在のAmazon価格ですが)という低価格なので、本作の場合はゲーム機を持っているのならゲーム機版がお勧めかなあ。

・一部が可笑しな文章になっていたので後から直しました。

ついでにですが「Heaven's feel」とかで検索するのは危険です。
Fateのフィギュアとかも調べないほうがよさそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター