CRPGまにあ

Eador: Masters of the Broken World - 込みで356円

投稿日:2015/04/18 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
Eador: Masters of the Broken World - Steam
Eador. Masters of the Broken World - Allied Forces - Steam
(4月20日まで本体とDLCともに85%オフになっています)

Eador: Masters of the Broken World については過去に1年半ほど亡命していた「まにまに」の方で第一印象だけ書いているんですが、本作はロシア産特有の癖の強さが際立っているものの、プレイしてみるとなかなか奥が深い Strategy であることが理解できます。

とは言うものの私自身は10時間程度しか触っていないゲームですから、その実態を正確に把握していないんですが、本作についてはフレンド sct33 さんの PC洋ゲー色々 に詳しい解説があるので、こちらを見れば特に厳しい序盤進行のサポートとして大きな力になることでしょう。

コメント

No title

DLCも85%オフの59円とお買い得でしたので購入しました。
他勢力と同盟を結ぶのは労力に見合っていない感があったので、このDLCでユニットの選択肢が増えてどう変わるのか楽しみですね。
まだ素材も揃っていない状況ですが、他勢力のユニット情報も時間が取れたらまとめてみたいと思っています。

Re: No title

>>sct33さん

元からけっこう安い価格とはいえ、DLCが59円とは驚きですよね。
本作は何気に覚えることが多めのゲームで私はちゃんと理解していないんですが
一度はクリアまで漕ぎ着けたいからsct33さんのところでさらに勉強してみますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター