CRPGまにあ

犬と猫の「ダンジョン少女」が発売された

投稿日:2015/04/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
digiket.com の「ダンジョン少女」商品ページ

毎度の千円という価格ですが、私は数日から1週間ほど遅れそうだけど、必ずプレイする予定です。今のところ digiket のみでの販売となっているが、数日ほどすれば Dlsite などでも売られるようだ。

エリクシア、そしてラクノープリンセスと続けて digiket の抽選しおりが当たったから、今回も digiket で購入するつもりですが、こうやって欲が出てくるともう当たらなさそうな予感。

当選ネタといえば 4gamer で年2回ほど特大プレゼントという企画が催されていますが、半年ほど前某商品が当たったのだ。信頼できるサイトなら参加してみるもんだね。

コメント

No title

今年も犬と猫の新作がやってきましたね。
DiGiketで購入してきました。
今回は経営主眼のジャンルではないので前作までと違った楽しみ方が期待できそうです:)

Re: No title

>>karemomijiさん

早速購入されましたか。
karemomijiさんのところを見てみると、エフェクトのアニメーションがあったりして
演出面がパワーアップしているようですね。

今回はちょっと難度高めと作者さんが日記に書かれていましたが
数日後ぐらいからプレイ開始といきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター