CRPGまにあ

艦隊これくしょん - E-6-K でローマ掘り

投稿日:2015/05/03 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2  | トラックバック:0
kancolle_1505awawhawh950_01.jpg
攻略は昨日完了した

E-6 の攻略は、道中が楽になるけど、その道中ではローマがドロップしない上ルートで挑んでみたが、前々回や前回イベントよりもあっさりとクリアすることができた。何より上ルートなら決戦も道中も支援が必要なかったので、コスト面も懐に易しかった印象です。

攻略は完了したけれど、ランダムドロップのローマと高波を入手していないから、ここからはドロップするまで掘りを続けなければならない。ローマのKマス掘りは、水上部隊と機動部隊の低コスト編成が各所で公開されていますが、軽空母でガツンと減らせる機動部隊で掘り続けています。



●E-6-K 低燃費掘り(1回出撃で燃料150、弾薬200)
(Gは悪夢の「ガシャン」)

1.愛宕
2.G
3.加古
4.隼鷹
5.G
6.多摩
7.飛鷹
8.羽黒
9.羽黒
10.利根
11.G
12.五十鈴
13.熊野
14.祥鳳
15.皐月
16.神通
17.利根
18.G
19.阿武隈
20.G
21.

低燃費なのは有り難いが、後どれだけかかるのやら。バケツ消費は1~2回出撃で1つ程度だから、ボスマスで掘るよりも資材とバケツは明らかに低消費で済みますが、ボスマスは酒匂とU-511がドロップすることと、ローマ自体のドロップ率がKマスより数倍高いようだ。

コメント

かっぱえびせん

クリア後の場合、ボスマスでも支援艦隊無しでSが取れそうなのが救いですかね。

私の場合、クリアはしたのですが、オリョクルの弾薬も補給できない状況なのでRoma掘りをする以前に遠征で鎮守府を立て直さねば…

そろそろ艦これをやめてminecraftとかil2-sturmovik(ちゃんとマニュアルを熟読しないと離陸さえ難しい、敷居の高いフライトシム)で遊びたいのですが、もう一人の自分がRomaを掘れと言ってます。こうして止められない止まらないカルビーかっぱえびせん状態が続いていますw

Re: かっぱえびせん

>>damnedさん

Kマスで100回を越えたところですが
まるゆ掘りと育成がメインと思って出撃したほうが気が楽かもしれません。

ボスマスも良さそうなんですけど、イベントが終わったらまた大型を回したいんで
そうなると資材を減らさずにできる方法へ走ってしまいます。

イベント期間は残り12日もあるんで、5日から1週間ほど資材稼ぎをしてから掘りでもいいかもしれませんね。Kマスは夜戦に入らずともS勝利100%取れるんですが、3-2-1ほどの効率は望めないけど12人がそこそこ育つのが救いです。いまのところまるゆが4人で陸奥も4人(改修の41cm剥ぎ)出ているから、何とか続けているけど、そろそろローマの声が聞きたいです。

私も早く掘りを終えて犬と猫のゲームやAoW3のチャレンジ続きをしたいんですが
まだまだ掘りが続きそうです。(次はE-3の高波掘り)

編成は

●第1艦隊
1. 育成艦(今は葛城。そろそろLv50が見えて…)
2から4. 軽空母(制空69維持で他は全て艦攻。彩雲1)
5. 最上(育成)
6. 呂500(入渠時間からして伊168か呂500が適任。まるゆも何とか)

●第2艦隊
1. 軽巡枠(育成艦にしています)
2と3. 対空カットイン装備の駆逐
4と5. 魚雷装備で雷装を上げたハイパーズ
6. 伊168(オリョクル用のをローテ。ここも呂500かイムヤが適任)

みたいなかんじですけど、母数が増えれば確率はさらに下がるはずですが、現段階では統計データベースを見てみるとKマスのローマドロップ率は1.6%あるようです。

前回と前々回イベントでは、0.2%や0.5%がずばずば出たので
相当運が良かったのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター