CRPGまにあ

GEARS of DRAGOON 2 が来る

投稿日:2015/07/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
GEARS of DRAGOON 2~黎明のフラグメンツ~
2015年12月18日発売

昨年ですが、ナインテイルのスタッフブログで「次々回作から3Dエンジンを用いた作品になります」という告知があったことをよく記憶しているが、3D第一弾となる作品は、荒削りながら攻略タイプRPGの妙を極めていたギアドラの続編なら嬉しいなと1人で勝手に妄想を膨らませていたのだけれど、妄想が現実となって非常に嬉しい続編の発表であります。

前作「ギアドラ1」は2013年の1月に発売されていますから、約3年経っての続編になるけれど、初代作はゲームとして足を踏み入れてはいけない攻撃技能「グニタヘイズ」がとても印象深くて、このようなデンジャラスな敵の攻撃が存在しつつも、上手く立ちまわって突破口が開けた時の快感はまさに極上のものだった。

ギアドラ1は18禁RPG及びSLGの習わしでもある難易度を上げつつ周回プレイでさらに挑戦していくシステムで構築されていたが、随所に粗さが目立ったものの、私が体験してきたゲームの中でもトップ5に入るほど「挑戦」と「育成」を楽しむことができた。一つ一つの瞬間が、経過が非常に楽しめたという意味でもあります。

そのような挑戦的なシステム構築に長けたナインテイルが作る続編だから期待しているわけですが、今作はギアドラ1と直接関わりがある物語ではないようで、狂ったラディ君やダメなお姉ちゃんの次の世代の話でもと妄想していた時期もあったけれど、新しくなるならそれはそれで宜しかろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター